池袋から30分!埼玉「所沢ぶどう園」で美味しいぶどう狩り!


2017.08.21

LINEトラベルjp 旅行ガイド

ぶどう狩りと言えば、山梨県というイメージが強いですが、埼玉県にもぶどう園がたくさんあることをご存知でしょうか。今回ご紹介する「所沢ぶどう園」は、東京との県境、埼玉県の所沢市にあります。所沢ICから車で5分、電車なら池袋から約30分と都内からも好アクセス!例年8月上旬~9月中旬までぶどう狩りが楽しめます。遊具もあるので、子連れにもお勧めですよ。
量り売りが嬉しいぶどう狩り
「所沢ぶどう園」は広く、大型バスの団体客も利用できる観光ぶどう園です。近年では、外国の観光客にも人気で、毎日多くの観光客で賑わっています。入口で入場料を支払い、園内へ入ります。ぶどうの試食がもらえるので、まずはその日収穫できるぶどうを食べ比べしてみましょう。
ぶどう狩りは食べ放題式ではなく、食べたい分だけ取って買う量り売り式です。30分食べ放題というシステムですと、どうしても時間に制限が出てきてしまい、なかなかゆっくり味わうことができません。
そのため、お好みぶどうを選び、食べたいだけ買うシステムはとってもお勧め!もちろん園内でゆっくり食べることができるので、1つ食べ終えてまだ次に行けそうならもう1つ買って、ということが可能です。
■入園料:大人200円 小学生100円 未就学児無料
■ぶどう狩り:重量清算
※園内のカウンターにて、ぶどう狩りの案内、ハサミ・カゴの貸出、清算を行っています。
園内は広く、清潔感があります。上を見上げれば、ぶどうがぎっしりとぶら下がっています。ぶどう好きにはたまらない光景ですね。
ぶどうは約10種類!美味しい巨峰はいつ頃?お値段は?
さて、気になるぶどうの味とお値段のご紹介をしていきましょう。ぶどうは約10種類あり、ぶどう狩りが始まる8月上旬頃~はキャンベル(紫色のぶどう)、ヒムロット(種無し緑色のぶどう)等が楽しめます。
8月中旬~は、お勧めの甘くて美味しい巨峰が登場。実がしっかりとしたプリプリの巨峰はぜひお試し頂きたい品種です。甘味と酸味のバランスが絶妙!
また、種なしのぶどうもあり、巨峰より大粒で甘いピオーネは8月下旬~9月上旬頃が収穫期です。シャインマスカット等他のぶどうも味わえるので、食べ比べができるのもこちらの園の魅力ですね。
お値段は、品種により700~1500円/kg。巨峰は、1000~1300円/kg程となり、大きい1房で500~600円位です。食べる量は人それぞれですが、だいたい大人で1房、たくさん食べても2房位でしょう。
つまり、巨峰のみ味わったして大人ひとり500~1300円位でぶどう狩りが楽しめるということ。とてもコスパの良いぶどう狩りと言えます。時期により、格安ぶどうが手に入ることもあるので、当日どの品種が楽しめるかお楽しみに!
※時期や天候により収穫できるぶどうの品種が異なりますので、詳しくは直接ぶどう園へお問い合わせください。
ジュースやビールを飲みながらまったり
ぶどう狩りをしたら、園内の休憩所で食べることができます。テーブル席があるので、ご家族や友人とワイワイしながら、ぶどう狩りを楽しんでください。無料で狭山茶のサービスもあります。
ぶどう狩りのシーズン中は、夏になりますが、園内はぶどうの木々に覆われているため、直射日光を受けることはほとんどありません。比較的涼しく感じますが、汗はかきますので、タオルやお子様ならお着替えをお忘れなく。
カウンターでは、ぶどう園特製のぶどう液(ジュース)やビール等の販売があります。ぶどうジュース、とっても美味しいのでぜひ注文してみてください。
遊具や砂場も!子供もたっぷり楽しめる!
お子様向けの遊具や砂場があるので、お子様連れにもぴったり。ぶどうを食べて、遊具で遊び、芝生を駆け回ったり・・・子供も最高に笑顔になれる場所です。
ぶどうや野菜の直売も
ぶどう園入口では、ぶどうの直売やぶどう製品(所沢ぶどう園特製のぶどう液、干しぶどう、ぶどうジャム等)の販売があります。地方発送もできるので、贈り物にも最適。また、朝どり野菜コーナーもあり、所沢産の新鮮野菜が手に入ります。 

read-more
所沢ぶどう園
place
埼玉県所沢市亀ケ谷470-1
phone
0429441556
opening-hour
9:00-17:00
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら