雲海が目の前!?北海道「湯元 銀泉閣」は層雲峡で唯一の100%天然温泉


2017.03.08

LINEトラベルjp 旅行ガイド

層雲峡温泉は、北海道上川大雪山のふもとに広がる温泉地。旭川方面から山道を走り抜けると着くその場所は、北海道の大自然に囲まれながら天然温泉が楽しめることで人気です。今回は、そんな層雲峡温泉の中でも唯一“100%源泉かけ流し”天然温泉の宿「湯元 銀泉閣」をご紹介しましょう!
層雲峡温泉にある「銀泉閣」は、100%源泉掛け流しの天然温泉が自慢!
層雲峡温泉は北海道の中でも有数の温泉地。「湯元 銀泉閣」ではそんな層雲峡温泉の天然温泉が100%源泉かけ流しで楽しめる温泉宿です。層雲峡温泉にはさまざまな温泉宿がありますが、100%源泉かけ流しが楽しめるのは、実はこの「湯元 銀泉閣」だけ。
柔らかな湯ざわりで肌にも優しく、ゆっくりと浸かるだけで心身ともに癒されるため、旅人や登山家にも人気となっているこの宿。静寂の中で自然を感じられる露天風呂や、カップルや家族でお話をしながら入れる無料の足湯など、さまざまな種類のお風呂があるのも魅力です。
日帰りでの入浴も可能となっておりますので、宿泊が難しいという場合にもぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
道産いくらかけ放題!北海道の食をたっぷり楽しめる"グルメ宿"な一面も
「湯元 銀泉閣」の魅力は源泉かけ流しの天然温泉だけではありません。宿でのお食事も充実しているんです! 北海道の"食"を集めたバイキングは、どれも絶品でついつい取りすぎてしまうほど……。
中でも特に心がウキウキしてしまうのが、北海道産のいくらかけ放題。朝晩ともに、"いくら"を"いくらでも"食べることができます。キラキラと美しいこのいくらが食べ放題だなんて、なんとも贅沢ですよね。
夜のお食事で注目なのが、三種のスープが楽しめる薬膳火鍋。野菜、海鮮、牛肉、鳥つみれなど、身体に優しい具材がたっぷり!スープの種類は、マーラー、白湯、生姜醤油となっており、北海道の素材をじっくり味わうも良し、スープによる味の変化を楽しむも良し、飽きることもなく美味しくいただけます。
上記のほかにも、朝晩ともに和洋30種類のバイキングとなっており、さまざまな料理が用意されています。お酒をメインで楽しみたい方にも、イカの塩辛などの珍味をおつまみがありますよ。また、夏には期間限定でBBQもできます。
飲み物も飲み放題になっていて、お酒なども自分が好きなものをセルフで選べます。ビールサーバーもあり、生ビールが飲み放題なのも嬉しいポイント! フルーツジュースや北海道産の牛乳、カツゲンなどソフトドリンクのバリエーションも豊富です。
早起きをしたら、層雲峡の『雲海』が見られるかも……!
「湯本 銀泉閣」は立地も魅力的。黒岳ロープウェイまで徒歩2分となっており、宿を出てすぐに層雲峡・大雪山を登ることができます。
黒岳ロープウェイの運行時間は時期によって若干異なりますが、夏~秋は朝6時から運行するのが基本です。朝一番に乗って層雲峡・大雪山を登ると、「雲海」が見られることも……!
雲海は、天候や時間などさまざまな要素が複雑に絡み合って、ある一定の条件が満たされたときに見られる幻想的な自然現象。確実にみられるものではありませんが、まず観測できる場所というのも限定されています。
雲海と言えばトマムが有名ですが、層雲峡・大雪山でも見られる可能性があります。穴場であるこの場所だからこその感動も大きいので、訪れた際はぜひ登ってみてください。
日本一早く紅葉が見られることでも有名な層雲峡。時期の目安としては、9月の中旬以降が見頃とされることが多いようです。紅葉鑑賞と合わせて層雲峡温泉を楽しみにくるのも良いですね。 

この記事を含むまとめ記事はこちら