大阪ミックスジュース発祥の「千成屋珈琲」が甦った!純喫茶メニューも健在


2017.06.17

LINEトラベルjp 旅行ガイド

大阪・新世界の串カツにつぐ名物といえば、千成屋珈琲のミックスジュース。一度は閉店したミックスジュース発祥の名店が、2017年5月、ジャンジャン横丁に帰ってきました。昭和レトロの喫茶店の雰囲気もさることながら、現代風にアレンジされた厚焼き玉子サンドやミックスフルーツサンド、ナポリタンなどの懐かしの純喫茶メニューにも注目です。
ミックスジュース発祥の「千成屋珈琲」がカムバック!
千成屋珈琲の前身は、新世界のジャンジャン横丁で営業していた果物店。店主が「熟れすぎた果物をなんとかしたい」とさまざまな果物をブレンドして作ったのがミックスジュースです。スムージーのようなどろっとした口当たり、ほどよい甘さと冷たさで大阪人を虜にし、現在では大阪市内のさまざまな喫茶店で当たり前のように飲まれるようになりました。
そのミックスジュース発祥の「千成屋珈琲」が突然閉店し、「もうあのミックスジュースが飲めない」「新世界の伝統が一つなくなってしまう」と感じた4代目の白附氏と関西のヒットメーカー、株式会社LIFEstyleがタイアップし、「千成屋珈琲」の伝統はそのままに、メニューを現代風にアレンジして見事甦らせたのです。
店内は昭和の喫茶店そのもの。レトロなイスやテーブルに、昭和の雰囲気を醸し出すペンダントライト、サイフォンで淹れたコーヒーの香りと音・・・懐かしい独特の空気感が漂います。
ジャンジャン横丁のど真ん中にあるとは思えない、しっとりとした雰囲気にほっと一息つくはず。
今回のリニューアルで千成屋珈琲の隣に新たにお目見えしたのが「千成屋フルーツパーラ」です。ミックスジュースや、ミックスジュースのソフトクリームなどを手軽にテイクアウトできます。
喫茶店に入りにくいな~と感じる人は、入口がオープンな千成屋フルーツパーラに行ってみてはいかがでしょうか?千成屋珈琲と併設しているので、喫茶メニューも食べられます。
濃厚だからストローが倒れないミックスジュース
新世界だけでなく、今では大阪名物ともなっているミックスジュース。やはり、一度は元祖で飲んでみてください!バナナ、りんご、桃、みかんなどのフルーツと秘伝のレシピを加えたミックスジュースは冷たく、ストローが倒れないほど濃厚。スムージーよりもどろっとしたのど越しながら、後味がさっぱりなので、しつこくない甘味がいくらでも飲めちゃいそうです。
あっつい夏にはもっと冷たいものが欲しい!そんな人はミックスジュースフラッペがオススメ。生クリーム仕立てのふっわふわのエスプーマをのせたかき氷はキュートでSNS映え抜群!
口の中ですぐ溶けてなくなるほど細かく削られた氷とエスプーマ、そして濃厚ミックスジュースが混ざり合い、絶妙な味わい。カキ氷といえども、フルーツたっぷりなので食べ応えも抜群です。
進化した純喫茶メニューはどれも外れなし!
果物屋ならではのメニューとして一押しなのがミックスフルーツサンド。関西で人気のGOKOKUのロールケーキなどを育て上げてきた会社のパティシエが作るミックスフルーツサンドは、まるでショートケーキを食べているかのよう!
たっぷりの生クリームと新鮮なフルーツをはさんだサンドは、ボリューム満点で、全部食べられるか心配になるほどですが、食べてみるとあっさりとした生クリームの味わいにびっくり。パティシエの職人技が光る一品です。
最近、流行りの厚焼き玉子サンドもあります。和風だしが入っただし巻き玉子を食べているのに、どこか懐かしい味がするのはなぜか。普通のだし巻き玉子サンドは和風だしの味わいを活かしたものが多いのに対し、千成屋珈琲では懐かしい味わいを再現するため、スパイシーなケチャップを入れたのです。
懐かしい味わいながら、新鮮な感じもするだし巻き玉子サンドは、ぜひお試しを!
喫茶メニューの定番といえばナポリタン。千成屋珈琲では鉄板の上に玉子を焼き、その上にタコウィンナー入りのナポリタンをのせています。だし巻き玉子サンドでも効いていたスパイシーなケチャップ味を感じられるナポリタンは、玉子と一緒に食べることで、まろやかな味わいに変化します。
純喫茶で忘れてはいけないプリンアラモード
喫茶店といえばプリンアラモードを思い浮かべる人もいるのでは?
ガラスの器にプリンと生クリーム、フルーツやアイスを盛り付けたプリンアラモードは、純喫茶の永遠のアイドル。固めの食感のプリンと濃厚バニラアイスのレトロな味わいにほっこりするはず。
珈琲はサイフォンとドリップで丁寧に
もちろんコーヒーも本格派。ホットコーヒーは注文してから、サイフォンとドリップで1杯ずつ丁寧に仕上げます。フラスコにコーヒーが落ちる音、焙煎したコーヒーをヘラで攪拌したときに漂うコーヒーの香りは、癒しのひととき。
豆を焙煎するときに、北海道産の発酵バターをからめることで香り高いコーヒーに仕上げています。フラスコからカップにコーヒーを注ぐとき、その香りは最高潮に。コーヒー好きにはたまらない癒しの香りを存分に楽しんでください。
また、新世界で「冷コー」と呼ばれているアイスコーヒーは、水で抽出するダッチ・コーヒーです。ブラックが苦手な人でもストレートで飲めるほど、後味さっぱりでスイーツとの相性抜群です。 

read-more
千成屋珈琲
rating

4.0

24件の口コミ
place
大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-15
phone
0666451303
opening-hour
月-金11:30-19:00(L.O.18:00、…

この記事を含むまとめ記事はこちら