夕日と灯台が美しい愛知県・美浜町「野間灯台」はドライブ・デートにも最適!


2017.02.11

LINEトラベルjp 旅行ガイド

知多半島に位置する愛知県美浜町の「野間灯台」。正式名称は「野間崎(のまさき)灯台」といいます。野間灯台は1921年3月点灯以来、多くの人々に親しまれている愛知県で最古の灯台です。ドライブスポットとして訪れやすく、恋人たちの絆が深まることでも有名です。今回はそんな野間灯台の見所をご紹介します。
青と白のコントラストが美しい野間灯台
野間灯台は名古屋市内から車で1時間程のちょうど良い距離にあります(南知多道路、美浜ICからは20分程)。また、下道を通っても1時間30分~2時間程で到着なので、休日に知多半島のドライブがてらに立ち寄り、小旅行気分を味わうのに最適なスポットです。白くそびえ立つ野間灯台は、美浜町のシンボル的な存在でもあります。
(灯台向かいに有料駐車場あり)
国道247号線沿いにある野間灯台は、ツーリングスポットとしてもオススメです。ロードバイクなどで海沿いの道を走るのは気持ちのいいものです。眼下に広がる伊勢湾の海を眺め、風を感じて汗を流せば、気分爽快!
車以外に、電車とバスを使って行くこともできます。名鉄「名古屋」駅から「野間」駅で美浜町巡回ミニバスに乗換え、西部コース「 野間灯台」で下車します。バス停は灯台の目の前です。時間帯によっては、名古屋駅から野間駅まで乗り換えなしで、1時間程で行くことができます。名古屋に立ち寄ったついでに、観光がてら小旅行気分で訪れるにもよいでしょう。
訪れた人の絆を深める!夕焼けのマジックアワー
野間灯台は、夕日がきれいに見えることで有名で、恋人たちのデートスポットとしても人気があります。野間灯台と夕焼けのマジックアワーは、期待を上回る絶景です!
野間灯台の「絆の音色」は、五線譜をモチーフとした名物モニュメント。
愛と絆を象徴する「南京錠」に名前やメッセージを記し、二人で願いをこめて南京錠をかけると願いが叶うというジンクスがあります。鍵をかけることにより、家族や恋人が潮風と波の音のハーモニーを聴きながら愛と絆を深めていくという意味がこめられています。
(南京錠は灯台近くの「食と健康の館」にて販売)
海に向かって愛を誓う「絆の鐘」。カランカランと素敵な音色が灯台に鳴り響きます。是非大切な人と鳴らしてみましょう。家族や友人、恋人、訪れた人全ての絆が深まることでしょう。
海を眺めるカフェでほっと一息
灯台の道路を挟んだ向いには、ハワイアンカフェ「ノアノア」があります。野間灯台を楽しんだ後、ほっと一息会話を楽しむのに是非立ち寄ってみましょう。
店内は南国風のオシャレな雰囲気。ケーキやパフェには定評があり、コーヒーとセットで楽しむことができます。窓の外から海を眺めるカフェとして心地よく、何時間でも長居したい素敵なお店です。ロケーションの良さは海辺のカフェ好きには必見です。
灯台から少し離れたお店の付近から夕日を見るのもオススメです。冬場の夕暮れ時は海風が強いので、風邪をひかないよう防寒対策もしっかりしましょう。車の助手席に乗って夕日を見ながら海沿いを走ることも楽しいでしょう。 

read-more
名古屋
place
愛知県名古屋市中村区名駅1丁目
野間
place
愛知県知多郡美浜町野間
野間埼灯台
place
愛知県知多郡美浜町小野浦字岩成20-1
テラス ノアノア
rating

4.0

14件の口コミ
place
愛知県知多郡美浜町小野浦岩成24
phone
0569871704
opening-hour
9:00-22:00(L.O.21:00)※[冬季…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら