絶景“夢の吊り橋”は必訪!紅葉と共に楽しむ静岡「寸又峡」


2016.10.26

LINEトラベルjp 旅行ガイド

「一生に一度は行きたい橋」として人気急上昇の「夢の吊り橋」をご存知でしょうか。静岡県の寸又峡にある吊り橋で、コバルトブルーのダム湖に架かる美しい橋です。中でも特に美しいとされる紅葉の時期には、ひと目その絶景を見ようと多くの人が訪れます。
寸又峡はSLなどを利用しても訪問でき、「美女づくりの湯」という肌にいい温泉もありと色々と楽しめる場所です。今回は美しい紅葉の寸又峡と「夢の吊り橋」をご紹介します。
寸又峡へは大井川鐡道のSLがおすすめ!
「夢の吊り橋」がある寸又峡へは幾つものアクセス方法がありますが、お勧めはやはり大井川鐡道のSL(蒸気機関車)。金谷駅から終点の千頭駅までを1時間10分ほどで結びます。4台ある大井川鐡道のSLはすべて昭和10年代に作られたもので、車内の雰囲気も昭和そのものです。
車内で車窓を流れる大井川の景色を楽しんだり大井川鐡道の特製弁当を食べたりしていれば、退屈な移動も楽しい時間へと変わるでしょう。車内でしか買えない限定品のお土産もありますので、食事や買い物と寸又峡までの移動時間も色々楽しめます。千頭駅到着後、寸又峡へはバスに乗り換えて向かいます。
寸又峡プロムナードでハイキング
寸又峡に到着したらここからはちょっとしたハイキングになります。寸又峡には「夢の吊り橋」を見るために、「寸又峡プロムナード」という一周90分ほどのハイキングコースが設定されています。全体的にしっかり舗装されているので登山靴などは不要ですが、紅葉の時期は気温が下がるため防寒具などの装備は準備しておいた方がいいかもしれません。
また紅葉シーズンには紅葉で色付いた山々や飛龍橋などのスポットもあるので、楽しみながら散策をしましょう。
絶景!紅葉の「夢の吊り橋」!
長さ90m高さ8mの通称「夢の吊り橋」は、トリップアドバイザーの「世界の徒歩吊り橋10選」にも選ばれた美しい橋です。南アルプスから流れ出た清らかな水が大間ダムによって堰止められ、その色はコバルトブルーとも称されるほどの美しさを放ちます。
吊り橋の上からはダム湖や寸又峡が一望でき、また橋の真ん中で若い女性が恋のお祈りをすると夢が叶うとされています。それ故紅葉などの行楽シーズンなどは大変込み合い、10人という人数制限もあり待ち行列ができるほどです。それでも待っている時間すら苦痛に感じないのは、その美しい景観が並ぶ人の目を楽しませてくれるからでしょうね。
絶景!紅葉の「夢の吊り橋」!
「寸又峡プロムナード」に沿って歩き、夢の吊り橋を渡り終えるとすぐに登り坂になります。これまでの平坦な道とは違い、狭い通路を石段で上がります。雨などの日は滑りやすくなるので注意しましょう。
石段を登り終えるとその先には「尾崎坂展望台」があります。展望台からは寸又渓谷が一望でき、新緑や紅葉シーズンは特に美しい景観を見せてくれます。吊り橋やダム湖だけでない寸又峡の大自然をここで感じることができます。またここには休憩スペースやトイレ、かつて森林鉄道などで利用されていたトロッコ車両なども置かれているので一息つくのもいいですね。
美女づくりの湯「寸又峡温泉」
寸又峡を訪れたならば是非訪れて欲しいのが寸又峡の温泉です。「美女づくりの湯」として有名な寸又峡温泉は、独特のとろりとした湯ざわりが特徴で肌をすべすべにしてくれる効果があります。皮膚病や関節、神経痛などにも効能が高いとのことで、昔から多くの人に愛されています。
そんな寸又峡温泉へは宿泊してゆっくりと浸かるのが一番いいのですが、時間がない人のためにも気軽に入れる町営の露天風呂などがあります。「ゆらぎ手形」として幾つもの温泉に入れるサービスも行っているので温泉好きの方は利用してみるのもいいですね。
一生に一度は行きたい「夢の吊り橋」
静岡県にある寸又峡の「夢の吊り橋」は、一生に一度は行きたい橋として人気が高まっています。新緑の時期や今回ご紹介した紅葉シーズンの景観は特に美しく、たくさんの人が訪れる場所です。紅葉の時期は毎年11月上旬から下旬でピークは中旬頃ですが、お出かけの際は最新の情報を確かめて行かれることをお勧めします。
寸又峡は吊り橋だけでなくSLや温泉などの楽しみもあり、是非時間を取ってゆっくりと散策したい場所です。一生に一度は行きたい寸又峡の「夢の吊り橋」、一度訪れてみませんか。 

read-more
夢のつり橋
place
静岡県榛原郡川根本町寸又峡温泉
opening-hour
日の出から日の入り [夏季]7:0…

この記事を含むまとめ記事はこちら