USJ近くでホテルを探すなら!海と森の「ホテル・ロッジ舞洲」がおすすめ


2017.08.10

LINEトラベルjp 旅行ガイド

大阪観光と言えばUSJが大人気。そしてUSJの近くでリーズナブルに泊れるホテルを探す方も多いと思います。そこでココがおすすめ!と声を大にして言えるホテルを紹介しましょう。それは2017年6月にグランドオープンした海と森に囲まれた「ホテル・ロッジ舞洲」別館ネスト。大阪市内とは思えないほど緑に満ち、テラスからは美しい海が広がります。思わず「大阪にこんな場所が…」と口にしてしまうはず。
ここは本当に大阪市内?緑に満ちた素敵なホテル
大阪市内から車で約20分、USJから約10分も満たない距離に、1万坪を超える壮大な庭と可愛い森が広がる美しい場所があります。そこは大阪府大阪市此花区にある「ホテル・ロッジ舞洲」。今話題のリゾートホテルです。
このホテルには本館、別館ネスト、ログハウスと3タイプの宿泊施設があり、中でも別館ネストは2017年6月にグランドオープンし、その快適な空間は注目を集めています。ナチュラルな雰囲気に統一したインテリア、森と海に挟まれた大阪市内とは思えない奇跡的な立地、オープン直後から「大阪で泊ってみたい憧れのホテル」と評されています。
チェックインを本館フロントで済ませた後、すぐ隣に位置する「別館ネスト」に入ると、1階のロビーには大きなベンジャミンの堂々とした姿が見られます。ナチュラルな質感あるレンガ床に、海底土による土壁、そしてベンジャミンを囲むように作られたベンチがあります。
また、窓の向こうの海景色やエントランス先の緑に囲まれた世界など、まるで南国のリゾート地に来たような雰囲気は、とても大阪市内には思えません。
そして、部屋のある上の階まで行くと、エレベーター前の大きなガラス窓には森の木々とログハウスが見えます。これがまるで一枚の絵のように美しい。
時を忘れるほど素敵な「舞空テラス」
最上階の5階には目の前に雄大な海、遠くに神戸の街並み、明石海峡大橋が見える「舞空テラス」があります。この絶景を独占する贅沢なテラスはちょっと感動的。
キラキラと煌めき青く見える昼間も素敵ですが、一番のおすすめは夕暮れ時。ホテルのスグ近に”新夕日ヶ丘”という「日本の夕陽百選」の一つがあり、このテラスからも同じ角度で夕陽が望めます。夕暮れ時、ここで時間を気にせず、のんびりと時間を過ごしたい。
優雅でスタイリッシュな部屋でリラックス
この「ホテル・ロッジ舞洲」の別館ネストは、部屋の雰囲気もスタイリッシュで実にオシャレ。例えば1階の部屋はベンジャミンのあったロビーから"レンガの床"が部屋まで続いています。もちろん海底土による土壁も同様です。
このナチュラルな色調は落ち着きがあって、部屋の中ではとてもリラックスできます。それにしても床がレンガの部屋って珍しいですね。このデザインはお見事!
そして洗面所に足を運ぶと和の趣を感じる"難波津焼の洗面ボウル"が設置され、大阪で130年以上の歴史を持つ"泉州タオル"が用意されています。このような地元大阪にこだわったさりげない演出も魅力的です。
この別館ネストでは、レンガ床だけでなく"木の温もり"をイメージした優しい空間の部屋もあります。また最高級マットレスのシモンズ製ベッドを採用し、窓の向こうには海が見える部屋、木々に覆われた庭の見える部屋など、くつろげる条件は十分にそろっています。
各部屋の窓辺にさりげなく存在している椅子。これは職人による手作りされたもの。シンプルだけど味があり、独特の温もりは部屋の中に自然と同化し雰囲気を盛り上げます。
ベッドに腰かけて景色を楽しむのも十分ですが、敢えてこの椅子に座ってみましょう。窓際に少し近づくだけで緑がグッと迫ってくる臨場感と座り心地は、いつまでも座っていたい衝動にかられるはず。
家族旅行に最適!広々としたセミスイートの部屋
部屋でゆったりと過ごしたい、また家族旅行で子供と添い寝など、広々と部屋が希望の場合は、ダブルベッドが2つある33.4平米のセミスイートの部屋がおすすめ。
バルコニーからサンセットも楽しめるこの部屋は、シンプルな中にエレガントな質感があり、くつろぎを徹底的に追及しています。一見何もない部屋には木製の扉があり、横にスライドさせて開けると大型テレビが出てきます。ゆとりある空間、穏やかな景色、この落ち着きのある部屋は旅の疲れを取り除いてくれます。
更に、このセミスイートの部屋は窓付きで解放感あるバスルーム付き。青い海が見える景色は、朝風呂を楽しんでみたくもなりますね。
洗面台には他の部屋と同様に難波津焼の洗面ボウルが用意され、アメニティーも充実しています。ウッド調に包まれた空間は清潔感があって実に過ごしやすい。
日常を離れリゾート気分でゆったり出来る大満足のホテル
夕食は本格的なBBQが楽しめる「森とリルのBBQフィールド」、本館1Fの「ガーデンテラス舞洲キッチン」とで選べます。また朝食は目の前に木々が生い茂る「ガーデンテラス舞洲キッチン」にて和洋折衷の料理が味わえるバイキングスタイルです。
この「ホテル・ロッジ舞洲」では、部屋の中だけでなく食事中も、食事の後もゆったりとくつろげる場が充実しています。またスタッフの方やシェフの対応も気持ちが良く、日常を離れリゾート気分でゆったり堪能できる満足度の高いホテルと言えるでしょう。 

ホテル・ロッジ舞洲
place
大阪府大阪市此花区北港緑地2-3-75
phone
0664675800
opening-hour
【宿泊】[チェックイン]15:00…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら