全国のパン好きが憧れる!和歌山の山奥に佇む「ドシェール」


2017.01.29

LINEトラベルjp 旅行ガイド

海の幸だけでなく野菜や果物に恵まれた和歌山は、地産地消を意識している飲食店での食事がおすすめ。例えば紀美野町にある「ドシェール」は、地元の野菜を使った料理やパンの美味しさが口コミで広がった人気店。山奥に一軒ポツンとあるパン屋さんですが常に満席状態。簡単にはいけない立地が旅心をくすぐり、和歌山県民だけでなく観光客も多い。また全国のパンマニアの憧れの店でもあります。そんな隠れた名店を紹介しましょう。
山奥に佇む一軒のパン屋さん「ドシェール」
和歌山の山奥の一軒家の美味しいパン屋がある!そんな噂を耳にした事はありませんか?タマ駅長で話題になった貴志駅から県道10号を山の中に車を走らせて約15分。みかんに囲まれた緑の中に佇むログハウス調の家こそが噂の「ドシェール」と言うパン屋さん。
こんな山奥ならお客さんも少ないだろうと思いきや、平日であっても駐車場は満車で店内は満席と言うのが当たり前。この県道10号をさらに奥に進むと目の薬師様として知られる釜滝薬師金剛寺があるが、この道を走る多くの人の目的はやはりドシェールのパン。この店は全国のパン好きが一度は行きたいと憧れる隠れた名店なのです。
かつて宝塚で営業をしていたと言うドシェールは、自分らしいパン作りのスタイルを求め、和歌山の紀美野町にて1998年にオープンしました。素材は出来るだけ地元のものを使い、自家製栽培の無農薬果物やハーブ類など強いこだわりを持ち約20年、この山奥で営業をしています。
派手な宣伝をするわけでもなく、「美味しいパン屋が山奥にあるぞ」と言った評判が人を呼び、口コミから今ではパン好きなら知らない人はいない憧れの名店として、全国のパンマニアから注目を集めるようになりました。本物は立地条件に関係なく人が集まりますね。
店内にはパンの香りが充満
店内に入ると山小屋らしい木の温もり、そしてパンの香りが充満し、窓の向こうに目を向けると、延々と続くみかん山が美しい。
窓際に用意された席に座り、ランチを吟味し注文したら席を立ち、テイクアウト用のパンを山のように盛ってレジに並ぶ。これがこの店で当然に見かける風景です。
山奥にある店なのに売切れ続出…
店内に並べられたパンはどれも美味しそうで、見ていると全て買って帰りたくなります。午前10時に開店ですが、11時頃に行くと既に売り切れているものもチラホラ。とても山奥にあるお店とは思えません…。
和歌山の味がいっぱい詰まった料理が美味い!
パンの種類が豊富なドシェールではランチのメニューも色々あります。例えば、パリッとした食感で口当たりの良い「ピザ」の各種、またクリームチーズとチキンと野菜マリネをサンドした「ベーグルサンド」など、全てが美味しそう。
一番人気は地元和歌山の素材をつかった野菜たっぷりなランチプレート、また季節限定のドリンクも魅力で「マロンラテ」など面白い。目の前のみかん畑を見ながら飲む「和歌山みかんジュース」は格別でパンとの相性も抜群です。
人気のランチプレートは売切れ必至
季節の料理に数種のパンがセットになった「ランチプレート」は売切れ次第終了。とにかく人気ですのでご注意を。土日祝は11:00~16:00、平日は11:30~14:00に販売されています。ちなみに月曜と火曜はお休みとなります。
このランチプレートは日替わりで1250円。例えば写真はソパ・デ・アホ(スペイン風にんにくスープ)、金時豆とウィンナーのサラダ、きのこのクリーム煮、玉ねぎのタルティーヌ。テーブルに届いた瞬間から幸せな気分させてくれる充実したランチです。
このドシェールの魅力は何と言ってもハード系のパン。食べてみるとサクッとした食感に加え、ズシッと重みの中にしっとり感が特徴。さらに言えば噛めば噛むほどにパンの香ばしさが口の中に広がり、次から次へと食べたくなる。この店のハード系のパンの味を知ってしまうと、遠く離れた山道も苦でなくなるのも納得できます。
このハード系のパンのテイクアウトは必須ですが、ランチプレートでも食べられます。ただし早くに売り切れてしまいますので、来店の際は早めの時間帯に行くようにしましょう。 

read-more
ドーシェル
rating

4.0

16件の口コミ
place
和歌山県海草郡紀美野町釜滝417-3
phone
0734895324
opening-hour
10:00-17:00(水のみ11:00から)

この記事を含むまとめ記事はこちら