寅さんも大好きだった、想い出の大海老天丼 柴又「大和家」


2012.12.06

LINEトラベルjp 旅行ガイド

柴又で美味しいご飯が食べたい時は、天丼の「大和家」を探してみてください。「大和家」は、映画“男はつらいよ”のロケでも使われていたお店。ドーン!とのった大きな海老は、寅さんも大好物でした。寅さんファンならずとも、食べ終わった後の満足感とカロリーを気にする自分のもどかしさ、両方を味わえるのはこのお店ならでは。お店のサービス・味・コスパ含めて最高です(^_^)
120年以上受け継がれてきた、伝統の天丼!
大和家の天丼950円(大エビ1尾・キス1匹・ししとう1本・お味噌汁付き)。天丼が運ばれてくると、器からはみ出るエビの大きさに驚きます。エビの尻尾から衣の先まで入れると20cmくらいはあるでしょうか。衣の大きさが結構ありますので、エビ自体の大きさは、3分の2くらい。海老好きにはたまらないプリッとした食感が最高!
カリッと揚がった天ぷらは、硬すぎずフンワリ感も残っています。タレに付けるのではなく、上からかけるタイプの天丼。タレの味は、甘辛くて濃い目。「おおー、これぞ江戸前天丼!」という味です。
海老が2本食べたい!という方は、さらに豪華な“上天丼”(1,575円)があるので、こちらをチョイスしてくださいねヾ(^∇^)
懐かしの寅さんに会える!
懐かしくてなんいともいい味を出している店内。「大和家」は、映画“男はつらいよ”でロケ地の拠点になっていました。そのため、寅さんの写真がたくさん飾ってあります。寅さんもここの天丼が大好きで、よく食べに来られたそうですよ。
お店はご家族で営んでいるようで、アットホームな雰囲気。背中を丸めたおばあちゃんが、お味噌汁をもってゆっくりゆっくり運んできてくれたんですが、その後ろ姿に癒されました…。
店先で揚げるサクサク天ぷら
大和家は、店先で注文が入ると天ぷらを揚げてくるスタイル。だから、大和家さんの付近は、香ばしいにおいに包まれています。
天ぷらって、油の温度や素材を引き上げるタイミングで味がすごく変わりますよね?大和家の天丼は、まさに職人技!大きな天ぷら鍋に入れた瞬間から、もう天ぷらが美味しそう。
大和家は、創業1885 年という歴史あるお店。伝統の味とボリューム、お店の雰囲気を味わえて1000円でお釣りがくるのは、素晴らしい!カロリーのことは一旦忘れて、120年以上受け継がれてきた伝統の味を味わえる大和家の天丼を、食べに来てみませんか?
【大和家】
住所 : 東京都葛飾区柴又7-7-4
TEL : 03-3657-6492
営業時間 : 9:00~17:00 (飲食11:00~16:00)
店先で揚げるサクサク天ぷら
 

大和家
rating

3.5

18件の口コミ
place
東京都葛飾区柴又7-7-4
phone
0336576492
opening-hour
11:00-17:00
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら