大阪の路地裏にある、隠れ家みたいな日本茶バー「結音茶舗」


2017.07.22

LINEトラベルjp 旅行ガイド

大阪の昔ながらの住宅地の路地に、ひっそりと佇む日本茶バー「結音茶舗(ゆいおんちゃほ)」。このお店では、昭和の香りただよう空間のなかで、驚くほど美味しい日本茶と、そのお茶を使用した料理を楽しむことができます。ここでは、この珍しいコンセプトのお店の魅力をご紹介。お茶好きならずとも足を運ぶ価値のある、隠れ家的なお店となっています。
住宅地の路地にひっそりとたたずんでいる
このお店の最寄りの駅は、地下鉄谷町線・長堀見緑地線の谷町6丁目駅。その4番出口から、徒歩で約3分くらいのところにあります。昔ながらの住宅地の路地にあるので、はじめて足を運ぶさいには、ちょっと迷子になってしまうかもしれません。
近くには、かつて大阪城を守るためにつくられたお堀の跡地につくられた「空掘商店街」もあります。約800メートルも続く地元の巨大な商店街なのですが、日本史上、とても重要な場所にあるので、歴史好きにもおすすめのエリアです。
谷町6丁目駅にたどり着いたら、まずはこの空掘商店街を観光。そのあと、この日本茶バー「結音茶舗」でゆったりとお茶や食事を楽しむ。そんな観光コースが理想的です。昔懐かしい昭和の風情のなかで、この土地で繰り広げられた歴史に思いをはせてみるのもいいですね。
人通りもまばらな静かな住宅地の細い路地を歩いていると、その日本茶バー「結音茶舗」にたどり着きます。昭和感の漂う店構えで、夜にあると照明に明かりが灯り、とても良い雰囲気に。店頭にはメニューがチョークで書かれた黒板がありますが、それが強く主張することもなく、住宅地の雰囲気に馴染んでいます。
とくに目立つような店構えではありませんが、落ち着きのあるセンスの良さを感じさせてくれるお店です。
まるで時がとまったような美しい世界観
玄関を開けて店内に入ると、そこには、ほとんどテーマパークといった印象の昭和的な空間が広がっています。まるで時がとまったような美しい世界観が、ここでは展開されているのです。実際に足を踏み入れてみると、そこには柔らかい空気が満たしていることを感じとることができるでしょう。
置いてあるインテリアなどもアンティーク調の味わい深いものばかりで、全体のイメージがしっかりと統一されています。ひとつひとつが、最近ではめったに見ないようなものばかりなので、本当に昭和という時代に迷い込んだような空間。
ロケーションもさることながら、まさに隠れ家といった雰囲気です。
また、お店の奥には本棚があるのですが、そこに並んでいる書籍の種類も、このお店のこだわりを感じさせてくれるセレクション。昭和の文学者たちの小説や詩などの作品を中心に、このお店を満たしている時代の空気にぴったりな蔵書の数々です。
また、店内に流れている音楽も、もちろん昭和の雰囲気のただようものをセレクト。もうすでに昭和という時代を知らない世代の人なら、むしろ新鮮さを感じさせてくれる貴重なお店となっています。
葉っぱまで食べられる美味しい日本茶
着席すると、メニュー内容が書かれた和紙を手渡されます。これがまた、手書きの文字もさることながら、手触りも優しいのも魅力です。
このお店の魅力はなんといっても、本当に美味しい「日本茶」。京都宇治100パーセント茶葉を使用しています。はじめて飲む人なら、今まで飲んだ日本茶はなんだったのかと思うほど、深い味わいを楽しむことができます。一番煎じだけでなく二番煎じ、三番煎じまで楽しくことができるのですが、それぞれが違った味わいできっと驚くはず。
さらに、のこされたお茶っぱは醤油をかけて食べることも!これも驚くほど美味しいのです。まるで、なにかの野菜のおひたしでも食べているような自然な味わい。本当にクオリティの高い日本茶は、残ったお茶っぱも美味しく食べることができるのです。
そして、そのお茶で作ってくれる日本茶カクテルもおすすめ。これはまず日本茶を注文して、二煎目で作ることができるカクテルです。すっきりとしていながら、それでいて味わい深い。ここでしか味わうことができないカクテルになっているので、ぜひ試してみてくださいね。
こだわりのお食事メニューも堪能できる
その時々によってメニューは変化していくのですが、事前に予約をすることでお食事メニューもいただくことができます。
写真は「鯛めし」。もちろん、味のほうもばっちり。良質な食材を丁寧に調理した料理を堪能することができますよ。
こだわりのお茶うけやデザートまでも
お茶うけやデザートとしてもぴったりなメニューも。
おすすめメニューは「日本茶でつくる生チョコレート」。「抹茶塩・ほうじ茶・玄米茶」をそれぞれ使用した、3種類の生チョコレートが味わえるメニューです。シンプルながら、素材の魅力を存分に引き出したスイーツです。
また、土日祝日限定のスイーツ「お茶屋のおはぎ」もおすすめ。
こちらは、「ほうじ茶・玄米茶・餡子」の3種類のおはぎを楽しむことができます。すっきりとした甘さのスイーツで、生チョコレートよりもボリューミー。小腹が空いているときにもぴったりなスイーツとなっています。 

谷町六丁目 からほりの日本茶バー 結音茶舗
place
大阪府大阪市中央区谷町6-14-2 路地奥 結音茶舗
phone
0643054926
opening-hour
火-日・祝前日・祝日 12:00-24…

この記事を含むまとめ記事はこちら