ライトアップの逆さ紅葉が幻想的!愛知県瀬戸市「岩屋堂公園」


2016.10.13

LINEトラベルjp 旅行ガイド

愛知県瀬戸市にある紅葉の名所「岩屋堂公園」はご存知でしょうか。紅葉の美しさはもちろん、夜間には鳥原川沿いの色付いた木々がライトで照らされ、燃えるような紅葉が浮かび上がります。風のない日にはライトアップで川面に映し出された大変幻想的な「逆さ紅葉」も見られます。
また隣接する岩巣山でプチ登山をすれば、展望台からの紅葉の絶景に感嘆の声が!今回は昼も夜も紅葉尽くしで楽しめる岩屋堂公園をご紹介します。
愛知県を代表する紅葉の名所
愛知県瀬戸市にある岩屋堂公園は、県下でも有数の紅葉の名所として知られています。シーズンである11月中旬から下旬には、静かな渓谷沿いを紅葉した木々が赤や黄色に染め上げます。この紅葉を求めて県内のみならず、県外からもたくさんの人が訪れます。
鳥原川にかかる赤色の橋と紅葉が岩屋堂の代表的な風景です。周りには散策路も整備されているので、美しい紅葉を眺めながらのんびりと歩きましょう。
必見!ライトアップの逆さ紅葉
岩屋堂が紅葉の名所として特に有名になったのはライトアップの為だと言えるでしょう。鳥原川沿いに並べられた無数のライトが紅葉した木々に当てられると景色が一変します。それはまるで燃え上がる紅葉のよう。穏やかで風流さえ感じられる日中の紅葉を「静」とすると、夜間のライトアップはまさに「動」。激しく燃え上がる紅葉に、圧倒的な存在感を放ち輝く木々。静かなはずの夜の森が、ライトアップされた木々でとても賑やかに感じます。
風のない日には川面に映された木々が「逆さ紅葉」として映し出され、その景観はとても幻想的。これが岩屋堂この時期一番の絶景です。
珍しいボランティアによるライトアップ
全国にライトアップされた紅葉は数多くありますが、ここ岩屋堂公園のライトアップは行政主催ではなく「NPO法人品野つくし会」によるボランティアが行っている珍しい場所です。試験的に行ったライトアップが好評だったため、以後毎年行われるようになりました。車いすのバリアフリーまで整備しているというから驚きです。
毎年11月に行われる「もみじまつり」の中でも、ライトアップは中旬頃の限られた期間のみ行われます。屋台も出ますので、是非日中から訪れて夜のライトアップまで楽しみましょう。
珍しいボランティアによるライトアップ
岩屋堂にはその名の通りお堂があります。とてもワイルドなこれまたその名の通り「岩」のお堂です。724年に行基という僧が聖武天皇の病気平安を願って薬師如来を本尊として建立しました。
そしてその岩窟の横から登ることができる山が標高480mの岩巣山です。登山道が東海自然歩道の一部であるためよく整備されており、比較的登りやすい山です。そして紅葉の時期には山頂にある展望台からの眺めが素晴らしく、是非訪れて欲しい場所です。
日中は紅葉とプチ登山、そして夜はライトアップの紅葉。岩屋堂は一日楽しめる場所ですね。
岩屋堂へは無料バスがおすすめ!
県下でも有数の紅葉の名所「岩屋堂公園」。もちろんその時期には大勢の人が訪れ、車は渋滞します。岩屋堂付近には有料の駐車場もありますが、おすすめは近郊の大学からの無料シャトルバス。もみじまつりの期間中、マイカー訪問者のために大学の駐車場を借りてバスが運用されています。本数も約30分間隔で運行されておりおすすめです。
名鉄瀬戸線を利用の場合は、終点尾張瀬戸駅から臨時の市バスが運行されます。こちらは有料となりますのでご注意ください。どちらのバスも利用客も多く大変混雑しますので、帰りの際は乗るバスを間違えないようにしましょう。
幻想的な逆さ紅葉を見に行こう!
愛知県瀬戸市「岩屋堂公園」の紅葉はいかがでしたか。日中の紅葉はもちろん、夜のライトアップされた紅葉は格別です。川面に映る逆さ紅葉は本当に幻想的。カップルや夫婦も多く訪れています。愛知県瀬戸市は名古屋からも近く、訪れやすい紅葉スポットではないでしょうか。
県下でも屈指の紅葉名所「岩屋堂公園」。幻想的な逆さ紅葉を是非一度ご覧ください。 

岩屋堂公園
place
愛知県瀬戸市岩屋町地内

この記事を含むまとめ記事はこちら