夏限定!女子ウケ抜群「セントレジスホテル大阪」苺デザートブッフェ


2017.08.20

LINEトラベルjp 旅行ガイド

ミシュランガイドの最高評価のレッド5パビリオンを獲得する「セントレジスホテル大阪」。このホテルの1階フロアに位置するフレンチビストロ「ルドール」にて、デザートブッフェ「夏・いちごフェス」が始まりました。太陽の恵みをたっぷり浴びたカリフォルニア産の苺は、みずみずしい果肉とほどよい甘酸っぱさが特徴。キュートでフォトジェニックなスイーツの数々は魅力でいっぱいです。ここは女子ウケ抜群に間違いなし!
夏バテ予防や美肌効果も!夏に嬉しい苺ブッフェ
セントレジスホテル大阪のフレンチビストロ「ル ドール」にて、2017年8月11日~9月30日の期間、新たな「夏・いちごフェス」が開催されています。「えっ、夏に苺?」と少し意外にも感じますが、実はアメリカのカリフォルニアから新鮮な苺を仕入れる事で実現した、特に女子には嬉しいブッフェなのです。
太陽の恵みをたっぷり浴びたカリフォルニア産の苺は、みずみずしい果肉とほどよい甘酸っぱさが特徴。また、ビタミンCの宝庫と言われる苺は、夏バテ予防や美肌効果もあると言われています。この季節に新鮮苺スイーツが沢山!ほんと夢のようですね。
目の前に可愛らしいスイーツが並ぶと「あれも食べたい、これも食べたい」と迷ってしまいますね。でもご安心を!ここは好きなだけ食べても大丈夫なデザートブッフェ。
とは言っても「実際には甘いものは沢山食べられない」という方もあるでしょう。ところが、意外とそんな事もありません。見た目から甘そうなソフトクリームのような「苺カップ」ですら甘さは控えめでペロリ。全体的に甘すぎることはなく、一つ一つのサイズも小さいので、沢山の種類が簡単に食べられます。全メニュー制覇も不可能ではありませんよ。
スイカのラスクもメロンパンも苺味!
この「夏・いちごフェス」では約40種類のスイーツが所狭しと並び、特にテーマは苺とあって、色鮮やかで見ているだけで幸せな気分になってきます。そんな中で「なんでやねん!」と突っ込みたくなる遊び心のあるメニューもあります。
例えば、どこから見てもスイカにしか見えない「苺ラスク」。苺と言いながら、スイカの味もアクセントに入れているのかしら?と思いきや、口にするとサクッとした食感で、ほのかに甘酸っぱい苺味。うん、これは実にユニークです。
またメロンパンもあります。色はピンクで味は苺という演出も楽しい!この苺メロンパンの大きさもマカロンのようなサイズなので食べやすく、見て可愛いだけでなく、思わず笑ってしまう遊び心も魅力的です。
「見て見て可愛い!」そんな声が聞こえてくること必至の、キュートな苺の姿をした「苺ミントムース」。ミントのムースをセンターに、イチゴムースでコーティング。苺のつぶつぶ感はチョコで表現され、チョコのパリッと感と瑞々しいムースは相性抜群!食べるのが勿体ないほど愛しいスイーツです。
夏の苺ならではの涼を感じさせてくれるメニュー
この「夏いちごフェス」では、夏ならではの苺の楽しみ方があります。それは注文を受けた女性パティシエが目の前でサーブしてくれるアイスクリーム、シャーベット、かき氷など。これは暑い日にはたまりません!
特にかき氷は普通のかき氷ではなく、カリフォルニア苺を使って氷をつくって「イチゴオリ(苺の入った氷)」で作られたもの。何もかけずにそのまま食べても甘酸っぱく驚くほどに美味しい!お好みで練乳など6種類からシロップが選べます。
他にも夏らしいメニューとしては「スパークリングワインゼリー」がおすすめ!これは、スパークリングワインを使ったゼリーの中に、食用花のエディブルフラワーとハート型の苺を一緒に入れたキュートで見た目も涼しげな一品。
この写真映えする大人なデザートは、色んな角度から写真を撮りたくなりますね。
びっくり!苺のお寿司もあります
この「夏いちごフェス」ではスイーツだけではありません。苺を使った料理メニューもあります。例えばイチゴを使った「苺のカッペリーニ」「照り焼きチキン 苺ピューレ」「苺とほうれんそうのソテー」など。
その中でも特に印象に残るのは「イチゴのお寿司」でしょう。「苺の寿司ってさすがにやり過ぎ」って笑いながらも皿に盛って食べてみましょう。これが絶妙に美味しい!苺と合うように工夫されたシャリの味付けとサワークリームの相性には驚くはず。
誘ってよかった!満足感に満ちたデザートブッフェ
一つ一つ丁寧に作られたスイーツは、まるで宝石やアクセサリーのような輝きを見せ、それらを選ぶ女子たちの姿は、飛び跳ねんばかりに嬉しそう。可愛く写真映えするだけでなく、苺の美味しさを上質に引き出すのはセントレジスならではのクオリティーと言えるでしょう。
女子同士はもちろん、男性も時には家族サービスとして奥さんや娘さん、もしくは恋人を誘ってみては如何でしょうか。「誘って良かった!」と感じる満足感に満ちた2時間になるはず。本当におすすめですよ。 

セントレジスホテル 大阪
place
大阪府大阪市中央区本町3-6-12
phone
0662583333

この記事を含むまとめ記事はこちら