ご褒美ステイ!女子旅に「ハイアットリージェンシー 那覇 沖縄」


2016.11.24

LINEトラベルjp 旅行ガイド

2015年7月に国際通りから徒歩3分という好立地にオープンした「ハイアットリージェンシー 那覇 沖縄」。自分へのご褒美ステイや女子旅に最適なクラブフロアプランがおすすめ。
レンタカーも車寄せでお預けできてラクチン!クラブラウンジも好きな時に利用可能で、いつでも優雅なティータイムが楽しめます。
リッチな気分を楽しみたいご褒美ステイや女子旅で、クラブフロアプランのサービスを楽しみ尽くしましょう!
車からサッと降りてそのままロビーへ「バレーサービス」
「ハイアットリージェンシー 那覇 沖縄」は洗練されたハイアットブランドでありながら、その立地は、国際通り・壷屋やちむん通り・桜坂と、沖縄の特徴的なエリアがコネクトするディープな場所。希望ヶ丘公園横の小高い場所を切り開いて、2015年7月に新たに建設された真新しいホテルです。
沖縄では車がないと行動範囲が限られるため、普段は運転しないペーパードライバーもレンタカーを借りざるを得ないということが多々あります。「道は走れるけど駐車が不安…。」という方もいらっしゃるでしょう。「ハイアットリージェンシー 那覇 沖縄」なら、ホテル正面玄関に車をつけて、車を残してサッとホテルへ。まるで外国映画のワンシーンのようなことが可能!今回ご紹介するクラブフロアプランでは、日本ではまだ馴染みのない「バレーサービス」が利用できるのです。これはペーパードライバーには特に嬉しいサービス。もちろん車はいつでも出し入れ自由。その場合も係員が玄関まで車を用意してくれます。
高級ホテルなのにお得!「the lounge」
「ハイアットリージェンシー 那覇 沖縄」のロビーには、ハイアットのコンセプト「コネクト」のロゴをイメージした大理石の水盤が。水のゆらぎと優しい光、沖縄のアートワークが印象的な、天上の高い開放的なロビーです。そこかしこに沖縄の名工・稲嶺盛吉氏の作品をはじめ琉球の文化を感じることのできる工芸品が置かれ、洗練された美術空間になっています。
ロビー奥の「the lounge」ではホテルメイドの自慢のケーキをどうぞ。8種類ものフルーツが使われているフルーツタルトは、どこから楽しもうか迷ってしまいます。季節のケーキや定番のチョコレートムースも人気。
夜にはまた違った雰囲気が魅力。2016年7月から「WINE BOOK」というイベントが開催されており、500円から楽しめる200種類のワインに、23種類のアペタイザーが1500円で食べ放題という大変お得なプランがあります。「宿泊者だけでしょ?」と思いきや、宿泊者以外の利用もOKというから驚きです。しかもテーブルチャージ不要。リーズナブルにラグジュアリーホテルの空間を楽しめて、しかも食べ放題。本当は教えたくない「ハイアットリージェンシー 那覇 沖縄」のお得な楽しみ方です。
クラブフロアプランでの滞在
写真はクラブフロアプランの部屋の一例「クラブデラックスツイン」。クラブフロアは上層階に位置し、眺めも抜群。部屋にも沖縄の工芸品が置かれ、ベッドの上にあるアート作品も美しい影を作り出しています。
クラブフロア宿泊者は18階の専用デスクでゆったりとチェックイン。また、就寝前にイブニングサービスがあり、専用スタッフがアメニティや水の補充、ゴミの回収など、お部屋を気持ちよく整えてくれます。この時点で使用したタオルがあれば交換してくれますので、常に清潔で快適な滞在が可能。もちろん「誰にも邪魔されず過ごしたい」という方は、イブニングサービスを辞退することもできます。
クラブフロアプランでの滞在
「ハイアットリージェンシー 那覇 沖縄」の18階には、クラブフロアプラン宿泊者のみが利用できるクラブラウンジがあります。利用できるのは下記の時間。
7時から10時:朝食
17時から19時:カクテルタイム
10時から17時、19時から22時:ティータイム
プラン内容は違えど、7時から22時まで絶えず利用できるラウンジというのが嬉しいですね。国際通りからも近いので、お土産を買いすぎてホテルに戻ってきた場合でも、「ラウンジでちょっと休憩してからまた出かけよう!」なんて便利な使い方も可能。中でもカクテルタイムは是非利用したい時間帯。目の前で切り分けられるローストビーフの他、各種オードブルやアルコール類も用意され、小食の女性ならこれだけでお腹いっぱい。
古都・首里の町を見下ろしながらゴージャスな空間でホテルステイを楽しむ。女子旅やご褒美旅、何度も那覇を訪れているリピーターには特におすすめしたいプランです。
ラウンジと繋がるテラスは穴場!
「ハイアットリージェンシー 那覇 沖縄」は全館禁煙。喫煙できる場所は指定されていますのでご注意ください。ラウンジの奥には喫煙できるテラスがあるのですが、タバコを吸わない方も是非覗いてみてください。写真のような穴場テラスとなっています!「タバコ吸わないから自分には関係ない」と思われる方が多いのか、ラウンジは混雑していても、テラスには全く人がいなかったりします。タイミングによっては贅沢空間を独り占めってことも…。
少し飲み過ぎたりおしゃべりに夢中になっても、「ホテルに帰らなきゃ…」という心配もありませんので、心ゆくまでテラスからの素敵な眺めを楽しむことができます。
「ハイアットリージェンシー 那覇 沖縄」は立地抜群のラグジュアリーホテル
沖縄でラグジュアリーホテルといえばビーチサイドに建つホテルをイメージしますが、「ハイアットリージェンシー 那覇 沖縄」が建つのは那覇の中心地。上層階からは、普段はショッピングや観光を楽しむ那覇の街並みが一望。くねくねと曲がるアーケードや密集した建物、迷路のような路地など、おもちゃのような景色も魅力の一つ。
クラブフロアプランもコストパフォーマンスに優れていますが、ランチや「WINE BOOK」など、想像以上にお得な価格設定ですので立ち寄りにも利用したい「使える」ホテルです。 

MILANO|GRILL ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄
place
沖縄県那覇市牧志3-6-20 ハイアットリージェンシー那覇沖縄 18F
opening-hour
夜 17:30 - 23:00(22:00)

この記事を含むまとめ記事はこちら