まさに「花の海」! 山口県・西日本最大級のシステム農場で広大な花畑を満喫


2017.09.09

LINEトラベルjp 旅行ガイド

山口県の山陽小野田市。関門海峡を望む埴生漁港のすぐそばに、四季折々で広大な花畑を提供してくださる素敵な農場があります。そこは西日本最大級のシステム農場「花の海」。
その名のとおり、広大な畑が季節毎に満開の花で覆い尽くされた光景はまさに花の海で、この海を泳がなければとシーズン毎にたくさんの方が訪れます。1年を通して楽しめる「花の海」、秋はコスモスが満喫できます。
秋は黄花コスモスの海から
9月の終盤になってくると、まずは黄花コスモスの海が出現します。目前に広がるのは珍しいオレンジ色と黄色のコスモス畑。2016年の段階での本数はなんと20万本(約2ヘクタールある畑の3分の1栽培)で、まさに豪華な絨毯を敷き詰めたよう!晴天の日には、空の青色とのコントラストがとても素晴らしいです。
背丈も40~50センチメートル程度の高さでそろうように植え方に工夫をされているので、小さなお子様でも十分に綺麗な花畑を見渡せて楽しめます。
花畑の中に入り込んで撮影するとこんな感じ。綺麗な花に包み込まれるようですね^^
畑の中には散策路が作ってあり、綺麗な花を間近で楽しめるようになっています。所々に小さなスペースも設けてあり、ベンチ等も置いてありますので休憩しながらゆっくりと観賞出来ます。
ちょうどこの時期になると、渡り蝶で人気のアサギマダラを見ることが出来るかもしれませんよ。綺麗な花畑の上をひらひらと飛び回るアサギマダラを見かけたら、1日ラッキーな気分になれるかも。
黄色の次はピンクの海へ
黄花コスモスが満開を迎えた10月の中頃から、入れ替わるようにピンクの花畑が出現します。センセーショナルMIXという品種で、淡いピンクを主に、白、赤目ピンク、紫の4色が咲き乱れます。
2016年の段階での本数は約40万本(約2ヘクタールある畑の3分の2栽培)で、黄花コスモスの2倍の花畑は圧巻そのものです。タイミングが合えば黄花コスモスとピンクコスモスの両方が楽しめるかも。合わせて60万本は見応えありすぎです。
これだけ綺麗な花畑ですから、訪れたみなさんは写真やビデオの撮影に夢中です!SNS映え間違いなしの写真はすぐにインターネットにUPされますので、開花状況などもスマートホン等ですぐに確認できると思います。
こちらのコスモスの高さは1メートル程度。大人の方であれば十分に花畑を見渡せる高さにしてくださっています。小さなお子さんは花に隠れてしまうかもしれませんが、綺麗な花に埋もれた光景もまたかわいいと評判です。10月末頃まで楽しめます。
夏はもちろんひまわりの海
秋のコスモスからの紹介となりましたが、夏はもちろん「ひまわりの海」となります。2017年の段階でその数は70万本!! 花の正面からの光景には圧倒されてしまいます。開花時期がズレるように調整して植えてあり、7月末頃から8月末頃まで楽しめますよ。
背丈が2メートルにもなるようなひまわり畑もあり、その散策路は大人でも周囲が見渡せないのでまるで迷路に入り込んでしまったようです。所々に踏み台が設置してありますので、その上に上がって花畑を見渡すことも出来ます。
夏のひまわり畑はとにかく暑いです。ご覧のように日陰は全くありませんので、暑さ対策は必須ですよ!!綺麗な花に囲まれるとついつい暑さを忘れてしまいがちですが、体調に注意して散策を楽しんでください。
黄色い大きなひまわりの花からは元気がもらえますね。
花畑を楽しんだ後は
売店やレストランのある管理施設のそばにはヤギやブタも飼育されており、エサをあげられますよ!!また、子ヤギとのふれあいは、子供にも大人にも大人気です。売店に入る前はこちらでかわいい動物に癒やされてください。
花畑を楽しんだ後は、管理施設の方にもぜひ立ち寄ってみてくださいね。花の海で作られた果物を使ったスイーツなどが素敵な店内で楽しめます。地元農家さんや、こちらの農園で収穫された旬の野菜が、お手頃価格でたくさん販売されている直売コーナーもあり人気となっています。 

read-more
季節体験農場 花の海
place
山口県山陽小野田市埴生3392
phone
0836790130
opening-hour
[平日]10:00-17:00[土日祝]9:3…

この記事を含むまとめ記事はこちら