千葉「佐倉チューリップフェスタ」は関東最大級!オランダ風車とのコラボも魅力の大絶景


2017.03.22

LINEトラベルjp 旅行ガイド

千葉県佐倉市は、約400年の歴史を持つ城下町として有名な観光地。そして実は「チューリップの名所」としても知られています。毎年4月に開催される「佐倉チューリップフェスタ」は、10万人以上が訪れる大人気イベントです。
今回は、関東最大級の約70種類・約60万本を誇る、佐倉のチューリップ畑の見どころをご紹介します。
オランダとの友好から生まれた「佐倉チューリップフェスタ」
千葉県佐倉市では、桜、チューリップ、バラ、花菖蒲、ひまわり、コスモスなど様々な季節の花による色のリレーが楽しめる、「佐倉フラワーフェスタ」が毎年4月~10月にかけて催されます。そして、「佐倉フラワーフェスタ」の中でも特に高い人気を誇るのが、今回ご紹介する「佐倉チューリップフェスタ」です。
実はこの「佐倉チューリップフェスタ」は、佐倉市とオランダとの友好関係が生み出したイベント。
佐倉は、古くからオランダと縁の深い土地でした。その関係の始まりは、江戸時代後期にまで遡ります。
幕末、佐倉藩19代藩主・堀田正睦がオランダの学問を積極的に取り入れ、以来「西の長崎、東の佐倉」と形容されるほど、蘭学の研究が盛んな土地となりました。そのような歴史的繋がりから、昭和62年には「佐倉日蘭協会」が誕生。そして日蘭修好380周年を記念して平成元年から始まったのが、「佐倉チューリップフェスタ」です。
まさにオランダとの友情の証とも言えるこの「佐倉チューリップフェスタ」は年々規模を拡大し、現在では10万人以上の観光客が訪れる超人気イベントとなっています。
※写真は2016年撮影のもの。
「佐倉ふるさと広場」のチューリップ畑は関東最大級60万本!
「佐倉チューリップフェスタ」の会場は、自然豊かな印旛沼湖畔に広がる「佐倉ふるさと広場」。京成佐倉駅からバスでのアクセスが便利です。
「佐倉ふるさと広場」に植えられるチューリップは、なんと約70種類・約60万本!
千葉県はもちろん、関東でも最大級のチューリップ畑です。
どこまでも続く一面のチューリップ畑は、まさに色の絨毯。多種多様の花々が壮大なスケールで織りなす色とりどりの美しさは、これぞ「チューリップの名所」と呼ぶに相応しい大絶景です。
また、この時期の佐倉ふるさと広場にはチューリップの他に「菜の花」も咲き、こちらも見応えがあります。
まるでオランダ!「チューリップ」と「風車」の絶景!
「佐倉チューリップフェスタ」を象徴する風景。それは何と言っても、「チューリップ」と「風車」の共演です。
佐倉市制40周年の平成6年、佐倉ふるさと広場のランドマークとして、また日蘭親善のシンボルとして建てられた、オランダ式風車「リーフデ」。日蘭交流が始まるきっかけとなったオランダ船「リーフデ号」にちなんでその名が付きました。風によって羽根が回転する本格的オランダ風車で、内部を見学することもできます(無料)。
佐倉ふるさと広場のランドマークである「風車」と「チューリップ」のコラボレーションは異国情緒に溢れ、まさにオランダを思わせる風景。絶対にカメラに収めたい、「佐倉チューリップフェスタ」を象徴する絶景です。
撮り鉄にもおすすめ!「電車」と「チューリップ」のコラボ!
佐倉が誇る、関東最大級約60万本のチューリップ畑。そのすぐ側を、京成線の列車が通ります。
「電車」と「チューリップ」のコラボ写真を撮影できるのも、「佐倉チューリップフェスタ」の魅力の一つ。佐倉ふるさと広場は、撮り鉄にも大変おすすめのチューリップの名所と言えます。
オランダ衣装の貸出しも!チューリップをバックに記念撮影!
「佐倉チューリップフェスタ」では、オランダ衣装の貸出し(45分1000円)も行っています。
オランダの民族衣装を身に着け、満開のチューリップ畑をバックに記念撮影すれば、素敵な春の思い出となること間違い無しです。
また「佐倉チューリップフェスタ」ではオランダ衣装貸出しの他にも、地元土産品や飲食店の出店、チューリップの堀り取り(10本500円)、オルガン演奏などのイベントが催され、様々な楽しみ方が可能です。 

佐倉ふるさと広場管理棟
place
千葉県佐倉市臼井田2714
phone
0434868898
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら