箱根フリーパス 使いこなしガイド!“団体客と重ならないルート”でスイスイ箱根観光♪


2014.02.24

LINEトラベルjp 旅行ガイド

箱根観光で使うと便利なのが、箱根フリーパス。このフリーパスは、小田急線往復+箱根の8つの乗り物が何度でも乗り放題、しかも箱根の複数の観光地で割引きをしてもらえるという、超お得な切符です。今回は、箱根フリーパスのパンフレット内でも推奨している“一般的な箱根周遊ルート”とは逆のルートを回り、スムーズに箱根周遊するコツをご紹介!さあ、箱根フリーパスを使って、お財布に優しいほっこり箱根旅をしてみませんか?
箱根フリーパスってどんなもの?購入方法や料金について
箱根フリーパスがあれば、箱根登山鉄道やロープウェイ、ケーブルカーや海賊船など、箱根名物の乗り物が何度でも乗り放題!箱根を周遊する場合、色々な乗り物を使って観光をしても、5~6時間あればかなり回れます。フリーパスは2日間有効と3日間有効ですが、様々な乗り物に乗り継ぐことを考えると、日帰りでも活用する価値は大!
箱根フリーパスは、大手旅行会社、小田急線全線の駅の窓口・自動券売機などで買うことが出来ます。自動券売機で買えるのは当日券のみ、窓口なら乗車1ヶ月前から購入可能です。ただし、旅行会社で事前購入した場合、発行手数料がかかってしまいます(涙)。箱根フリーパスは、まず売り切れることはないので、出発当日に自動券売機で買う方がベターです。
<箱根フリーパス 料金>
■新宿で購入する場合 2日間有効 5,000円、3日間有効 5,500円
■箱根で購入する場合 2日間有効 3,900円、3日間有効 4,400円
都内から箱根へ行くには、一番早いロマンスカーを使うと便利です。箱根フリーパスがあれば、特急料金(片道870円)を払うだけで、ロマンスカーにも乗車できるんですよ。電話・もしくはロマンスカーのサイトから、事前予約が出来ます。人気が高いロマンスカーだけに、予め特急だけは予約しておくのをオススメします。
<ロマンスカー予約番号>
■小田急お客さまセンター 03(3481)0066
朝一の海賊船は狙い目!箱根フリーパスなら3つの海賊船乗り放題
箱根の観光ルートは、ロマンスカーと箱根登山鉄道が同じホームにあることから、箱根湯本から箱根登山鉄道を使い、反時計回りに周遊するルートが王道になっています。そのため、このルートは団体客も利用することが多く、常に激混み状態!
<箱根周遊 王道ルート>
箱根湯本駅(箱根登山電車)発~強羅駅(箱根登山ケーブルカーに乗換)~早雲山(箱根ロープウェイ)~桃源台(箱根海賊船)~元箱根(箱根登山バス)~箱根湯本駅 着
実は、この逆ルートを巡った方が団体客と重なりにくく、スムーズに観光できるんです。そこで今回は、箱根登山バスに乗って、海賊船を目指すところからスタートします。※白いライオンのバス(伊豆箱根バス)は、箱根フリーパスが使えないので、注意してくださいね。
箱根登山バス「元箱根駅」から徒歩10分、海賊船乗り場に到着します。海賊船は、3種類あり順番に運航しています。一番人気は、2013年3月に運航を開始した、新しい海賊船「ロワイヤルII」。箱根フリーパスがあれば、気軽に3種類全ての海賊船を制覇することも出来ますよ。
活火山の上を渡る!箱根フリーパスなら迫力のロープウェイも乗り放題
海賊船「桃源台」駅から降りると、すぐ箱根ロープウェイ乗り場に繋がっています。一旦「大涌谷」で一度乗換えし、そのままロープウェイで「早雲山」へ向かいましょう。ロープウェイも箱根フリーパスがあれば乗り放題。
硫黄の香り漂う「大涌谷」周辺では、モクモクとした白い煙が立ち込めています。ロープウェイの中は360度パノラマビュー!活火山の凄まじい迫力を感じることが出来るロープウェイは、圧巻です。箱根フリーパスで、迫力のロープウェイをぜひお楽しみください^^
活火山の上を渡る!箱根フリーパスなら迫力のロープウェイも乗り放題
ロープウェイを満喫したら、箱根フリーパスを使い、箱根登山ケーブルに乗り換えます。「公園上駅」で一旦下車し、箱根美術館へ向かいましょう。ここは、なんといってもお庭の景色が格別!美しいお庭は、小田急ロマンスカーのポスターにも採用されています。
美術館としては小さい規模なのですが、鮮やな緑色の苔がびっしり生えた“苔庭”は、日本の美の素晴らしさを伝えてくれます。あまりの美しさに、立ちすくんでため息が出てしまうほど!紅葉の季節には、赤と緑の美しいコントラストを見ることが出来ますよ。
<箱根美術館>
■紅葉の見頃 毎年11月下旬
■箱根フリーパス提示 入館料100円引き
箱根フリーパスで入浴料割引♪最後は旅の疲れを癒やす、箱根湯本の温泉
箱根と言えば“温泉”ですよね。旅の最後は、箱根フリーパスを使い、箱根登山鉄道の終着駅「箱根湯本」へ向かいます。「箱根湯寮」は、2013年3月にオープンしたばかり。里山の古民家をイメージした、新しい日帰り温泉です。嬉しい事に、箱根湯本駅から10分間隔で無料バスを送迎!3分で到着します。
箱根湯寮は、露天風呂が充実した温泉施設。貸切露天風呂が19個もあるので、カップルの方にもおすすめ。お湯の温度は43.5度、体が芯から温まるちょうどいい温度です。泉質はアルカリ性単純温泉で、女性に嬉しい美肌効果があります。
サウナの中で、熱した石の上にアロマ水をかける「ロウリュウサービス」は、箱根湯本では珍しいサービスなので、ぜひお試しを。スタッフの方が大きなウチワを使い、一人一人アロマの熱風を仰いでくれるんです。一気に汗と老廃物が溢れ出て、最高に気持良いですよ。
<箱根湯寮>
■箱根フリーパス提示 入浴料100円引き
箱根フリーパスで行く“逆ルート”箱根周遊のまとめ
<今回のご紹介したルート>
箱根湯本(箱根登山バス)発~元箱根(箱根海賊船に乗船)~桃源台(箱根ロープウェイ)~早雲山(箱根登山ケーブルカー)~公園上 ※箱根美術館~強羅(箱根登山鉄道)~箱根湯本 着
今回ご紹介したルートは、箱根ならではの乗り物をたくさん乗り継ぐので、箱根を充分満喫できます。箱根美術館は、秋の深まりを感じるお庭があるので、散策にピッタリ。旅の最後は、訪れる旅の疲れを癒やす、箱根湯本の箱根湯寮を訪れれば、ゆったり体を休められますよ。
箱根は、色々な乗り物を乗り継ぐことが出来るのも、楽しみの一つ。
広~い箱根を観光するには、箱根フリーパスは欠かせません。箱根フリーパスを使えば「1日でこんなに遊べるの?」っていうくらい充実した一日を過ごせますよ。 

桃源台港
place
神奈川県足柄下郡箱根町
no image
箱根湯寮
place
神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤4
phone
0460858411
opening-hour
[平日]10:00-21:00[土日]10:00…
箱根美術館
place
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
phone
0460822623
opening-hour
[4-11月]9:30-16:30[12-3月]9:…

この記事を含むまとめ記事はこちら