山梨「石和温泉駅」は駅ナカ観光案内所にワインサーバーがある!


2017.04.27

LINEトラベルjp 旅行ガイド

ぶどうの産地として知られ、ワイナリーや観光農園が点在する山梨県笛吹市。そんな笛吹市にある「石和温泉駅」には、なんと駅ナカにワインサーバーが!市内ワイナリーの銘柄が並ぶワインサーバーは、200円からワインの試飲ができる、とっても楽しいスポット。旅の始まりに、ぜひ立ち寄ってみてください。
山梨「石和温泉駅」の観光案内所
山梨県笛吹市は「桃・ぶどう日本一と温泉の郷」と呼ばれます。その言葉どおり、果樹栽培が盛んで市内にはワイナリーや観光農園が点在。同時に石和温泉、春日居温泉などの温泉地もあり、いで湯の郷としても知られます。
そんな笛吹市の石和温泉駅には、なんと駅ナカにワインサーバーが設置されており、なんとも気軽にワインが楽しめるようになっています。設置場所は駅1階の石和温泉駅観光案内所。駅改札を出たら、階段を下りて向かいましょう。
笛吹市内ワイナリーの銘柄が並ぶワインサーバー
観光案内所内のワインサーバーがこちら。この一画には立ち飲みができるテーブルがあり、セルフでワインを購入し、自由に試飲が楽しめるのです。
銘柄は市内10社のワイナリーからそれぞれ1~2本、常時16種類が並んでいます(3,4か月ごとに入れ替え)。赤・白・ロゼがバランスよく選ばれていますので、お好みに合わせてお選びください。
利用方法はカンタン。料金は200~400円
利用方法はとっても簡単。受付にてプラスチックのグラスを受け取り、タッチパネルを操作して試飲したいワインを選んでから、セルフでワインを注ぎます。料金は200~400円。ごく少量からチャレンジできますので、飲み比べも楽しいですよ!
このワインサーバーが設置されたのは2016年のこと。その狙いは、駅という便利な場所でワインを提供することで、市内にたくさんあるワイナリーとの「出会い」を作ることなのだそう。
「このワイナリーは徒歩で行ける場所にありますよ」「これは最近商品化された品種で…」なんて紹介を聞きながらワインを選ぶ時間は、生産地ならでは。ワインと同時に、そんなコミュニケーションも楽しんでくださいね。
グラスを傾けつつ観光プランニング。周辺には足湯も
ワインでいい気分になるのも格別な時間ですが、グラスを傾けつつやりたいのは観光のプランニング。ワインサーバーの設置場所は観光案内所ですので、石和温泉街のマップや観光案内も、もちろん手に入ります。
この石和温泉駅、駅を出た場所には足湯スペースも。ちょっと温泉気分を味わいたいときにはぴったりですね。ワインと温泉、駅周辺ですでに観光気分が高まります。
そのままワイナリー巡りに出発するのもオススメ!
もしも気に入ったワインが見つかれば、そのワイナリーまで足を延ばしてみるのもオススメ。石和温泉駅から近い立地のワイナリーもいくつかあります。
徒歩圏内(10分ほど)にあるのは、マルス山梨ワイナリーとモンデ酒造。樽がずらりと並ぶワイン貯蔵庫や生産ラインを見られるほか、ワイナリー見学後には無料で試飲もできますよ。ノンアルコールのぶどうジュースもありますので、お子さん連れの方やドライバーがいても安心です。 

read-more
石和温泉
place
山梨県笛吹市石和町松本

この記事を含むまとめ記事はこちら