京都駅から徒歩10分!古都の次世代ホテル「ホテルシー京都」


2017.04.03

LINEトラベルjp 旅行ガイド

国内外から観光客が絶えず訪れる京都。連休や紅葉の時期などにはホテルを取るのが困難なほどの人気ぶりです。その京都に、2016年4月にオープンした「HOTEL SHE, KYOTO(ホテルシー京都)」は京都駅から徒歩10分(九条駅から徒歩1分)という抜群の立地。さらには、五重塔で有名な東寺や千本鳥居の伏見稲荷が徒歩圏内で、京都観光の拠点にピッタリです。そんな古都・京都のカジュアルホテルをご案内します。
京都駅から徒歩10分という好立地
「HOTEL SHE, KYOTO」のひとつ目の魅力は、古都の玄関口・京都駅から徒歩でアクセス可能なこと。大きい荷物を持っている場合などは、まず歩いてホテルに荷物を預けてから手軽に観光に向かうことができます。
駅だけではなく、京都の文化や歴史が感じられる観光名所にも好アクセス。東寺や伏見稲荷、東福寺といった京都市南部の名所がこぞって徒歩圏内にあります。また、徒歩4分の最寄りバス停から、祇園や清水寺といった観光名所まで乗り換えなしで行くことができるのも嬉しいです。地下鉄九条駅から徒歩1分なので、京都市中心部の四条や京都御所、二条城などにも手軽に行くことができます。
「京都の文化とメディアアートの融合」がコンセプト
客室は全部で34あり、まず特質すべきはすべてのフロアごとに異なるデザインが施されていること。こだわりのデザインは、主張がありながらもシンプルで居心地がいいです。「京都のカルチャーとトレンドのミクスチャー」のコンセプトのもとスタイリッシュな現代風のデザインを基調としつつも、窓には障子が張られるなど、古都・京都らしさを感じることもできます。客室は全室禁煙なので、連休や紅葉など予約が取りづらい時期にも禁煙室を確保できます。
客室以外でも館内の至る所でデザインセンスが光る「HOTEL SHE, KYOTO」。フロントの床に施されたガラス枯山水やルームクリーンのカードなど、細部にまでアートな遊び心を感じます。また、プロジェクションマッピング(メディアアート)も定期的に開催。最先端のテクノロジーに触れることもできます。
「ゲストハウスの雰囲気」と「ホテルの快適さ」をいいとこ取り
「HOTEL SHE,KYOTO」はゲストハウスのようなオープンな雰囲気を取り入れたホテル。
フロントを抜けてまず目に入ってくる広い共用スペースでは、キッチンや調理器具が完備され、料理を作るもよし、お酒を作るもよし、さらには他の宿泊客との会話を楽しむのもよしという自由な空間が用意されています。
また、“ホテルらしくない”フレンドリーな接客も魅力。京都観光で相談があればスタッフさんが気さくに乗ってくれるのはもちろん、日常の話題、仕事のこと、時には人生観に至るまで、バックグラウンドの異なる様々な宿泊客を交えながら語らえるのも「HOTEL SHE, KYOTO」の楽しみ方です。
このように、ゲストハウスのような暖かい雰囲気がありながら、一般的なホテルと同じようにバストイレ付きで快適な個室部屋に泊まることができる「HOTEL SHE,KYOTO」。ランドリーや乾燥機も充実しているので長期の連泊にも向いています。
また泊まりたくなる、きめ細かいサービス
「HOTEL SHE, KYOTO」では、心地いい気の利いたサービスが受けられるのも魅力のひとつ。全室フリーWi-Fi完備に加え、美顔器やアイロンなどの貸し出しも充実しています。
また、客室のテーブルに置かれたホテルの周辺マップは、ホテルから徒歩圏内の観光名所から美味しい飲食店、スーパーやコンビニまでをカバー。ネット検索では探しきれないような、隠れた情報を得ることが出来ます。地元のお客さんばかりのお好み焼き店など、普通の観光では行かないようなスポットを見つけられ、次回の旅でもまた新たな地元スポットの発掘をしてみたくなります。
「HOTEL SHE, KYOTO」のスタッフの方は全員異業種の出身。一般のホテルの決まりきったサービスではなく、常識にとらわれない、本当にいいと思えるサービスを追求しています。日本語・英語・中国語の三言語に対応しているので、外国人の知人と旅する際などにもとても便利です。 

HOTEL SHE, KYOTO
rating

4.5

10件の口コミ
place
京都府京都市南区東九条南烏丸町16
phone
0756348340

この記事を含むまとめ記事はこちら