築地のプロもうなる甘海老50尾を凝縮した「海老そば」・築地えび金


2017.04.10

LINEトラベルjp 旅行ガイド

海老そば専門店「築地えび金」。海老ラーメンではなく海老そばというのはなぜか?
それは、海老のダシで作ったラーメンスープの店はあれど、スープから麺、トッピングまですべて「海老」を使用した、ラーメン好きよりもむしろ海老マニアにぜひとも食してもらいたい麺だからです。築地職人たちも足しげく通う「海老そば」のお味はいかに?!
1杯に甘海老50尾分を凝縮した「海老そば」
魚介類の目利きのプロが集まる東京・築地。そんな築地市場で働く職人の舌をうならせるそばを提供しているのが海老そば専門店「築地 えび金」です。
海老そばの一番の魅力は、濃厚なうまみたっぷりスープ。そば1杯になんと甘海老50尾分をふんだんに使用し、手間暇かけて長時間煮込むことで、海老味噌のうまみと風味をぎゅっと凝縮しているんです。海老独特の香りや、海老を感じられるうまみたっぷりのスープはここでしか味わえない一品。甘海老は高タンパク低脂肪、ビタミンEも豊富な栄養価の高い魚介類なので、スープ1杯でおいしく、体にいい栄養素もばっちり取れるはず!
築地職人たちも納得の海老ダシスープを最後の一滴まで味わってください。
スープだけじゃなく、麺も海老味!スープ用に煮出した後のダシガラを粉末状にし、麺に練りこむことで、麺も海老を感じられる味わいになっています。麺は、ラーメンとそばの間くらいのプリッツルッとした食感。これぞ、新食感ラーメンです。
海老ツウは雑炊セットで〆とする
海老そばのスープは「最後の1滴まで飲み干す」が鉄則ですが、実はもっとおいしい食べ方も。スープを全部飲み干すことはできませんが、なんと+100円で雑炊を楽しめちゃいます。ラーメンを食べ終わったあと、カウンターに器を置くと、ほどなく、別の器でぐつぐつ煮込まれた雑炊が登場!お米にしみ込んだ海老のダシは絶品!トッピングのゆずが後味をさっぱりとさせてくれます。
温かくはないですが、ライスを注文して、ラーメンの器にそのまま入れる自家製おじやもオツな楽しみ方です。
海老好きには「海老せんべい」のお土産が最適
海老そばのお店ですが、実は手土産用に「海老せんべい」も販売しています。さすが、海老にこだわったお店だけあり、せんべいの袋をあけた瞬間、えびの香りがふわり。サクサクの歯ごたえ、食べるごとに海老の味わいが口いっぱいに広がる海老好き必見のせんべい。
自宅用に最適な壊れせんべいと、一つずつ個包装され、箱に入っている手土産用と二つあります。
築地市場場外の赤い看板が目印
海老そば専門店「築地えび金」は、日比谷線「築地駅」、大江戸線「築地市場駅」から徒歩5分。人通りの少ない築地市場場外奥にあり、一見わかりづらいですが、赤い看板が目印となってくれます。
入口の自動販売機で食券を購入してから店内に入りましょう。店内に足を一歩踏み入れた瞬間ただよう海老の香りにテンションが上がりますよ!
今回紹介した「海老そば」以外にも、さらに濃厚な白湯海老そば、温玉入りのまぜそばもあります。変わり種でまかない海老カレーなんてメニューも!どれもこれも気になりますが、最初は元祖「海老そば」をぜひ! 

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら