新登場!大迫力の恐竜に会いに行こう!茨城県自然博物館


2017.09.09

LINEトラベルjp 旅行ガイド

茨城県坂東市にある“ミュージアムパーク茨城県自然博物館”では、2017年3月に新しい展示が出現しました。恐竜の中でも人気のティラノサウルスが親子で迫力満点の動きをしています!
その他にも館内にはマンモスの骨格化石のレプリカなどその大きさにビックリする展示が盛りだくさんです。また期間限定で昆虫づくしのイベントが開催されており、家族連れでにぎわっています。
入口すぐのマンモスに歓声があがります
入場すると写真のマンモスの化石が現われます!このマンモスは中国の内蒙古自治区から産出された骨格化石(レプリカ)です。このマンモスは茨城県立自然博物館のシンボルマークとしてもイメージされているほど博物館を代表する展示となっています。
新しく登場!!羽毛付きティラノサウルス!
そして新しい博物館の目玉となるのがこちら。第二展示室の恐竜の生活コーナーに2017年3月「本物?!」と見間違えるほど精巧な恐竜が出現しました!この恐竜には羽毛がうっすらと生えており、動きも吠えるしぐさも大人もドキッとするほどです。
この恐竜の生活コーナーでは恐竜が生活していた中生代白亜紀末期の北アメリカの森林が再現されています。肉食恐竜のティラノサウルスと草食恐竜のトリケラトプスが水辺でばったり出会ったところで、まわりには当時の植物が花を咲かせています。
食事はレストランがおすすめ
館内にはミュージアムレストランがあるのでちょっと疲れたらこちらで休憩を。お子様メニューもあり甘口のカレーが用意されています。菅生沼に面した大きい窓が開放感を感じさせます。天気のいい日はとても気持ちがいいです。
大人向けのカレーは化石発掘恐竜カレー。恐竜の形をしたフライドチキンがかわいいです。このカレー、ただ食べるだけでなくおもしろいイベントがあるんです。カレーの中に恐竜型のにんじんが入っていることがあり発見したらスタッフに声をかけると、プレゼントがもらえるんです。
気を付けていないと気付かずに食べてしまいそうなので、少しずつ確認しながら食べるのはまさに化石発掘の気分を味わえますよ。
期間限定“昆虫大研究プロジェクト”開催中!
2017年9月18日まで「あなたも研究者 みんながつくる昆虫展」をテーマに“昆虫大研究プロジェクト”が開催中です。
入場するとたくさんの昆虫の標本がずらり。その数なんと一万点!!蝶やセミ、男の子に人気のカブトムシやクワガタもありますよ。もちろん生きた昆虫も並んでいてヘラクレスオオカブトなどの外国産の珍しい昆虫なども展示されています。
お子様に人気なのが昆虫クイズにチャレンジ!!
初級編から上級編まであり答えは展示されている中にあるので、楽しみながら勉強できます。答えがそろったら受付にもっていきましょう。見事、全問正解でスタンプがもらえたら「昆虫バトルカード」をゲットできます。男の子の収集欲がくすぐられるようなイベントです。一日にカードは一人一枚までですが、お土産どころのミュージアムショップでも購入できますよ。他にもウンコクイズ!などおもしろいクイズがあるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
ヘラクレスオオカブトと力比べ!?
企画展の中ではヘラクレスオオカブトと綱引きできるんです!
グーっと力いっぱい引っ張るとヘラクレスオオカブトも引っ張られます。「すごい!まいった」「なかなかやるな」「まだまだあまい」あなたはどれにあてはまるかな!? 

ミュージアムパーク茨城県自然博物館
rating

4.5

70件の口コミ
place
茨城県坂東市大崎700
phone
0297382000
opening-hour
9:30-17:00(入館は16:30まで)

この記事を含むまとめ記事はこちら