秋のごちそう!栗グルメを長野「小布施PA(上り)」で満喫


2017.09.17

LINEトラベルjp 旅行ガイド

秋の味覚で思い浮かぶものというと色々ありますが、「栗」はその一つですよね。今回ご紹介するのは、長野県を通る上信越自動車道の「小布施PA(上り)」の様々な栗グルメです。小布施町は長野県内でも古くから有名な栗の産地。こちらのPAには栗を使ったグルメがいっぱいです!その中でも人気の栗グルメをご紹介します。
いつも訪れる人で賑わっているPA!
「小布施PA(上り)」は長野県上高井郡小布施町に位置する、上信越自動車道のパーキングエリアです。こぢんまりとしたPAですが、長野県の名物、特産品、お土産物品が充実しており、たくさんの人が訪れる人気のPAです。
「小布施PA」の中を入っていくと、PA内には長野県をはじめとした名産、特産品、スイーツなど、グルメやお土産品にぴったりなものが、ズラリと並んでいます!たくさん並んでいる中でも、ドライブ中にパクッといただけるものや、帰ってからお土産にできるようなものまで、たくさんのものが並んでいます。どれにしようか、真剣に品定めしている人の姿も見かけますよ。
まず味わってみたくなるのが、フードコートで味わえる「栗ソフトクリーム」。食べすすめていくごとに、栗のほんのりした甘さが口いっぱいに広がってきます。やっぱりご当地ソフトは味わっておきたいもの!特にソフトクリーム好きには見逃せないグルメですね。
焼きたての栗をほうばりたい!
「小布施PA」の前では「焼ポン」が販売されています。メディア等でも取り上げられていますが、無添加の栗そのものが味わえるとあって人気です。
ほっこりと香ばしく、その場で焼きあがった無添加の栗そのままを味わえます。一つ一つに切れ目が入っていますので、栗の実は簡単に外せますよ。
PAの立ち寄りグルメにはぴったり!パクパクと香ばしさが口いっぱいに広がって、止まらなくなる美味しさ。ぜひ、栗本来の旨みを味わいたいときはお試しくださいね!
ドライブ中のおやつやお土産にもぴったり!
写真向かって右にあるのは「信州里の菓工房」の「栗あんぱん」。個包装になっていますので、ドライブ中にちょっと小腹がすいたときや、おやつにもぴったりです。
パクッと食べられるちょうど良い大きさ。中のあんには栗がゴロッと入っていますので、小ぶりですがボリュームがあって食べ応えがあります。これならお土産としても気軽に購入できますね。
長野県の老舗和菓子店として知られている「小布施堂」。こちらは「水栗羊羹」と「栗鹿ノ子」です。缶に入っていて日持ちがしますので、お土産にも最適。濃厚な栗の旨みが味わえますよ。
プリンやロールケーキも!
こちらは「プランニング・エメ」の「小布施プリン」。こちらも「小布施PA」で人気の一品です。
フタを開けてみると、プリンの上に濃厚な栗のペーストがのっています。一緒にすくうと、プリンのミルキーな甘さと栗の香ばしい独特の甘さが同時に味わえますよ。
こちらも「プランニング・エメ」のスイーツです。フワフワのスポンジケーキで、ほんのり甘いクリームを巻き込んだ人気のロールケーキ。スポンジ自体に栗の小さな実が入っており、とってもやわらかなスポンジ、香ばしい栗の実、程よい甘さのクリームそれぞれの甘みとおいしさが、口の中いっぱいに広がります。
スイーツから食事系まで!
こちらは老舗栗菓子店として知られる「竹風堂」の「どら焼山」。中の「あん」には、栗の小さな粒がふんだんに散りばめられていて、しっとりとやわらかな皮、そして「あん」と栗の甘さが口いっぱいに広がります。ほっこりとしたやさしい甘みの「どら焼山」。どの年齢の方にもお土産として喜ばれそうですね!
こちらも「竹風堂」の「栗強飯」。「栗のおこわ」ですが、老舗栗菓子店が手がけていることでも知られています。ふっくらと炊き上げられたモチモチのもち米、そしてホックホクの栗を味わえる「栗強飯」は「小布施PA(上り)」でも人気No.1のグルメとなっています(※平成29年8月時点)。温かいまま店頭に並んでいますので、購入後すぐに美味しく味わえます!
ご紹介のように、秋の味覚である栗をふんだんに使ったグルメがたくさん味わえます!この他にもたくさんの種類の栗グルメがありますので、ドライブ中の休憩がてらにちょこっと食べたり、自宅に帰ってからじっくりと味わったり、お土産にもできますよ。スイーツから食事系まで思う存分、栗を味わえます。 

read-more
上信越自動車道 小布施PA 上り
place
長野県上高井郡小布施町大字飯田字欠下997-37
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら