御神水の流れる銭洗いの瀧で金運上昇!栃木「白蛇辨財天」


2017.08.02

LINEトラベルjp 旅行ガイド

「蛇革の財布は金運がいい」と言いますよね。「蛇の抜け殻を財布に入れておくと金運が上がる」なんておまじないもあります。金運の象徴ともいえる蛇ですが、特に強力な金運を持つとされるのは白蛇です。この白蛇とご縁の深い神社に参拝すれば、金運アップのご利益がありそうだと思いませんか? 栃木県真岡市にある、その名も「白蛇辨財天」(はくじゃべんざいてん)は、御神水の流れる「銭洗いの瀧」もあり、金運上昇の期待大!
住宅街に建つ、水に囲まれた清々しい神社
真岡鐡道久下田(くげた)駅から徒歩7分ほどの住宅街の中に、白蛇辨財天はあります。白い玉垣、白い鳥居、白い狛犬が、とても清廉な印象を醸し出しています。
こちらのご由緒書きによると、室町時代の大永2年(1522)に、安芸(広島県)の宮島厳島より御分霊しお祀りされたとのことです。
辨財天といえば言わずと知れた、七福神の一柱にして唯一の女神である弁天様。金運・財運をはじめ、学問や芸能の神様としても篤く信仰されています。また、日本においては宗像三女神の一柱である市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)とされることが多く、こちらの御祭神も市杵嶋姫命です。
市杵嶋姫命が祀られた古池ヶ渕は、当時は木が茂り、昼なおうっそうと暗かったといわれますが、現在ではすっかり周辺が整備され、明るくなっています。それでも池は、今でも参道と拝殿を囲むような形で存在しています。
二体の狛蛇が迫力!
通りに面した一の鳥居をくぐると、重なるように一回り小さな鳥居があり、その向こうには、狛犬ならぬ狛蛇が鎮座しています。
もともと白蛇は弁天様の使いといわれ、深い関わりがありますが、かつてこの古池ヶ渕の杜には、まさに不思議な力をもつ二匹の白蛇がすんでいました。
古池ヶ渕の杜にすむ白蛇には予知の力があり、吉凶変異があると姿を現したのだとか。その予知の力と辨財天の霊護があいまって、病気平癒や築財などのご利益がもたらされました。
阿吽それぞれの白蛇は、太く、大きなとぐろを巻いて、眼光鋭くこの神社を守っています。金運が欲しいとはいえ、邪な念を抱いていたら叱られてしまいそうな迫力のある姿で、見ていると気が引き締まります。
銭洗いの瀧で金銭の浄化を
拝殿でお参りしたら、ぜひ「銭洗いの瀧」でお金を洗ってみてください。銭洗いの瀧は拝殿右手の奥にあります。この滝の水は、水の神・市杵嶋姫命を祀るご本殿の地下深くから湧く御神水なので、とても力がありそうですね。この水で金銭を洗い浄めることで、金運上昇のご利益があるといわれています。また、毎朝飲むと病気平癒にも効くといわれる霊水です。
長い柄のついたざるが置かれているので、そこにお金を入れて、滝のところまでざるを伸ばして、落ちてくる滝の水にあてて洗います。小銭だけでなくお札を洗う人もいます。ただし、落としてしまうと拾えないので、気をつけてくださいね! 洗った金銭は使わずに、お種銭として財布に入れておきましょう。
金運以外にもさまざまなご利益が
とかく金運アップのご利益が注目されがちですが、こちらは病気平癒や方位除け、厄除け、交通安全から、登校拒否解消祈願、家出人尋ね人の足止め祈願などのご祈祷も受け付けておられ、さまざまなご利益を願う人々が参拝されています。
拝殿に向かって左の社務所には多彩な授与品が揃っています。伝統的なお守りもいいですが、金運アップには、根付代わりにお財布などにつけて毎日持ち歩けるストラップタイプはいかがですか? こちらは透明な玉の中に小さな白蛇と純金箔が入ったもの。小さな金色の鈴もついていて、しっかり金運を呼び集めてくれそうです。 

read-more
白蛇辨財天
rating

4.0

3件の口コミ
place
栃木県真岡市久下田西2-63
phone
0285740215
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら