世界遺産の姫路城を一望!「SORA NIWA」で贅沢な景色も召し上がれ!


2017.02.18

LINEトラベルjp 旅行ガイド

世界遺産の姫路城。せっかくならたくさん見ておきたいですよね。その願いをかなえながら、ゆったりと食事と会話も楽しめるというおしゃれな店があります。それが播磨の食材を使ってフレンチを提供するレストラン「SORA NIWA(ソラニワ)」です。
場所は、JR姫路駅から姫路城へ向かう途中という好立地。しかも、このレストランからの眺めは、下から見上げるのではありません。美しい白鷺城を同じ高さで!
美しい白鷺となった姫路城
シラサギが羽を広げたように見える優美な姿から、「白鷺城」と呼ばれている姫路城。大修理を終えて、平成27年の3月末にグランドオープン。ますます白さが際立つようになりました。屋根まで白く見えるようになったのは、屋根瓦の継ぎ目に盛り上がるほど漆喰が施された「目地漆喰上塗仕上」のおかげです。屋根だけでなく様々な場所で施された職人さんの技術が、以前にもまして城を輝かせるようになっています。
日本の宝だけでなく、世界遺産となり世界の宝となった姫路城。せっかく訪れたのなら、しっかりと見ておきたいですよね。
地元の人に愛されるレストラン
そこでお勧めするレストランが、 JR姫路駅から姫路城に向かう途中にある「SORA NIWA(ソラニワ)」です。駅から歩いて8分ほど。ここは、地元の人が景色も含めて食事と会話を楽しむために利用している店なのです。
大きな窓から姫路城が一望できるのですが、その眺め良さは周りの景色も含めて東から西までぐるっと。しかも、窓から奥の席はご覧のように高く作られています。ですから、窓側の人を気にすることなく奥の席でも景色を堪能できるのです。
播磨フレンチキュイジーヌ
写真をご覧になれば、提供される料理からもここがお勧めだというのはおわかりいただけますよね。
手が込んでとてもおしゃれな一皿は、食べてしまうのがもったいないほど!
食材は、地元である姫路と播磨からという地産地消をめざしています。温暖な気候で、南には瀬戸内海が広がる姫路。地元の生産者が育てた野菜と新鮮な魚介、そして姫路のブランド豚である「グルメポーク」が中心に使われています。しかも、無農薬、無化学肥料で栽培している契約農家の畑に、シェフが出かけるというこだわりよう。
こちらはこの日の前菜ですが、地元の生産者が育てた野菜を組み合わせた絵画のような一皿、どうぞ召し上がれ。
ランチのコースはいくつかあるのですが、今回は千円台の、前菜+スープ+メインデッシュというコースに、デザートのケーキを付けました。
料理の内容は入荷する食材によって変わりますが、おいしくて、安心できるものが提供されるってうれしいですよね。
大天守を正面でみられる贅沢空間
SORA NIWAがあるのは、街の角に建ち丸い外観が目を引くビルです。姫路駅の周りにはファッションビルやオフィスビルなどたくさんのビルがあるのですが、姫路城の南側(駅側)では大きな駐車場や土産物店などが観光しやすく整備されていて高いビルがありません。
ですから、SORA NIWAの向こうに高い建物がないので、千姫が過ごした化粧櫓などがある西の丸の方向もこのように。
大天守と三つの小天守、それをつなぐ渡櫓に門。広大な姫路城をここなら背景に広がる山並みとともに同じような高さで見ることができます。
そんな贅沢な眺めを、旅の思い出に加えてみませんか。 

read-more
SORA NIWA(ソラニワ)
rating

4.5

4件の口コミ
place
兵庫県姫路市本町241 美樹ビル6F
phone
0792810070
opening-hour
昼 11:30 - 15:30(14:00)夜 17…
姫路城
place
兵庫県姫路市本町68
phone
0792851146
opening-hour
9:00-16:00(閉門は17:00)[夏季…

この記事を含むまとめ記事はこちら