湘南の海を一望!江ノ島「ロンカフェ」絶品のフレンチトースト専門店


2017.06.21

LINEトラベルjp 旅行ガイド

日本初のフレンチトースト専門店として有名な「ロンカフェ(LONCAFE) 」。2003年に江ノ島の山頂にあるサムエル・コッキング苑内にオープンしたのが第一号店です。種類豊富な絶品のフレンチトーストと湘南海岸を一望する抜群のロケーションを求め、連日たくさんの観光客が立ち寄る、江ノ島観光で外せない人気のスポットとなっています。今回は、そんなロンカフェ江ノ島店の魅力をご紹介!
美しい庭園「サムエル・コッキング苑」内にあるロンカフェ(LONCAFE )
ロンカフェは、江ノ島の階段を登りきった山頂にある庭園「サムエル・コッキング苑(有料)」の中にあります。そのため、ロンカフェに行くには、サムエル・コッキング苑の入園料を払わなくてはなりません。入園して右手に見える木目調の建物がロンカフェです。
サムエル・コッキングとは、実在したイギリス人の名前で、日本人女性と結婚し江の島の頂上に別荘を建築しました。私財で作った大庭園がこの「サムエル・コッキング苑」です。
園内にあるめずらしい植物は、コッキング氏が持ち込んだものといわれ、椰子の木が生い茂り、花々が咲き誇る緑あふれる美しい庭園です。
江の島のシンボル「江の島シーキャンドル」があるのもこの園内です。シーキャンドルは暗くなるとライトアップされ、江ノ島の夜を華やかに彩っています。特にクリスマスの時期になると、シーキャンドルを中心に園内全体で光のイルミネーションが行われ、多くのカップルが訪れる人気のスポットとなっています。
また、シーキャンドルは展望台(入園料とは別料金)になっているので、上に登れば湘南の海を見下ろす絶景のパノラマを楽しむことができます。
サムエル・コッキング苑の営業時間は9時から20時で、入園料は大人200円、小学生100円。シーキャンドルの昇塔料は、大人300円、小学生150円です。エスカー、サムエル・コツキング、江の島シーキャンドルのお得なセットの利用券も販売していて、大人750円、小学生370円となっています。
天気のいい日は混雑必至!最初に順番待ちの番号を発券しよう
天気のいい日は、オープン前から行列が出来ていることが多く、そのまま夕方頃まで混雑が続きます。入り口に順番待ちの発券機がありますので、庭園を散策する前に、まずは順番を予約したほうがいいでしょう。
ロンカフェの目の前には湘南海岸を一望できる「マイアミビーチ広場」があります。名前の由来は藤沢市の姉妹都市、アメリカのマイアミビーチ市からきています。
海が見えるテラス席とテラスに面したテーブル席がオススメ
白とウッドを基調としたおしゃれな店内。席はテーブル席とソファー席があり、ゆったりとした席間が取られています。中でも、奥のソファー席は、何時間でも居たくなるほど快適な空間です。
海はテラス席とテラス側に面した店内のテーブル席から見渡せます。気温が低い時期のテラス席は、ブランケットの貸し出しや温風ヒーターを稼働させるなど寒さ対策が行われています。
※テラス席は、ペット連れも利用可(キャリーバッグに入れる必要あり)。
種類豊富なフレンチトースト
厚めに切ったバゲットをオリジナルのシロップに漬け込み、表面はカリッと中はトロッと絶妙の食感に焼き上げたフレンチトースト。アイスや生クリーム、果物のソースなどトッピングが様々。複数人でいろんな種類を頼んでみるのもオススメです。
見た目もかわいらしい絶品のフレンチトースト
写真は「キャラメルシナモンのフレンチトースト」。シナモンと濃厚なキャラメルソース、生クリームにバニラアイスが乗ったフレンチトースト。冷たいバニラアイスと温かいフレンチトーストのコラボが絶妙の美味しさです。
こちらは一番人気の「濃厚クレームブリュレのフレンチトースト」。ベリーソースとクレームブリュリレが乗せられたフレンチトーストに、山盛りのバニラアイスが添えられたリッチな逸品。
フレンチトーストは甘さは控えめで、トッピングにより様々な味わいを楽しめるため、飽きずに最後までペロリと食べられるはずです。
海を望む絶好のロケーションで、フレンチトーストを食べながら優雅で甘い一時を楽しみましょう! 

LONCAFE(ロンカフェ) 湘南江の島本店
rating

4.0

65件の口コミ
place
神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエルコッキング苑内
phone
0466283636
opening-hour
[平日]11:00-20:00[休日]10:00…

この記事を含むまとめ記事はこちら