映画・ドラマなどロケ多数!静岡「二岡神社」は御殿場の隠れ名所


2016.11.24

LINEトラベルjp 旅行ガイド

静岡県御殿場の観光スポットといったら、「御殿場プレミアム・アウトレット」「御殿場高原時之栖」を思い浮かべる方が少なくないですよね。逆にいうと、「御殿場にはそれ以外どこかある?」という方もいらっしゃるかもしれません……。
でも、ちょっと待って! 御殿場には魅力的な観光スポットが色々あるんです。そこで今回は、御殿場の隠れ名所として知られる「二岡(にのおか)神社」についてご紹介します。
ロケ地としてよく使われる御殿場「二岡神社」
静岡県御殿場市は東田中という地に鎮座する「二岡(にのおか)神社」。創建は日本武尊の東征にまでさかのぼるとされる、大変歴史のある古社です。御殿場インターチェンジから車で10分ほどの場所にあります。
二岡神社には社務所はなく、連日多くの人でにぎわう神社というわけではありません。むしろひっそりと静まり返っていますが、神秘的な雰囲気を醸し出す森、歴史を感じさせる社殿があり、パワースポット感満載……。そんな雰囲気も相まって、映画・ドラマ・CMなどのロケ地としてよく使われる神社なのです。
具体的には、黒澤明監督の『七人の侍』、北野武監督の『座頭市』、中居正広さん主演『私は貝になりたい』、テレビドラマ『JIN-仁-』などで使用。最近では、auのテレビCM『秋のトビラ・三太郎の出会い』でも使われています。では以下より、二岡神社の見どころをご紹介します。
二岡神社の鳥居付近で、広岡浅子・村岡花子らが写真撮影!
そんな二岡神社ですが、実は、歴史上著名な人物が訪れている神社でもあります。
NHK連続テレビ小説『あさが来た』主人公のモデル・広岡浅子、同『花子とアン』主人公のモデル・村岡花子をご存じの方は多いですよね。この2人は、晩年の広岡浅子が御殿場で開いた夏季勉強会に、村岡花子が参加していたという関係ですが、1916(大正5)年頃に二岡神社に訪れていたとか。
鳥居のそばに大杉があったそうで(※今はありません)、そのあたりで勉強会の参加者たちと撮影をした写真が残されています。
杉の巨木が立ち並ぶ! 神秘的な雰囲気を醸し出す社叢
鳥居をくぐると、目の前に広がるのが、神秘的な雰囲気を醸し出す社叢(しゃそう)。御殿場市の指定文化財となっている“鎮守の森”です。部分的に苔むした杉の巨木が何本も立ち並ぶその姿、木の合間から差し込む光に神々しさを覚えることでしょう。
なお、村岡花子はこの森が好きで、勉強会の自由時間に出掛けていたとのこと。手紙を書いたり、木陰で本を読んだりしていたんだそうですよ。
杉の巨木が立ち並ぶ! 神秘的な雰囲気を醸し出す社叢
参道をしばらく歩くと、右手側に社殿があります。歴史を感じさせる荘厳な造りの社殿です。
auのテレビCM『秋のトビラ・三太郎の出会い』でロケ地として使われたと上述しましたが、その舞台はここ。子ども時代の桃太郎、浦島太郎、金太郎の出会いのシーンが、社殿の前で繰り広げられました。CMをチェックしてから訪れると、「あぁ、ここだ!」という感慨があります。
社殿前にある、歴史のある灯籠も必見
社殿の右前にある灯籠も必見です。こちらの灯籠は、当時の領主だった大森道光が1422年に寄進したものとなり、北駿(ほくすん)地方では最も古いものとされています。600年近い歴史のある灯籠ですので、見逃さないようにしてくださいね。
知る人ぞ知る隠れ名所&パワースポットの「二岡神社」へ気軽にGO!
以上、御殿場のパワースポット「二岡神社」について紹介しました。
二岡神社は知る人ぞ知る隠れ名所となっています。車でのアクセスもいいですし、気軽に出かけてみませんか?
なお、関連メモに御殿場のパワースポットについてまとめた記事を掲載していますので、あわせて御殿場観光の参考にしてみてください。
住所:御殿場市東田中1939 

二岡神社
place
静岡県御殿場市東田中1939
phone
0550836378
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら