那須の食を堪能!子供に優しい「エピナール那須」のサービスが凄い!


2017.03.24

LINEトラベルjp 旅行ガイド

那須連山を抱いた雄大な自然や歴史ある温泉、また皇室の御用邸があることで知られる那須高原。トリックアートなどのユニークなアミューズメント施設やお洒落なカフェなども点在することから、多くの観光客を惹きつけています。ここでは数ある宿泊施設の中でも群を抜いたサービスの充実を誇る「ホテルエピナール那須」の魅力をご紹介します。
アドレナリン放出!那須の食を堪能。エピナールだから提供できるその種類に誰もが興奮すること間違いなし!
NASUバイキング「エルパージュ」では、地産地消をモットーに那須で作られた高原野菜やチーズ、味噌を贅沢に使用した料理が味わえます。中でも要チェックなのが季節ごとに行われるイベント。春にはいちごフェアと称したイベントが開催されいちごづくしのメニューがズラリ。旬のいちごを贅沢に使った数々のスイーツを少しずつ、好きなだけ食べられるのはエピナールならではです。センスよく飾られたスイーツの数々にお腹も心も満たされます。
その他にも常設の「スーパースイーツコーナー」には約30種類ものデザートが。いちごフェアは2017年4月28日までの開催ですが、それ以外にも開催される限定イベントから目が離せません。
「エルパージュ」ではシェフによる臨場感溢れるライブパフォーマンスが日々行われています。レストラン内にてアナウンスが流れたら、カメラを持ってシェフのもとへ。サービス精神旺盛なシェフが素材や調理法などを詳しく説明しながら調理してくれます。あんこうの吊るし切りなどなかなかお目にかかれないものまで見ることができてお得な気分。お席でもモニターでライブビューイングが楽しめます。調理されたものはお席に持ち帰ってゆっくりと楽しんで。
バイキングではついつい張り切って肉類やメインディッシュに注目しがちですが、ここで絶対に外せないのが新鮮な高原野菜たち。野菜の値段が高いと騒がれている今、こんなにも美しい野菜たちを好きなだけ食べていいという贅沢はめったに味わえません。
オリジナルのドレッシング類も充実しているので何通りもの食べ方でおいしい野菜を味わうことができるのが嬉しいですね。旬の野菜たちをお皿にとる時は、是非「野菜アートサラダ」に挑戦して。色とりどりの野菜を自分だけの盛り付けで食べれば楽しさも倍増です。
また、朝のバイキングでは牛乳の飲み比べができるのが嬉しいサービス。那須連山牛乳、千本松高原牛乳といった異なる牧場でとれたフレッシュな牛乳でさわやかな那須の朝を迎えましょう。
託児サービスもある!パパママも嬉しい子供目線の優しいおもてなし
折角旅行に来たのであれば、おいしいものを目いっぱい食べたいもの。しかしながら「子供が小さくて食べられるものが少ない・・・」「小さな子供をあやしていたら、満足に食べることができなかった・・・」小さな子供を持つ親なら誰しも経験したことがある悩みではないでしょうか。
ここエピナールでは、「キッズバイキング」のコーナーが設けられており、から揚げやコーンスープなどキッズが大好きなメニューがずらり。その一角は背の低い子供でも取れる高さに料理が並び、お皿や内装などもキッズが楽しくなるようなデザインで埋め尽くされています。その特別感に、普段は食べられないものも、食べられるようになってしまう子もいるかも・・・
小さな赤ちゃん、それもまだ離乳食を始めたばかりというお子さんを持つ家庭にとって、旅行先の食事は一番の悩み。お皿にスプーンにスタイに、そして瓶やパウチの離乳食にとなるとそれだけで荷物がいっぱいです。エピナールの良いところはそんなかゆいところにも手が届くサービス。先にあげた備品はすべて貸し出しており、離乳食が必要な赤ちゃんには数ある種類の中から希望のものを選べるのです。
レストランでよく、抱っこひもで立ったまま赤ちゃんをあやしているお母さんを見かけることはないでしょうか。目の前に沢山の食事が並んでいるのに、赤ちゃんをあやしたままでお母さんだけ満足に食べることができないなんて、悲しいですね。
