駅チカで満喫!山梨・石和温泉 ワイン工場見学&足湯


2017.10.11

LINEトラベルjp 旅行ガイド

山梨県にある「石和温泉」は新日本観光地100選に選出された温泉郷で、ぶどうや桃などのフルーツでも有名なところ。日本産ワインを先導する聖地として、多くのワイナリーも存在し、各社切磋琢磨しながら品質を求めています。旅行者にうれしいのは、工場見学やテイスティング、足湯などを楽しめる施設が施設が、駅チカにも充実しているというところ。新酒が出来上がる晩秋だからこそ訪れたい、お手軽スポットです。
石和温泉駅からすぐの「モンデ酒造」で、ワイン工場見学とテイスティング
昭和27年5月創業した「モンデ酒造」は昭和33年1月にリキュール類の製造販売を開始し、昭和42年の国際食品品評会「モンドセレクション(MONDE SELECTION)」で、玉露リキュールが金賞、チェリーブランデーが銀賞をそれぞれ受賞した実力派の醸造、蒸留所です。
ワイン醸造においても新製品の開発を意欲的に行い、工場見学や直売店には多くのお客様が訪れています。ちなみにモンデ酒造株式会社の社名の由来は、「モンドセレクション」における金賞受賞に因んでいるといいます。
ワイン工場見学の人数が多いときは、現地直接では多少待たされる場合があるから、ネット予約がいいでしょう。でも少人数の場合は直接現地で申し込んでも受け付けてくれます。
工場見学は、製造ライン、ワイン貯蔵場、ブランデー※1、グラッパ※2樽貯蔵場、ワイン醸造場を辿るコースになっていて、特に大きな樽がずらり並ぶ姿は圧巻!ワイナリー独特の薄暗く肌寒い貯蔵場が、長い年月を経るワイン造りを夢想させてくれます。
※1ワインを蒸留したお酒のこと
※2ワイン醸造の際に出るぶどうの搾りかすを蒸留したお酒のこと
工場見学の最後には、テイスティング&直販が待っています。ワインだけでなく、各種リキュール類のテイスティングもでき、お酒が弱い方向けのノンアルコールドリンクなども準備されています。受付で小さなカップをもらい、順次好きなお酒をテイスティングしていくスタイル!お好みのお酒&ドリンクがきっと見つかるでしょう。
<モンデ酒造の基本情報>
住所:山梨県笛吹市石和町市部476番地
電話番号:055-262-3161
アクセス:JR中央線[石和温泉駅]より、徒歩10分、タクシー3分
日本初!駅ナカのワインサーバー登場。蔵出し16銘柄をテイスティング
JR石和温泉駅観光案内所には、日本初登場の駅中ワインサーバーがあります。山梨県の地元16ワイナリーが蔵出しするワインが、一杯¥200~¥400の金額でテイスティングできます。石和温泉観光の最後に立ち寄るのもいいですし、ワインの他の名産、名所の案内ももちろん行っています。
ここは山梨県のワイン紹介として、テイスティングはできますが販売はしていません。お気に入りの銘柄があれば、ぜひ今度はワイナリーに足を向けてみてはいかがでしょう。
整然と並ぶワインの銘柄は、ワイン工場で観る樽の重厚さとは違う、華やかで多彩なワイン業界の切磋琢磨。ウッディーな施設内の雰囲気と合わせ、とても落ち着く駅ナカスポットと言えるでしょう。
自動ワインサーバーで提供される各種ワインのテイスティング。しっかりしたテイスティンググラスがいただけるので、これをお土産にしていくのもいいかもしれません。
<駅中ワインサーバーの基本情報>
住所:山梨県笛吹市石和温泉駅観光案内所内
電話番号:055-231-5500
営業時間:9:00~16:00(平日)、9:00~17:00(土日祝)
アクセス:JR中央線 石和温泉駅前
駅前公園には無料の足湯も完備!
「石和温泉駅前公園あしゆ」には、無料の足湯が完備されています。アルカリ性単純泉でph8.5~9.5の泉質は、1961年の掘削により湧き出したもので、現在の石和温泉の礎となっています。足湯には屋根もあり、悪天候でも楽しめるように配慮され、日々多くの方が足休めとして集っています。
日帰り温泉には時間が足りない、という方には絶好のポイント。電車の時間も気にならない距離がうれしいですね。
<石和温泉駅前公園あしゆ基本情報>
住所:山梨県笛吹市石和町松本186-6
電話番号:055-252-1801
アクセス:JR石和温泉駅から徒歩0分
石和温泉での楽しみ方を動画で紹介!
石和温泉は多彩な楽しさがあふれています。今回の記事内容を動画に収めてあります。ぜひご覧ください。 

read-more
モンデ酒造株式会社
place
山梨県笛吹市石和町市部476
phone
0552623161
opening-hour
9:00-16:30

この記事を含むまとめ記事はこちら