海が目の前!勝浦タンタンメン「ラグタイム」はロケーション抜群


2017.02.17

LINEトラベルjp 旅行ガイド

千葉県勝浦市のご当地グルメ「勝浦タンタンメン」は、昔から漁師さんたちの体を温めるソウルフードとして愛されてきました。そんな勝浦タンタンメンを海を眺めながらおしゃれに食べられるイタリアン「ラグタイム(Dining Bar RAGTIME)」。イタリアン?と異色なところがまた魅力的。ローケーション抜群なので家族連れはもちろん、デートにもオススメですよ!
部原海岸を見下ろす絶好のロケーション
場所は、サーフスポットとして有名な部原海岸沿いにあります。海の目の前に建つ絶好のロケーション。最寄りは勝浦駅ですが、3キロ以上離れているため、車で行くのが一般的です。無料駐車場がレストランのすぐ脇にありますのでそちらを利用しましょう。ただし、台数が少ないので、ランチタイムは満車になることも多いです。
気分は地中海のリゾート。窓際席を確保しよう
入り口のドアを開けると、空と海の青がまぶしい美しい景色が目の前に広がります。まるで地中海の海辺のレストランを思わせるようなお洒落な雰囲気。
店内は白と黒を基調としたスタイリッシュな造りで、バーカウンターとテーブル席を配置。奥には、ピアノが置かれ、不定期にジャズコンサートなども開催しています。
ラグタイムに来たら、絶対に窓際席がオススメです。大きな窓からは、白い砂浜と波しぶきを上げる美しい青い海を見渡すことができ、とっても穏やかで優雅な気分に浸れます。もちろん、人気がある特等席なので、ランチタイムなどはなかなか座れないかもしれません。
自家製ラー油が刺激的!絶品の勝浦タンタンメン
ラグタイムはイタリアンでありながら、勝浦タンタンメンを提供するちょっと変わったレストラン。でも、ラーメン専門店に引けを取らない実力派。そして、通常の勝浦タンタンメン(840円)以外にも勝浦ワンタンタン(1,060円)や勝浦タンタンつけ麺(900円)などイタリアンメニューに負けないほどラーメンメニューが充実しています。
勝浦タンタンメンは真っ白いお洒落などんぶりに入れられて運ばれてきます。漁師のグルメを洗練させた上品な仕上がりです。
ラー油をたっぷり使用するのが特徴の勝浦タンタンメン。ラグタイムでは、辛さを三段階から選ぶことができます。具は玉ねぎ、白髪ネギ、挽き肉など。麺は細麺のストレート。自家製ラー油の刺激的な辛さと玉ねぎの甘み、スープのコクが絶妙に合わさった深い味わいの絶品勝浦タンタンメンです。ちなみに、辛さは「普通」でもむせるほどの激辛です。汗をかきながら美味しく食べましょう。
ラグタイムの勝浦タンタンメンは替え玉(170円)もできます。別皿に入れられてくるのでスープに投入して食べましょう。
イタリアンメニューもオススメ
勝浦タンタンメンはもちろん、ピザやパスタもオススメです。ピザのチーズはオランダ産、スイス産、ドイツ産のそれぞれ違う選りすぐりをミックスしたものを使用しています。ランチタイムはサラダやドリンクもついてお得ですよ。
天気のいいポカポカとした日は、テラス席もおすすめ!海が見える絶好のロケーションで食事や会話を楽しみましょう。 

read-more
DiningBar RAGTIME(ダイニングバー ラグタイム)
rating

4.0

40件の口コミ
place
千葉県勝浦市部原1928-32
phone
0470738666
opening-hour
11:00-15:00/17:00-23:00
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら