ヒルトン東京でストロベリーデザートブッフェとグリル料理!メトロポリタングリルのスマートランチ


2017.01.28

LINEトラベルjp 旅行ガイド

新宿の「ヒルトン東京」では、毎年恒例のストロベリーデザートブッフェが今年も大人気!1階の「マーブルラウンジ」で開催中のシルク・ドゥ・フレーズは、既に5月中旬まで完売でキャンセル待ちになるほど。そこで、予約がとれなかった皆様に朗報!実は2階の「メトロポリタングリル」では、平日限定でマーブルラウンジの選りすぐりスイーツを集めた「ストロベリーデザートカウンター&1ドリンク付き スマートランチ」を開催中!
マーブルラウンジの選りすぐりスイーツが集合!ストロベリーデザートカウンター
新宿にある「ヒルトン東京」では、2017年5月中旬まで毎年恒例の「ストロベリーデザートフェア」を開催中。今年も大人気で、1階の「マーブルラウンジ」のストロベリーデザートブッフェ「シルク・ドゥ・フレーズ」は連日満席状態!遠方からこのブッフェのために訪れる人も多く、このスイーツのために旅する観光客もいるほど!
だいぶ先の日程まで予約が埋まっているため、なかなかストロベリーデザートブッフェを体験できずにいる人もいますが、実は2階にあるレストランでも「マーブルラウンジ」と同じいちごスイーツが食べられます!
2階の「メトロポリタングリル」では、平日限定で「マーブルラウンジ」のストロベリーデザートブッフェのデザートより選りすぐりを集めた「ストロベリーデザートカウンター」が登場!10種以上のストロベリースイーツとフレッシュいちごを心ゆくまで堪能できます。
サーカスや移動遊園地をテーマにしたポップないちごデザート!
今年のストロベリーデザートブッフェは、サーカスや移動遊園地をテーマにしたポップなデザイン。「マーブルラウンジ」では約30種のストロベリーデザートが提供されていますが、「メトロポリタングリル」でも華やかで愛らしいデザインの「苺のムース」をはじめ、心ときめくいちごメニューがいっぱい!
「メトロポリタングリル」のスマートランチでは、前菜やメイン料理と共にストロベリーデザートを味わうスタイルになっていますが、食事が運ばれてくる前から先にフレッシュいちごやデザートを食べ始めることもできます。お目当てのデザートがある人は、最初に好きなものをとっておくのも良いでしょう。
「ストロベリートライフル」は、自身の手で好みの量を皿に盛り付けるのですが、グラスの中のイチゴの断面が美しくて崩すのがもったいないと思うほど!クリームとフレッシュいちごがどっさり入っているので、ショートケーキやいちごのパフェが好きな人にはオススメのアイテム。
ピンク色のクリームがキュートな「ストロベリーティラミス」や、キャンディー型のホワイトチョコレートといちご味のポップコーンがトッピングされた「ストロベリーマフィン」を盛り付けると、お皿の上が華やかに!
デザートやフレッシュいちごは常時追加されていくので、焦らずマイペースで食べ放題を満喫できます。
自分だけのセットメニューが楽しめるスマートランチ!
ストロベリーデザートが味わえるスマートランチは、前菜やメインから1つ好きな料理を選択できる3800円のセットと、2つ選ぶことができる4300円のものがあります。写真は前菜メニューの「シーザーサラダ、カラマリフリット」。クルトンにカリカリのベーコン、チーズや半熟たまごを混ぜ合わせながらいただきます。
前菜は、この他にも「ロブスターアボカドフレンチトースト」や「北海道ホタテのグリル、アンチョビ、レモンバター」など、彩り鮮やかなオリジナルメニューが豊富に揃っています。ストロベリーデザートをメインとしてたくさん食べたいという人には、「菊芋のスープ」がオススメ。
メインディッシュは、「ロブスターのグリル バジル風味の豆のラグー」、「雛鳥のロースト ヴァンジョーヌソース、舞茸」など、グリルレストランならではのメニューが揃っています。中でもオススメは、写真の「フランクステーキ エシャロットのソテー、マッシュポテト」。
お肉の食感は予想よりはるかにやわらかく、やみつきになる味。店内では、ガラス張りのグリルカウンターでの調理を眺めることもでき、そのビジュアルや香りが食欲を増進させます! 

ヒルトン東京
rating

4.5

5810件の口コミ
place
東京都新宿区西新宿6-6-2
phone
0333445111

この記事を含むまとめ記事はこちら