レンタカーで楽々回れる!四万十川にかかる6つの沈下橋


2017.09.13

LINEトラベルjp 旅行ガイド

「日本最後の清流」とも呼ばれる高知県の四万十川。清流だけでなく、川にかかる沈下橋も人気の理由です。
沈下橋とは、欄干がなく増水時に水没してしまう橋のこと。透明度が高く幅の広い四万十川にかかる沈下橋はそれ自体が観光名所といっても過言ではなく、多くの観光客が見物に訪れます。
今回は、四万十川の近くにある中村駅からレンタカーで気軽に行くことのできる、6つの沈下橋を紹介します。
四万十川最下流にある最長の橋「佐田沈下橋」
中村駅前では複数のレンタカー屋が営業しています。今回はレンタカーを借りて、6つの沈下橋をめぐってみましょう。詳細は後述しますが、道中でせまい道があるので、なるべく軽自動車をお勧めします。
中村駅から20分ほど走ると、最初の目的地である佐田沈下橋に到着します。
市街地に近くアクセス良好ながら、四万十川最長(約290メートル)の見応えある沈下橋です。
四万十川の沈下橋としては最も下流にありますが、水は十分に清らかで川遊びを楽しむこともできます。
●佐田沈下橋周辺情報:橋の手前に駐車場とトイレがあります。しばらくトイレがないためここですませていきましょう。
アクセスが良いのに穴場の「三里沈下橋」
さらに5分ほど走ると現れる三里沈下橋。
佐田沈下橋から近いにも関わらず、多くの人は佐田沈下橋だけ見て帰ってしまうか佐田沈下橋で水遊びをするため、空いていることが多い穴場です。
●三里沈下橋の周辺情報:橋へ続くU字状の坂をくだっても、とめるスペースはほとんどありません。坂のすぐ手前右側に数台分の駐車スペースがあり、車をとめることができます。
四万十川3位の長さを誇る「高瀬沈下橋」
三里沈下橋をすぎて5分ほど走ると見えてくるのが、高瀬沈下橋です。
230メートルあり、四万十川でも3番目の長さです。
●高瀬沈下橋の周辺情報:「高瀬沈下橋」と書かれた青い看板のすぐ裏が駐車スペースになっており、数台とめられます。分かりにくいですが、気づかずにくだるとそのまませまい高瀬沈下橋を渡るはめになるので注意しましょう。
橋げたが特徴的な「勝間沈下橋」
高瀬沈下橋からさらに5分ほど走ると、勝間沈下橋に到着します。周囲の沈下橋と違い、橋げたが3本ある特徴的な外観をしています。
約170メートルでありながら佐田沈下橋よりも道幅が太く、どっしりとしています。
●勝間沈下橋の周辺情報:橋のすぐ手前の道路左手に、大きめの駐車場とトイレがあります。
1番有名?な沈下橋「岩間沈下橋」
この辺りから道が細くなり、対向車とすれ違えない場所が出てきます。あわてず、広いところでとまってすれ違うのを待ったり、バックして道をゆずるようにしましょう。軽自動車だと少し楽になります。
ここで岩間沈下橋に寄る前に、少し寄り道していきましょう。
上の写真は、勝間沈下橋から10分ほど走ると見えてくる口屋内沈下橋です。丸みを帯びた優雅なデザインが特徴。ですが2017年8月現在、落橋の危険があるとして通行禁止になっています。立ち入らずに手前から見学しましょう。
●口屋内沈下橋の周辺情報:橋の手前に小さい駐車場とトイレがあるのでそこでとめましょう。そこから2分ほど歩き、「民宿せんば」の前にある小さな坂道をくだると橋が見えてきます。
さらに15分ほどせまい道を進むと、岩間沈下橋が見えてきます。ポスターやCM、ガイドブックなどでよく写真が掲載される、沈下橋の代表的存在です。
●岩間沈下橋の周辺情報:橋の手前にある「岩間四万十茶屋」の駐車場を利用しましょう。橋まで歩道が整備されており便利です。 

read-more
高瀬沈下橋
place
高知県四万十市田出ノ川
no image
三里沈下橋
place
高知県四万十市
勝間沈下橋
place
高知県四万十市勝間
phone
0880354171
佐田沈下橋
place
高知県四万十市佐田
phone
0880354171
opening-hour
8:30-17:30

この記事を含むまとめ記事はこちら