デザイナーズホテル「グランパーク パネックス八戸」で優雅な朝食


2017.01.03

トラベルjp 旅行ガイド

2016年11月八戸市中心部に新オープンした「グランパークホテルパネックス八戸」はビジネスホテルでありながら、玄関にはライオン像、ロビーに優雅なラウンジ空間等を有すデザイナーズホテルです。朝食の会場となるレストランは朝日が差し込み明るく開放的、シャンデリアなどのインテリアにもこだわり、30種のメニューを取り揃えた朝食ビュッフェを楽しめます。ビジネスホテルの枠を超えたエレガントさが魅力のホテルです。
豪華な邸宅のようなエントランス
青森県八戸市の中心部に2016年11月新たなホテルがオープンしました。八戸市の中心部、人気の屋台村「みろく横丁」や観光交流施設に「八戸ポータルミュージアムはっち」等、多くのビジネスマンや観光客が集まり賑わうメインストリートから歩いて1-2分の閑静な裏通りに「グランパークホテルパネックス八戸」はあります。
エントランスには重厚な背の高い門扉、ドアの前には二体のライオン像があり、豪華な邸宅のような佇まいをしており、ビジネスホテルでありながら、さながらリゾートホテルのような雰囲気を醸し出しています。
女子のテンションが一気に上がるかわいいロビー
グランパークホテルパネックス八戸はビジネスホテルでありながら、玄関を潜ると天井には煌めくシャンデリア、ピンクを基調とした優雅でかわいいロビーラウンジがあり、女子のテンションを一気に上げてくれます。
旅の情報検索も優雅に
ロビーラウンジには旅の情報検索も楽しくなるパソコンが置かれたテーブルと寛げるクッション付きの椅子があり、友達や家族とわいわい言いながら旅の計画も立てられそうです。
3種類のグレードから選べる客室
グランパークホテルパネックス八戸の客室は、シングル、ダブル、ツインの客室それぞれに、スタンダードタイプ、パネックスタイプ、グランタイプの3つのグレードが用意されていますので、ビジネスや観光等の用途により、お好みの客室を選ぶと良いでしょう。
写真は5階と8階にあるパネックスシングルの客室です。広さは16平米、ビジネス客に嬉しい幅広デスク、ベッド幅は140cmなど、寝具には心地良い眠りを追求したアイテムを備えています。
朝日の差し込む優雅な空間で、こだわりの朝食を
グランパークホテルパネックス八戸の1階には レストラン「Hale Ku Lani」があります。店名はハワイ・ポリネシア語で『天国にふさわしい家』という意で、オフホワイトを基調とした落ち着いた雰囲気の店内には大理石風の料理カウンターが置かれています。
明るい陽光が差し込む店内はゆったり広々しており、通りに面した窓際には赤い日よけのパラソルもおしゃれなテラス席もあります。朝食は地元で取れた新鮮な野菜やヘルシーで低カロリーの和食のほか、洋食や中華など30種のメニューを取り入れたビュッフェが頂けます。
ランチタイムにはシーズンに合わせた魚や肉料理、パスタなどからお好きなメインを1品選び、サイドメニューの副菜やドリンクバーが自由に楽しめるプリフィックス型のハーフバイキングが提供されます。
この他、団体や学生夕食など、ニーズに合わせた対応も行っています。 

read-more
グランパークホテルパネックス八戸
place
青森県八戸市廿六日町8
phone
0178518484
すべて表示arrow

この記事を含むまとめ記事はこちら