可愛すぎ!和歌山アドベンチャーワールド・パンダグルメ5選


2017.05.02

LINEトラベルjp 旅行ガイド

和歌山県の人気観光スポット「アドベンチャーワールド」。
動物園・遊園地・水族館が揃う複合施設で、その中でも一番の目的となるのがパンダです。日本でパンダが見られる動物園が少ない中、アドベンチャーワールドでは多くのパンダを見ることができ、園内では目玉のパンダグルメがたくさん!
今回は可愛すぎて食べるのがツラい!アドベンチャーワールドに行ったら絶対食べたいハイクオリティ「パンダグルメ」5選ご紹介します!
その1 垂れ目がたまらない「パンダ肉まん」
まず初めにご紹介するのが「パンダ肉まん」。
通常の肉まんに耳と目と鼻が立体的に付けられています。肉まんによってパンダの顔つきが異なり、パンダらしい垂れ目がなんとも言えません。パンダの肉まんと言っても、味は侮るなかれ。中の餡はお肉がぎゅっと詰まって、ジューシー!コンビニサイズの肉まんですが、中身はしっかり入っています♪
1個から販売していますが、2個買うと写真のような可愛いケースに入れてくれます!1個だと300円、2個だと500円と、双子パンダにあやかり、少しお得に♪その他にもペンギンのあんまんや、しろくまのカスタードまんなどもあるので、こちらもおすすめです。
その2 ハイクオリティ!立体的「パンダ親子プリン」
カワイイ…!
2つ目は、思わず可愛いと言っちゃいそうな親子で寄り添うパンダプリンです。プリンのお風呂に入っているように立体的に作られているパンダの親子。パンダの顔の白い部分は生クリームで、耳・目・鼻・手はチョコレートで描かれ、ハートと笹はクッキーです。このプリンにはカラメルソースも付いているので、お好みでかけてお召し上がりください♪
プリンは柔らかめで、なめらかな食感。まずは、プリンを一口、そしてクッキーを食べて…と食べ進めると、パンダをどこから食べたらよいのか困る食べ物です。顔は一口でいくか、親からか、子からか。なんて思わず考えてしまう、可愛さ溢れて、食べるのが辛いパンダグルメです。
その3 完食間違いなし!「パンダカレー」
3つ目は、パンダの顔がドドンと2つ並んだツインパンダカレーです。
耳・目・鼻はのりで作られています。味は甘口か辛口から選ぶことができ、野菜やお肉の入ったシンプルな王道カレーなので、子どもから大人までおいしく食べられます!量は多いので、2人でシェアできるようになっており、カレーの他に、プチトマト2個とハンバーグ2個とドリンク2つ付きで1,300円です。
これなら子どもも残さずごはんを食べてくれそうですね!
その4 食べるのがもったいない!「パンダパン」
アドベンチャーワールドの園内のパン屋さんでは、パンダパンが販売されています。顔だけのもの、全身、横向きなど色々な体勢のパンダパンが販売されていて、見るだけで楽しめるパン屋さんです♪
パンの中身はそれぞれ異なり、クリームチーズやいちごクリーム、チョコクリーム、りんごクリームなど、甘めのクリームが入っています。中のクリームはずっしり入っているので、パンダパン一つで重みがあります。季節限定のパンダパンもあるので、要チェックです。焼き上がりによって色々なパンダの表情があるので、選ぶのに時間がかかっちゃいます♪お好みの笑顔のパンダパンをゲットしてみてください!
その5 癒し系「パンダいなり」
長めのパンダの顔がお皿に置かれた、なんとも癒される「パンダいなり」。耳の部分がちゃんと立ててあり、中のごはんは少なめなので、軽食程度にいただけます♪
味は普通のおいなりさんで、あげに顔が印字されているだけですが、ここは可愛さ&見た目重視で!単品もありますが、うどんセットもあります。 

read-more
アドベンチャーワールド
rating

4.0

25件の口コミ
place
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
phone
0570064481
opening-hour
10:00-17:00(季節により変更あ…

この記事を含むまとめ記事はこちら