大阪のB級グルメ“ホルモンうどん”の名店「丸藤」


2017.06.08

LINEトラベルjp 旅行ガイド

大阪の観光地で象徴的な存在となっている「通天閣」。そのすぐそばに、美味しいと評判のB級グルメ「ホルモンうどん」が食べられるお店があることを知っていますか?そのお店の名前は「丸藤」。ここでは、ランチにもちょい飲みの時にもおすすめな、この名店の魅力をご紹介。大阪独特の食文化が堪能できるお店です。
大阪の観光名所「通天閣」のすぐそばにある
この「丸藤」は、大阪の象徴的な建物でもある「通天閣」のある新世界のエリア、ジャンジャン横丁の入り口付近にあります。多くの観光客が行き交うエリアにあるのですが、建物の隅っこのほうの目立たない場所に佇んでいるのが印象的。この周辺では派手な外観のお店が多いのですが、このお店の店構えに昔ながらのシンプルなもの。
看板や暖簾に「ホルモンうどん 丸藤」との文字が書かれているので、お店を間違えることはないでしょう。
店内は、うなぎの寝床のような細長いかたちをしています。座席はカウンターのみの16席。
昔ながらのレトロな内装ですが、掃除が行き届いていて、すっきりと清潔に整えられています。お店の壁にはバラエティ豊かなメニューが掲げられて、料理に対する想像力を心地よく刺激してくれます。
バラエティ豊かな料理とお酒の数々
メニューは、日本の定番居酒屋メニューを中心として多種多様。
看板メニューの「ホルモンうどん」のほかにも、「イカ天ぷら」や「たこわさび」などのメニューがバラエティ豊かに取り揃えられています。また、「生センマイ」などのホルモン系のメニューも。しっかり食事したい時からちょい飲みをしたい時まで幅広くご利用できるお店です。
お店は無駄がなく、ストイックなほどにシンプルですが、料理へのこだわりの強さを感じさせてくれるところが魅力。
また、お酒の種類もビールだけでなく、焼酎や日本酒など数多く揃っています。そしてこのお店では沖縄のお酒「泡盛」(大340円、小220円)も置いてあり、それがひとつの名物に。値段も安いので、気軽にお酒が楽しめるお店です。
けれども、このお店のメニューはお酒の肴にぴったりなものばかりなので、ついつい飲みすぎてしまわないようご注意を。
やはりおすすめは、名物「ホルモンうどん」!
そしてこちらが、このお店の看板メニューのひとつ「ホルモンうどん」。
ホルモンはただうどんの上にのっているだけでなく、にじみでた出汁がスープに溶け込んでいます。そのため、とても豊かな味わいに仕上がっている逸品。はじめて食べる人なら、ホルモンとうどんの味の相性の良さに驚いてしまうのではないでしょうか。一般的な肉うどんとは一線を画する味わいです。
また、居酒屋として軽く飲みたい気分のときには、「生センマイ」がおすすめ。シンプルなメニューですが、新鮮な食材を丁寧に調理していることがわかる一皿です。「生センマイ」自体は淡白な味わいなのですが、一緒にでてくる味噌ベースのタレが濃い目なこともあり、ついついお酒がすすんでしまいます。
こういったごまかしの効かない料理が美味しいこと、それが名店の特徴のひとつですね。 

丸藤
place
大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-2
phone
0666493793
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら