京都駅から20分!京都観光にお勧め「おごと温泉湯元館」は多彩な湯巡りが自慢


2017.05.24

LINEトラベルjp 旅行ガイド

京都観光というと京都市内の宿をと思いがちですよね。滋賀県の有名温泉地のひとつ「雄琴温泉」は、京都駅からJR湖西線でわずか20分。琵琶湖を目の前に見ることができる宿は、京都に比べるとずっと静かでゆっくりすることができます。歩き疲れた身体を癒してくれるいい温泉もあります。雄琴温泉の宿の中から、ここでしか味わえない上質な近江牛のお料理やおもてなしも素晴らしい「おごと温泉湯元館」をご紹介しましょう。
温泉と料理が自慢の宿
おごと温泉駅から、送迎の車で約5分の「おごと温泉湯元館」は、5か所7種類のお風呂が楽しめる温泉が自慢。お料理は「認証近江牛」それも格付けA4等級以上を味わうことができる嬉しい宿です。開放感のあるエントランス(写真)で、旅人を迎えてくれます。
エントランスを抜けるとアトリウム庭園もあります。庭園のとなりのカフェテラスでは、母の日・父の日・七夕などには、館内コンサートも楽しめます。
多彩な客室
客室は和室が中心ですが、和洋室タイプや露天風呂付きなど、全てウォシュレット付きのお部屋が69室。
グループでも泊まることのできる広めのお部屋には、ダブルの洗面ボールに、このような鏡の間があるのは、女性グループには嬉しいところ。
ウェルカムスイーツは、その場で蒸しあげる熱々のお饅頭に、琵琶湖産の佃煮。お茶を飲みながらひと息つける嬉しいサービス。夜には紅茶とお菓子が運ばれます。
近江和牛やバームクーヘン豚も楽しめる会席料理
松坂牛・神戸牛と並ぶ日本三大和牛の中でも、肉質がまろやかといわれる近江牛。それもA4等級以上の認証近江牛のステーキやしゃぶしゃぶ、バームクーヘンを飼料に育てられた蔵尾ポークや、引き上げ湯葉などを味わうことができる会席料理は絶品。上品に飾り付けられた料理に目を奪われること必至です。どの器も綺麗で可愛いんですよ。
朝食は滋賀伝統の味といわれるえび豆や、琵琶湖産の鮎の一夜干し、近江米などと近江の美味しい味覚にこだわっています。
趣の違う温泉の数々
11階にある最上階露天風呂「月心の湯」(男女日替わり)は、琵琶湖を見下ろすことができる絶好のロケーション。開放感が抜群で気持ちがいいですよ。
夜になると夜景も美しく、就寝前にはぜひ浸かりたい温泉です。
5階にある露天風呂「湯幻逍遙(とうげんしょうよう)」は自然が溢れ心が癒される温泉。月心の湯と日替わりで男女が入れ替わります。
こちらはゆるやかな稜線の比叡山を望むことができる8階の眺望大浴場「山望の湯」。その他琵琶湖を望む「湖望の湯」もあり、こちらも日替わりで男女が入れ替わるので、どちらも楽しむことができます。どの温泉もお肌がしっとりすべすべになります。
足つぼや電気ピリピリの楽しい回遊大浴場
疲労回復やダイエット効果もある回遊大浴場もあり、温泉のテーマパークみたいなんです。壁に貼られた効果的温泉入浴法モデルコースを参考に各自自分にあったものを選んでみましょう。
これは歩行浴のできるステップバスで、足つぼに刺激を受けながら歩けば、ストレス解消・水虫・冷房病にも効果があるとか。
こちらのスペースには、ジュビナバス(圧注浴)・ドリームバス(寝浴)・バイタルバス(活力浴)・スチームバス(スチームサウナ)・クールバス(水浴)などがあり、いろいろ楽しみながら効果が得られそうです。
こちらは腰痛や関節炎に効果があるヘルツバス(周波浴)で、電気が流れ、ピリピリとします。かなりスリル満点! 

read-more
おごと温泉
place
滋賀県大津市雄琴2丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら