「八重の桜」の撮影場所はココ!茨城のロケスポット Best3


2013.11.26

LINEトラベルjp 旅行ガイド

ドラマや時代劇を見ていると、『この場所、よく見かける気がする・・・』と思うことはありませんか?茨城は都心からの交通の便が良く、撮影に適した場所が多いため、ドラマやCM、映画のロケ地に選ばれることが多々あります。今回は観光を兼ね、巡って楽しいヘビロテ・茨城ロケスポット Best3をご紹介していきたいと思います♪
第1位 ワープステーション江戸!
400年の時を越え、江戸時代にタイムスリップ!
今年は、大河ドラマ「八重の桜」や前田敦子さん主演の時代劇「あさきゆめみし~八百屋お七異聞」などのロケ地にもなった、ワープステーション江戸。
茨城県つくばみらい市に常設する時代劇ロケ施設です。
写真は、江戸時代の日本橋風景。
お好みの時代劇を思い出される方も多いと思います。
施設内は、日本橋を中心とした大店街や町屋、廻船問屋などの賑わいを楽しめる「江戸の町ゾーン」、江戸城大手門、武家屋敷、長屋門、見附などが堀と一体となったダイナミックな景観を楽しめる「江戸城ゾーン」、下町や長屋、宿場等の「オープンセットゾーン」で構成されています。
実際のロケ中には追加される、のれんやすだれ等の生活用品が家屋に欠けているため殺風景な感じはいなめませんが、大好きだったワンシーンを思い出し自由に写真が撮れるのは、このワープステーション江戸ならでは!の醍醐味でしょう。
残念ながら食事施設などはなく、入り口付近に軽食・飲み物の自動販売機があるのみ。
お子様連れの方などは、食事の時間やおやつタイムをさけて入場するのがオススメです。
第2位 小目沼橋!
小目沼橋は、小貝川にかかる日本随一の長さを誇る木製沈下橋です。
橋脚や梁まですべて木で作られている大変珍しいもので、時代劇のロケ地として大人気。
まげを結い、着物姿の人達が行き交う光景、目に浮かびませんか?
沈下橋とは、増水時に水に沈むことを前提に作られているため、手すりや欄干はありません。
車は通れませんが、徒歩や自転車で通ることができます。
お天気の良い日には、歩くとコツコツとやわらかい木製ならではの足音が響き、川風が気持ちよいオススメ観光スポットです♪
第3位 つくば国際会議場!
この大きな階段、見覚えがありませんか?
「リッチマン、プアウーマン」では、小栗旬さんと石原さとみさんが出会ったNEXT INNOVATION会社説明会の会場として使われ、松本潤さん主演の「ラッキーセブン スペシャル」では、セミナー会場で暴漢に襲われそうになった石原さとみさんを松本潤さんが助けた場所として使われました。
館内には、「花より男子」の最終回パーティーシーンや「県庁の星」、「救命病棟24時」の撮影に使われたESPOIRというレストランもあります。
機会があれば、出演した江口洋介さんが撮影の合間に食べたというスパゲティを是非楽しんでみてくださいね。
ロケ地としてはかなりのヘビロテ感が漂うつくば国際会議場は、つくばエクスプレスのつくば駅からも徒歩圏内で、観光にとっても便利♪
近くには、科学博物館「つくばエキスポセンター」(詳しくは、下記MEMO欄の「[たびねす]科学を楽しみ、発見のある休日を「つくば」で過ごそう! 」をご覧下さいね)や、戦隊モノのロケがよく行われるアイアイモールの広場、トヨタ・CM「PASSO」のロケ地になったつくばクレオスクエアがあります。
第3位 つくば国際会議場!
おわりに
ロケ地としてよく使われる場所は、茨城県内にまだまだたくさんあります。
そのため、いばらきフィルムコミッションをはじめとするたくさんのボランティア・エキストラとして登録できる団体も設立されています。
映画やドラマの撮影にボランティアとしてエキストラ参加してみたい方は、登録し参加してみてはいかがでしょうか。
憧れの芸能人を近くで見ることができるかも?しれませんよ。
ただし、ボランティアとはいえあくまでお仕事。
所属団体のマナーやルールは厳守で!
休日ぐらいのんびり観光した~い♪という方は、好きなドラマや映画に思いをはせつつ、ロケ地巡りを堪能してみてくださいね♪ 

つくば国際会議場
place
茨城県つくば市竹園2丁目20-3
phone
0298610001
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら