岐阜・長良川鵜飼のすべてがわかる「長良川うかいミュージアム」


2016.10.22

LINEトラベルjp 旅行ガイド

国の重要無形文化財に指定されている岐阜県岐阜市の長良川鵜飼。毎年、5月中旬から10月中旬まで毎日開催されており、国内、海外問わず大変多くの観光客が見物に訪れます。その長良川鵜飼の発着場からほど近くに、岐阜市長良川鵜飼伝承館、通称「長良川うかいミュージアム」があります。これから鵜飼を見学される方も、鵜飼をご覧にならない方も、清流長良川のほとりに立つこちらの美しい、趣のある博物館を訪れてみませんか。
清流長良川と岐阜城が目の前に!ロケーションも最高な「長良川うかいミュージアム」
「長良川うかいミュージアム」は、正式には岐阜市長良川鵜飼伝承館と言いますが、ちょっと堅苦しいため「長良川うかいミュージアム」という愛称で呼ばれています。平成24年8月にオープンした、比較的新しい博物館ですので、展示物も館内もとてもきれいですよ。
エントランスから2階に上がると、全面ガラス張りになった景観ラウンジに、寝転びながら岐阜城をご覧になれるソファがあります。ここからの岐阜城の風景は県下随一とも言われるほど。長良川鵜飼のシーズン中には、こちらの博物館は19時まで営業しているので、ライトアップされた美しい岐阜城をご覧になることができます。
ミュージアム自慢のガイダンスシアターで長良川鵜飼いを疑似体験!
景観ラウンジでの眺望を楽しんだらいよいよミュージアムの館内に入ります。入るとまずは、篝火トンネルと呼ばれる神秘的な通路が続きます。ここでは長良川鵜飼に携わっている鵜匠6家の伝統と格式が紹介されています。「マルイチ」「マルワ」などの屋号の紹介はもちろん、長良川鵜飼の鵜匠は宮内庁式部職という身分であることや、日本で唯一の皇室御用の鵜飼であることなどの説明があります。
篝火トンネルの先には、こちらの博物館のメインであるガイダンスシアターが待っています。こちらのシアターには中央に本物の鵜舟が浮かび、鵜匠や船頭、鵜たちの模型と、背後と真下のスクリーンに絵巻物のように映し出される長良川鵜飼の映像で、本当に鵜飼見物をしているかのような疑似体験ができます。映像と音響・照明効果がマッチしたこちらのシアターは必見ですよ。
水中で鵜がどのように鮎を捕らえるのか 映像で詳しく紹介
シアターでの映像も大変美しいのですが、階下にある鵜の紹介もおもしろいですよ。長良川鵜飼で使われている鵜はウミウ。カワウより体が大きく各鵜匠の家で約20羽ずつぐらい飼われています。
鵜が水中でどのように鮎を捕まえているのかを映像で見せてくれるのですが、鵜が大変泳ぎがうまいことと、動体視力に優れているのがわかります。鵜飼いで獲れた鮎には、腹の部分に鵜のくちばしによる傷ができているのが特徴的です。
博物館の中には鵜の生態展示コーナーもあり、止まり木にとまっている4羽の鵜を間近で見ることができますよ。
水中で鵜がどのように鮎を捕らえるのか 映像で詳しく紹介
博物館の中にある「鵜飼の一日」という展示をぜひご覧ください。これから鵜飼を見学されるという方は、ぜひこちらの展示物で予習をされると、より楽しめると思います。
鵜匠たちは夕方には鵜の準備を完了し、上流へと向かいます。そこで日が暮れるのを待ちながら、その日下る船の順番をくじ引きで決めます。
あたりが暗闇に包まれると、食事を楽しんでいる観覧船のもとに、篝火を焚いた鵜舟が上流から近づいてきます。当日の川の様子や観覧船の数によって、観覧船と鵜舟が並走する「狩り下り」か、川岸に停泊した観覧船から鵜舟が川を下る様子を見学する「付け見せ」のどちらかの方法で見学します。
そして6隻の船が一斉に川幅いっぱいに並んで鮎を追い込む「総がらみ」で鵜飼のクライマックスを迎えます。
オフシーズンでも楽しめる「長良川うかいミュージアム」
「長良川うかいミュージアム」では、なりきり鵜匠体験や鵜飼まるごと体験ツアーなど、さまざまなイベントも開催されます。また、オフシーズンには本物の鵜匠さんが登場し、水槽を使って鵜飼の実演をしたり、実際の鵜を使って鵜飼の説明もしてくれます。さらには船頭さんが鵜飼の用具や装束の説明をしてくれるときもあります。長良川鵜飼で使われる用具一式122点は、国の重要有形民俗文化財に指定されているとても貴重なもの。それらを間近で見せてもらえるのも、このミュージアムだけのイベントです。
おわりに
全国で鵜飼が行われている場所はいくつかありますが、皇室の御用鵜飼に指定されているのは、この長良川鵜飼だけ。鵜匠も宮内庁の職員という身分ですので、伝統と格式がある本格的な鵜飼です。その敷居の高そうな鵜飼を、わかりやすく身近な漁法として紹介しているのが、この「長良川うかいミュージアム」です。鵜飼をより楽しむためにも観覧前の訪問がおすすめ。長良川鵜飼をまだ見学されたことがない方は、シアターの映像をご覧になれば、必ず本物の長良川鵜飼を体験したくなることまちがいなしです。 

長良川うかいミュージアム(岐阜市長良川鵜飼伝承館)
place
岐阜県岐阜市長良51-2
phone
0582101555
opening-hour
[5/1-10/15]9:00-19:00(入場締…

この記事を含むまとめ記事はこちら