女子にも優しいビジネスホテル!熊本「ホテルサン人吉」


2017.03.16

LINEトラベルjp 旅行ガイド

熊本県人吉市にあるホテルサン人吉は日本三大急流の一つ、球磨川のほとりに建つビジネスホテル。国宝の青井阿蘇神社、人吉城跡等にも近く、ビジネスだけでなく観光にも便利なホテルです。人吉温泉の中にあり、ホテルから歩いて行ける距離に共同浴場等の温泉施設もあるのも魅力です。女性客にはアメニティが充実。施設は昭和レトロですが、ちょっとアジアンテイストなインテリアの客室もいい感じ。スタッフの温かな接客も魅力です。
昭和レトロ×ちょっとアジアンテイストな客室
こちらはリニューアルされた客室です。ホテルサン人吉の外観は昭和レトロですが、この客室はちょっとアジアンテイストでビジネスホテルっぽくないインテリア。女性にも嬉しいデザインです。客室もゆったりしているので、シングルユースはもちろん、二人で利用してもゆとりがあります。
女性客に嬉しい充実のアメニティ!
こちらは女性客にプレゼントされるアメニティグッズです。入浴剤やヒアルロン酸たつぷりの美容マスクなど、ホテルの客室でも寛げます。でもせっかく人吉に来たなら温泉にも入りたいですよね。ホテルサン人吉の近くには歩いていける温泉施設が3つあります。
ホテルから徒歩3分、1931年(昭和6年)から営業する「人吉温泉 新温泉」は木造の外観にレトロな雰囲気が漂います。還元系天然ラドン温泉の「相良路の湯おおが」はホテルから徒歩約7分、ホテルフロントで割引入浴券大人250円(通常300円)を販売しています。また徒歩12分のところには共同浴場「人吉温泉元湯」もあります。
※アメニティグッズの内容は変わることがあります。温泉の料金は取材時のものです。
またお茶は熊本県一のお茶の産地、人吉・球磨のお茶を提供しています。
ラウンジからは球磨川の眺め、朝夕は散策に出かけみよう!
ホテルサン人吉のロビーラウンジからは目の前を流れる球磨川やその向こうに佇む人吉城跡を眺めることができます。
球磨川の向こうに見える日本百名城の一つ、人吉城跡。鎌倉時代から幕末までのおよそ700年間、相良家の中心だった中世城趾は球磨川と胸川を堀がわりにした特異の築城と江戸時代末期に施された石垣のはね出し武者返しが我が国の築城史上でも珍しい遺構です。
先年、大手門際の多門櫓と角櫓、長塀等が復元(国指定史跡)。春は球磨川沿いの石垣に沿って咲く桜が見事です。
※ホテルから距離にして約1.5km、歩くと片道20分程度を要します。
またホテルを出て人吉城跡とは逆方向へ川沿いの道を進むと、徒歩2分のところに平安時代(806年)に創建された国宝「青井阿蘇神社」があります。
朝夕の散策のおススメは青井阿蘇神社から人吉駅のからくり時計、駅裏手にある国指定史跡の大村横穴群(東群)を廻ってホテルに戻るコースです。
※前日、到着時に駅の観光案内所でマップなど入手しておくと良いでしょう。観光案内所には人気漫画・アニメ「夏目友人帳」の人気キャラクター、ニャンコ先生像も置かれています。
味に定評、朝食バイキング
朝食は和洋バイキング、味には定評があります。メニューはヘルシー派には野菜やお豆腐、生卵、がっつり派にはカレーなどもあり嬉しいところです。
お出かけの時は厄除け「出町地蔵尊」にお参りして
ホテルサン人吉の玄関の前には「出町地蔵尊」があります。ここの地蔵堂には1657年に造られた石製の地蔵尊立像が納められているのですが、台座を入れると2mにもなる大きなもので、御堂自体も明治時代に建てられたものです。
病気や災難といった厄除けのご利益もあるとのことで、毎年7月の夏祭りの際はたくさんの人で賑わいます。ホテルを出る前にお参りして行きませんか。 

read-more
ホテルサン人吉
rating

3.5

23件の口コミ
place
熊本県人吉市上青井町166
phone
0966227741

この記事を含むまとめ記事はこちら