1日5組限定!贅沢貸切露天と美食の宿「奥飛騨 饗家」


2017.05.26

LINEトラベルjp 旅行ガイド

自然に囲まれた奥飛騨温泉郷にひっそりと佇む「料理旅館 奥飛騨山草庵 饗家」。4つの趣の異なった貸切風呂や古民家を改装して造られた客室など、奥飛騨の風情を感じながらゆっくりと過ごせる小さな旅館。郷土の特色を活かしつつ卓越した発想でアレンジされた料理の数々は「新・奥飛騨懐石料理」と名付けられ、ここでしか味わえない至極の一皿を楽しむことができます。1日5組の限られたおもてなしをじっくりご堪能下さい。
4つの貸切露天で奥飛騨の四季を堪能する
5組のゲストに対し、貸切風呂は4つ。それぞれに露天風呂と内風呂が。合計8つのお風呂はどれも趣向が異なるので全て楽しみたいところ。写真は信楽焼の浴槽。露天風呂からは湯船に浸かりながら北アルプスの山々を眺めることができ、奥飛騨の季節の移ろいを感じられます。
大浴場はなく全て貸切風呂なので、他のゲストを気にすることなくゆっくりと寛ぐことができます。夜には満天の星空を眺めることができる星空スイッチのあるお風呂もあるので、奥飛騨の大自然を心ゆくまで堪能してみては。
「饗家」では客室を主とした母屋と食事処、貸切風呂を中心とした山草庵の2棟の造り。古家を改装して造られた空間で日本の風情を感じて。
湯上り後も楽しみがいっぱい
せっかくの旅館での1日。湯上り後の時間も楽しみたいもの。貸切風呂のある山草庵の入り口には飛騨牛乳が冷やされています。湯上り後の一杯、朝食前の一杯とゲストの飲みたい時に。
山草庵の裏手には「夕日の丘足湯」があり、足湯をしながら遠くの大空を染める夕焼けを眺めることができます。
ロビー横にある喫茶ギャラリー。ここでは奥飛騨の名水で淹れるコーヒーが頂けます。手作りアイスも用意されており、お風呂上がりに体をクールダウンするにはぴったりです。
飛騨の恵みを活かした温故知新の料理に舌鼓
料理旅館の真髄を堪能できる夕食の時間。奥飛騨の恵まれた素材を活かし、料理長の斬新かつ自由な発想でアレンジされた料理の数々はここでしか味わえないものばかり。厳選された飛騨牛は炭火焼きで。岩塩を振りかけてお肉本来の味を楽しんだり、薬味とポン酢でさっぱり頂いたりと存分に飛騨牛を味わうことができます。
山菜や飛騨牛だけではなく、イワナや鮎など川の恵みも奥飛騨ならではの魅力。囲炉裏の炭火でじっくり焼き上げられた川魚は唸る美味しさ。
新・奥飛騨懐石と名付けられたコースは常に異なるメニューとなっており、季節毎の旬の素材を味わうことができます。地元陶芸家の作品を器として使用しており、料理を目でも楽しめます。写真は山菜と岩魚洗いのお造り。上の泡はなんと柑橘味。趣向を凝らした料理はどれも美味しく、料理長のこだわりが随所に散りばめられています。
飛騨の郷土料理が味わえる朝食
朝食は奥飛騨の郷土料理や素朴な素材が楽しめる内容。朴葉味噌や五平餅など飛騨地方ならではの料理が並びます。
2段のお重で構成されたおばんざいの数々に加え、炭火焼で頂く一夜干し、炊きたてのごはん、熱々のお味噌汁が食欲をそそります。
夕食、朝食共にけやき造りの古民家「山草庵」の個室が用意されているので、ゆっくりと食事を楽しんで。囲炉裏や木のぬくもりを感じる食事処は昔ながらの日本の姿を垣間見ることのできる空間。
古民家を改装したぬくもりある客室
5つの客室はベッドタイプ、ロフト付き客室など全て趣の異なる空間。こじんまりとした部屋は木のぬくもりを感じ、ゆっくりと旅の疲れを癒すことができます。
まるで隠れ家のようなロフト付き客室は遊び心をくすぐり、古民家の雰囲気を堪能。 

料理旅館 奥飛騨山草庵 饗家(きょうや)
rating

4.5

40件の口コミ
place
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根212-84
phone
0578892517

この記事を含むまとめ記事はこちら