驚きの1泊二食付き「ホテルパールシティ八戸」ほっこりする家庭的な料理が人気


2016.12.04

トラベルjp 旅行ガイド

日本一の規模を誇る館鼻岸壁日曜朝市や100万人を集める八戸三社大祭で知られる青森県八戸市。中心部には20を超えるホテルが集積、宿選びに迷うことも。JR本八戸駅前のホテルパールシティ八戸はビジネスホテルでありながらどこかほっこりするホテルです。一泊2食付きプランは最安5000円台ながら、食事はお母さんが作ってくれたみたいにあったか。客室の窓からは工業地帯を一望、朝観光「八戸あさぐる」も利用可能です。
本八戸駅は目の前、中心部にも近く、窓からは工業地帯も一望!
ホテルパールシティ八戸はJR本八戸駅の目の前に建つビジネスホテルです。人気の屋台村「みろく横丁」などがある市中心部にも近く、アクセス抜群の立地にあります。また客室の窓からは北東北随一の工業地帯を一望です。
近くには地元の人でいつも賑わう「つけ麺 代々」やお得な日替わりランチが女性に大人気の庶民派価格なのに料理は本格派という「和風グリル 飛鳥」もあります。
※客室の向きによって眺望は異なります。
施設や設備はちょっと昭和レトロ、でもどこか懐かしい?
ホテルパールシティ八戸は施設や設備はちょっと古めかしい昭和レトロ。今風の洗練された雰囲気はありませんが、でもどこか懐かしい雰囲気も。でも価格は素泊まり最安4000円台からとお財布に優しい実にリーズナブルなホテルです。
客室は清潔で最低限のものは全て揃っていますし、館内には自販機や電子レンジ、コインランドリーなどもあり、連泊にはさらにお得な価格設定も用意されています。
夕食は期待以上!お母さんが作ってくれたみたいでほっこり
ビジネスホテルは素泊まりか、朝食付きプランまでと思っている方も多いと思いますが、ここではまずはこの一泊2食付きプランを利用してみてください。
1泊2食付きは実に5000円台から、時に5000円を切ることもあるという激安で、どんなものが出てくるのかドキドキですがそんな心配は一切不要です。夕食は日替わり定食で、この日出された料理の中にあったエビフライは揚げたてであったか、その他の料理もお母さんが作ってくれたみたいな優しい味でほっこり。ボリュームもあって食後の珈琲も自由に頂けます。
夕食は期待以上!お母さんが作ってくれたみたいでほっこり
ホテルパールシティ八戸の朝食は和定食か洋定食のいずれかをチェックインの際に選ぶスタイルです。写真は洋定食で、飲み物はフリーです。
朝市と朝風呂を楽しむ「八戸あさぐる」の利用も可能
ホテルパールシティ八戸は朝市と銭湯朝風呂を楽しむ乗り合いタクシープラン「八戸あさぐる」に参加しています。実は八戸は早寝早起きと人口10万人当たりの銭湯の数で日本一を誇り、市内には朝5時から空いている銭湯がいくつもあって朝風呂文化が根付いています。
「八戸あさぐる」は前日ホテルで申し込めば、翌朝6時に宿泊するホテルまでタクシーが迎えに来てくれ、朝市と銭湯を廻り、朝8時半頃にホテルに送ってくれるサービスです。
朝市は平日でもやっいる陸奥湊前朝市のほか、日本一の規模を誇る八戸港の館鼻岸壁の日曜朝市があり、日曜朝市には実に約350の店が並び、2~3万人の人出で賑わいます。
朝市をぶらぷらして食べ歩きや買い物を楽しみ、銭湯で朝風呂なんていうのも八戸ならではの観光です。
観光はもちろん、出張や節約旅行にもおススメ!スタッフもフレンドリー
ホテルパールシティ八戸はビジネスホテルですが、単なる安宿ではなく、利用する人に快適に過ごしてほしいという思いが随所に溢れるフレンドリーなホテルです。
スタッフはフロントだけでなく、レストランを担当することもあり、朝食の時、昨日は快適に過ごせましたかなど思いやりあふれる言葉をかけてくれたり、質問や相談には親切丁寧に対応してくれます。
観光や出張はもちろん、気軽な一人旅や節約旅行の際に利用してみませんか。 

read-more
ホテルパールシティ八戸
place
青森県八戸市城下2-2-22
phone
0178470034
すべて表示arrow

【さき楽】【早期予約15】素泊まり(食事なし)プラン<15日前までのご予約でとってもお得♪>

¥2,900

arrow icon

2021/07/09 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2021/06/25

この記事を含むまとめ記事はこちら