広島、幻のパン屋「村上ベーカリー」竹原観光おすすめグルメ


2017.06.17

LINEトラベルjp 旅行ガイド

週末や連休には多くの観光客で賑わう広島県竹原市の「町並み保存地区」。しかし!そのほとんどの人が行けていない幻のパン屋があるんです。木曜と金曜のみ、たった3時間のオープン中には、地元の人たちがひっきりなしに出入りする人気ぶり。地元のブランド牛「峠下牛(たおしたぎゅう)」を使った店長こだわりの揚げカレーパンを買えるのはここだけ!竹原で長年愛される「村上ベーカリー」の焼た立てパンを買いに行きましょう!
週2日、1日3時間だけ開く人気パン屋
村上ベーカリーへの行き方は、「道の駅たけはら」から川沿いにまっすぐ、町並み保存地区方面に進みます。歩いて1分もしないうちに右手に、手書きの文字がなんとも暖かい雰囲気の「村上ベーカリー」が現れます。
村上ベーカリーが開くのは木曜日と金曜日の16時から19時のみ(2017年6月時点)。竹原市の学校給食や卸売り用のパンを製造している為、営業時間が限られているそうです。以前はオープン日がさらに少なかった為、幻のパン屋と言われていたそうですよ。開店前後には、地元の人たちの車が店頭に殺到している光景が見られることも。それでは村上ベーカリーのおすすめパンを紹介していきましょう。
村上ベーカリー自慢のおすすめパン
「峠下牛(たおしたぎゅう)入り揚げカレーパン」。
竹原のブランド牛「峠下牛」を使った揚げカレーパンは、峠下牛に合わせてスパイスをブレンドしたこだわりのカレーが入っています!峠下牛がたっぷり入ったカレーは甘めに仕上げてあるので子供でも大丈夫。スパイスが強すぎないのでお肉の旨味もしっかり味わえますよ。また、冷めてもとっても美味しいんです。温めるとフワフワジューシー、冷めるとモチモチとろーり、どちらが好みか食べ比べるのも面白いですよ。
※峠下牛入り揚げカレーパンは村上ベーカリーのお店でのみ購入可能です。
焼き立てを食べたい!「カマンベール」。
香ばしいクルミとまろやかなカマンベールチーズがたっぷり入ったカマンベールはチーズがたっぷり入っていて、持つとずっしり重みを感じるほど。このパンはぜひ温かい状態で食べてほしいです。常温だと固めのチーズが、温めるとトロッと柔らかくなって美味しさ増倍!焼き立てを食べるか、電子レンジで10秒ほど温めて食べてみてくださいね。
画期的!食べやすい「焼きそばパン」。
コロコロ可愛い形が珍しい焼きそばパンは、惣菜パンの中で食べやすさナンバーワン!口周りが汚れにくいので女性にもオススメです。片手で食べられるので、食べ歩きにもぴったりですよ。こんなにスマートに食べられる焼きそばパンは他には無いのではないでしょうか。
※カマンベールと焼きそばパンは、村上ベーカリーのお店でのみ購入可能です。
先代から受け継ぐ歴史ある食パン「卵入り食パン」。
いわゆるホテルブレッドがまだ広まっていなかった時代、広島各地から買いに来るお客さんがいたという村上ベーカリーの「卵入り食パン」。耳まで柔らかくて口当たりが優しく、何もつけずに食べられるくらい豊かな風味があります。ふわふわの食感はサンドイッチにもぴったり!見た目が気にならなければ、耳は付いたままでも大丈夫なくらい柔らかいですよ。店頭でサンドイッチ用にカットしてもらうと便利ですよ。
他にも、優しい味で小さいお子さんにピッタリな「国産りんごのちぎりパン」や、サックリふわふわな絶妙食感の「きなこパン」などがおススメです!
竹原の自然の恵みがたっぷり!!
村上ベーカリーでパン作りに使う水は竹原市田万里の天然水で、地元竹原の造り酒屋や、広島の酒どころとして有名な西条の酒屋も使う名水です。また、塩は竹原市吉名で、昔ながらの製法で海水から作った天然塩を使用しています。村上ベーカリーの「海と山と自然を感じられるパン」というフレーズの通り、竹原の海と山の恵みを存分に味わえるなんて、とっても贅沢なパンですよね。
平日休みが取れない人は「道の駅たけはら」へ!
村上ベーカリーのパンが食べたいけれど、どうしても休みが取れない!という人は「道の駅たけはら」へ行きましょう。種類は限られますが、村上ベーカリーのパンが買えますよ♪そして、食べるのはぜひ家に帰ってから!トースターで軽く温めて食べると美味しさが全然違いますよ。
竹原バーガーもいかが?
「道の駅たけはら」や「たけはら海の駅」で売られている「竹原バーガー」は、全国ご当地バーガーグランプリで4位になったこともある、たけのこのテリヤキ牛コロッケバーガーです。竹原産の筍、じゃがいも、峠下牛が具材になっており、竹原の米から作った米粉を使用したバンズで挟んであります。
そのバンズが、実は村上ベーカリーで作られているんです。竹原の天然水と天然塩を使って、竹原のお米から作られたバンズだからこそ、竹原産の具材との相性も抜群なんでしょうね。米粉のバンズは表面はサクッ噛むとモチモチ、ボリューム満点なうえ、腹持ちも良いですよ。 

read-more
たけはら町並み保存地区
place
広島県竹原市本町3
phone
0846227745
opening-hour
10:00-16:00(店舗により異なる…

この記事を含むまとめ記事はこちら