絶品!愛媛・ゆきもと農園「生シャインマスカットかき氷」


2017.08.28

LINEトラベルjp 旅行ガイド

愛媛県西条市にある「ゆきもと農園」では、8月中旬ごろからぶどう狩りとシャインマスカットのかき氷の提供が開始されます。丹精込めて作られたぶどうは、実がプリプリで絶品!人気のかき氷はフレッシュフルーツたっぷりなシロップを自分でかけて食べるスタイル。この時期だけの美味しいぶどうをご堪能あれ!
春は苺、夏はぶどう狩りが楽しめる「ゆきもと農園」
愛媛県西条市に位置する「ゆきもと農園」は、松山市の中心部から車で東へ約1時間ほどの距離。今治小松自動車道・東予丹原(とうよたんばら)ICで降りて6分程度なので、高松や尾道からも2時間かからない程度で行けるドライブスポット。
ハウス栽培のいちごの上にぶどうも栽培されているので、春にはいちご狩り、夏にはぶどう狩りができるというのが「ゆきもと農園」の面白いところ。ぶどう狩りは8月上旬~9月下旬頃まで行われています。
「ゆきもと農園」栽培されている品種は、シャインマスカット・藤稔(ふじみのり)・ピオーネ・クイーンニーナ・瀬戸ジャイアンツなどがありますが、数が少ないものは直売だけという場合もあるのでご注意を。棚の高さが150cmしかないので収穫しやすくなっています。 気になる値段は、中学生以上が1300円、中学生以上は1100円、3歳以上600円。持ち帰り料金は1300円~/1kg。
園内にあるカフェでスイーツを堪能!
「ゆきもと農園」の園内には「ファームカフェ~Mogitate~」があり、たわわに実るフルーツを眺めながらスイーツを頂くことができます。
「ファームカフェ~Mogitate~」では、もぎたていちごを使用したソフトクリームやスムージーといったスイーツメニューを提供されていますが、その中でも人気なのが生フルーツを使用したかき氷!春はいちご、夏~初秋頃はぶどうやいちじくのかき氷が販売されます。
かき氷は電動ではなく、手動で削るタイプのレトロな機械を使用されています。台湾や韓国かき氷のようなフワフワ・サラサラ系でもなく、ガリガリ系でもなく、懐かしさのある口溶け感。
涼しげな爽やかグリーン!生シャインマスカットのかき氷
2016年から販売開始され、一躍人気になったシャインマスカットのかき氷。シロップは、生のシャインマスカットを使用しているので作り置きができず、毎日手作りで仕込まれているのが特徴。提供できる数に限りがあるため、混雑が予想される週末などは早めの時間に訪問することをオススメします。
シャインマスカットのシロップはトロみが少ないので、一気にかけてしまうと氷が溶けてペシャンコになってしまいます。ちょっとづつかけながら食べましょう!
甘すぎず、マスカットのシャキっとした食感が絶妙なシロップ。フレッシュな果実を使用してるからこそ、綺麗な色が保たれてるのです。
トロトロ!フレッシュな生いちじくかき氷
生いちじくのかき氷は、いちじくの風味がしっかり感じられる一品。果肉たっぷりなので、イチジクが好きな方には堪りません!シャインマスカットのかき氷同様、提供時期と、一日の販売数に限りがあるので、食べたい方はお早めに!
こちらもシャインマスカット同様、シロップは別添えとなります。しかしシャインマスカットのシロップと違い、トロトロとしたテクスチャなので、一気にかけてインスタ映えする写真を撮るのもOK! 

ゆきもと農園
place
愛媛県西条市丹原町池田1805-1
phone
09095529788
opening-hour
期間中 10:00-16:00 (要予約)
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら