大人の東京デートをしよう~皇居お濠沿い散策~


2017.05.20

LINEトラベルjp 旅行ガイド

静かでゆったりとした時間を過ごしたり、歴史に触れて昔に想いを馳せたり、美しい景色を見て感性を磨いたりすることができる皇居お濠沿いは、「大人のデート」にふさわしい場所です。今回は東京の九段下からスタートして、反時計回りにお濠沿いを進み、東京駅がゴールとなるプランをご紹介します。青空が広がる晴れの日に、大切な人を誘って出掛けてみて下さい。
一度は乗ってみたい!千鳥ヶ淵のボート
桜の季節、千鳥ヶ淵にお花見に来てボートにも乗りたいと思いつつ、あまりの人気ぶりに諦めたままの人も多いのでは。それなら、季節にこだわらず一度乗ってみよう。手漕ぎと足漕ぎのボートが選べますが、オススメは手漕ぎタイプ。オールが水に浸かるチャポンと鳴る水音が心地よく、ゆっくりと進みながら水面の上で静かな時間の流れを感じることができます。
コースは皇居の石垣沿いを一周する感じで進むと、周りにあるものがいつもと違う角度で眺められます。遠景に高層ビル、手前に樹齢数百年の大木の緑、そして目の前に江戸城の石垣の壁が一つの風景を織りなしています。歴史的なものと現代的なものの融合に惹きつけられます。
江戸城に入る門はいくつかありますが、写真の「田安門」は現存する門の中で最も古く、1636年に再建されています。下から門を眺めるとお濠の深さと門の高さが際立ち、江戸城が防御力の高い立派な城であったことがより感じられます。
大都会のオアシス
千鳥ヶ淵のボートを乗り終えたら、九段下から反時計回りにお濠沿いの散策へ。途中、オススメの眺望スポットがいくつもあります。千鳥ヶ淵から南に見えるのは、皇居と東京タワーと国会議事堂が共演している東京ならではの景色です。
大都会の象徴的な景色
皇居正門前の広場からの「丸の内」の景色です。高層ビルが並んでいるさまは、まさに大都会を象徴しています。日比谷通りを1、2ブロック中に入ると、ブランドショップやカフェがある通りが続いています。洗練された大人の街の雰囲気を感じながら通りを歩いているだけで刺激を受け、もっと自分磨きをしてみようという思いが湧いてくるのではないでしょうか。
ここまで来るとゴールの東京駅まで後少しですが、さらに皇居の中に入って散策を続けることもできます。「皇居東御苑」という予約なしの無料で入ることができるエリアへ。近い所で「桔梗門」か「大手門」から入れます。江戸城の天守閣跡に残っている石垣の上に登れたり、本丸跡の芝生でくつろいだり、二の丸三の丸御殿の復原された立派な日本庭園を見ることができます。
赤レンガ造りの西洋建築の美しさにうっとり
散策のフィナーレには、東京駅の美しいライトアップがデートをより盛り上げてくれます。皇居から東京駅に真っ直ぐ伸びている行幸通りから、真正面に見える東京駅の全景は目を奪われる美しさです。写真のように近づいて横のアングルから眺めたり、周りにあるビルの展望テラスから上からのアングルで眺めたりと、東京駅を色々な角度から堪能してみよう。 

皇居東御苑
rating

4.0

2770件の口コミ
place
東京都千代田区千代田1-1
phone
0332131111
opening-hour
[3/1-4/14]9:00-17:00(入園は1…
千鳥ケ淵ボート場
place
東京都千代田区三番町2先
phone
0332341948
opening-hour
[3/1-11/30]11:00-17:30※営業…

この記事を含むまとめ記事はこちら