ここでもエピナールが他ではないサービスを提供してくれています。小さい赤ちゃんがいるグループにはローラー付のコットを貸し出してくれるので赤ちゃんを寝かせてお母さんもお腹いっぱい食べることができるのです。通常のレストランではスペースの都合上なかなか難しいサービスですが、広々とした空間を持つエピナールだからこそ成せる業。ゆらゆら前後に揺らしてゆりかごの役割も果たしてくれるのでお母さんが食事を取りにいっている間他の人が見ていることも。抱っこひもをしたままではお腹いっぱい食べることができないお母さんにとって、これは是非とも利用したいサービスですね。
目的に合わせたお部屋をセレクト
エピナールの最大の魅力の一つでもあるバラエティに富んだ客室は、多くのリピーターを魅力し続けています。那須連山を一面に眺めることができるお部屋では自然のパワーを体いっぱいに感じることができるでしょう。
靴を脱いでくつろぎたい人には、和洋室。赤ちゃんがいる家庭には段差がなく優しい色調であふれたベビールームなど、一緒に行く人に合わせてお部屋を変えてみたりと、何度訪れても新しい発見があります。
どの部屋も都会ではなかなか味わうことのできないゆったりとした空間使いで開放的な気分になれること請け合いです。
客室内はタイプによって異なるものの、調度品もセンスがよく居心地の良いものばかりです。お茶請けのお菓子も下の売店で販売している花豆やラスクなど、気の利いたものばかり。アメニティも充実しているので旅の荷物も少なくて済みます。
ベッドはシモンズ社やフランスベッド製であったり、ダブルの洗面台にカプセル式のコーヒーメーカーが置いてあったりと自分のお部屋もこんな風だったら・・・と妄想が広がりそうですね。
最も特色あるお部屋の一つがこのチャギントンルーム。エレベーターを降りると広がるメルヘンチックなホールを抜け、部屋にたどり着くとそこはチャギントンの世界。キャラクターのプラレールを自由に走らせることのできる大きなジオラマをはじめとし、お部屋の中は子供を夢中にさせる仕掛けでいっぱい。
寝ても覚めてもチャギントンの世界に、キッズは目を輝かせます。お誕生日に、入学のお祝いに、など特別な日を過ごすにもぴったりです。数に限りがあるので、お部屋の予約は余裕をもって行いましょう。
楽しみ尽きない!珠玉のエンターテイメント
毎晩ロビーで開催されるのが「森のハーティ・パーティ」という演奏家たちによる楽しいショータイム。ピアノやサックス、和太鼓といった演奏を日替わりで楽しむことができます。アルコールやノンアルコールのカクテルも振る舞われるので、館内着でリラックスしながら那須の夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。飲み足りない!という人は、売店で那須の地酒も購入可能ですので是非ともお部屋で家族や恋人との時間を楽しんで。
那須を訪れたのであれば、ゆっくり温泉に・・・といきたいところですが、それだけでは物足りない子供たちにうってつけなのがアウトドアのアクティビティです。都会ではなかなか味わえないスケールの芝生や、敷地内に設置されたストライダーやツリートレッキングのコースを遊び倒しましょう。ここではストライダーの大会も行われるということもあり、練習に訪れる親子連れも。自前のものを持参してももちろんOKですし、有料にて貸し出しサービスの利用も可能です。
年間を通して広々とした温水プールやジャグジーの利用もでき、水着の貸し出しも行っています。体が冷えたら温泉につかり、バイキングの為にお腹を空かせておきたいですね。 

菜す乃 ホテルエピナール那須
rating

4.5

7件の口コミ
place
栃木県那須郡那須町大字高久丙1 ホテルエピナール那須 アネックスタワー 2F
phone
0287786000
opening-hour
9月1日より当面の間、営業時間…

この記事を含むまとめ記事はこちら