白いビーチが熱海の天空に!星野リゾート リゾナーレ熱海のカフェでゴロゴロしたい


2017.02.04

LINEトラベルjp 旅行ガイド

海の見えるリゾートでカクテルを飲みながら、ゆっくり本を読みた~い。でも、長期の休みはとれない!そんな人にオススメなのが、星野リゾート リゾナーレ熱海の「ソラノビーチ Books&Cafe」。サラサラの真っ白な砂浜がホテルの中に出来たというから驚き。
しかもここでは星野リゾートのサービスが受けられる…!これは南国リゾートに行くより快適では?天空のカフェで日常から逃避行してみませんか?
ここが熱海?星野リゾート リゾナーレ熱海で真っ白な砂浜のカフェ発見
ホテルの最上階、廊下を進んで足を一歩踏み入れると、目に入るのは白い砂浜。ひんやりとした砂の温度が裸足に心地よい星野リゾート リゾナーレ熱海の「ソラノビーチ Books&Cafe」はまるで南国のビーチリゾート。ここって室内だったよね?と目を疑うサラサラの白い砂浜が広がっています。
デイベッド、ブランコ…、それぞれが適度な距離で置かれているので、のんびり寝そべっても気兼ねしない。コーヒーやカクテルを飲みながらゆっくりできる、心地よい空気が一気に日常から解き放ってくれますよ。
「ソラノビーチ Books&Cafe」は本の種類もセンスのよさが光ります。絵本から大人が愉しむ専門書まで、絵や写真の美しい本が多く並んでいて、表紙を眺めるだけでも楽しくなる雰囲気。
ゴロンとデイベッドに横になってみたり、足を砂にうずめてその感触を味わってみたり。地中海の高級リゾートにいるかのような感覚は、「#日本脱出」と思わず呟きたくなるかも。
子供じゃなくても遊びたくなってしまうほどのサラサラ感のある砂浜。手から零れ落ちる砂の粒子のきめ細かさは、ここが日本であることを忘れてしまいそうになるほど。
天空からの景色も楽しみたい!夜は大人だけの専用カフェへ
高台から見下ろす景色だって、目を細めると地中海のリゾートに見え…いえ、見えない(笑)。やっぱり熱海です。でも、そこがまたいいんです。なぜって、奥に見える夕暮れ時の空と海や、熱海の温泉街は独特の情緒も加わってとってもエキゾチック。
そして夜には、熱海の温泉街が夜景となってその美しさを楽しむことだってできます。しかもここは星野リゾートのホテル内にあるカフェ。空調抜群、海のBGMや安心して寛げる雰囲気は、本物のビーチリゾートを超える快適さ。この「ソラノビーチ Books&Cafe」は夜9時~は大人専用(12歳以上)のカフェとなって、寛ぎレベルが更にアップします。
花火大会の日に宿泊するのもオススメです。この宿泊者専用の「ソラノビーチ Books&Cafe」で過ごす時間は、リゾナーレ熱海だからこそ味わえるスペシャルがいっぱいですよ。
ついつい長居したくなるレベルの高いドリンク
カフェでいただくドリンクも美味。特製のハーブティーや香り高い珈琲、季節を感じるスムージー、色々あるので気になったものを注文してみて。
本に没頭してふと顔を上げれば、リゾート感たっぷりの白い砂浜。そして外の景色は美しい熱海の海と街並み。都心から新幹線で40分、熱海駅から送迎バスで20分、約1時間程度でやってくることのできる天空のビーチ。1泊2日で日常の喧騒からエスケープできるカフェですよ。
都心からたった1時間。「ソラノビーチ Books&Cafe」が海外ビーチよりGoodなワケ
もちろん、海外リゾートで感じる異邦人となったような感覚までは味わえませんが、実際に海外を訪れると気になる水廻りの快適さや治安などの安全性は心配無用。だって、ここは日本。しかも星野リゾート。施設の快適さとサービスは世界に誇る日本クオリティ、品質の高さがあります。
不都合がないので、逆に快適であることすら忘れて、美しい景色と心地よい空間で読書に没頭したり、現実を忘れてゆっくりした時間を満喫できるかもしれません。ここは熱海ですので、当然温泉だって楽しめます。
何、この天国!と思いっきり休日を味わっちゃいましょう。 

read-more
星野リゾート リゾナーレ熱海
rating

4.0

318件の口コミ
place
静岡県熱海市水口町2-13-1
phone
0570073055

この記事を含むまとめ記事はこちら