願うは恥だが役に立つ!雲仙のパワースポット「温泉神社」


2016.12.17

LINEトラベルjp 旅行ガイド

日本のみならず、世界的に有名な温泉地・長崎県の雲仙温泉には「温泉神社」という名の小さな神社があります。この神社の境内には「夫婦柿」と呼ばれる恋愛成就に効くという、知る人ぞ知るパワースポットがあり、密かな話題になっています。そして、ちょっと恥ずかしいかもしれない、願い事を叶えるための作法とは!?
九州屈指の温泉地の一つ「雲仙温泉」
長崎県雲仙市にある「雲仙温泉」は奈良時代に行基がこの地に温泉山満明寺を建立したことに起こったという、長い歴史をもつ温泉地。雲仙という文字自体、もともと温泉と書いて”うんぜん”と呼んでいたのが転じたものであり、地名自体も温泉に基づいているのです。
そんな雲仙温泉は温泉の多い九州の中でも屈指の温泉地の一つ。荒涼とした風景が広がる雲仙地獄を中心に取り囲むように温泉街が形成されています。そしてその雲仙地獄に隣接するように「温泉神社」という名の神社があります。
温泉神社と書いて「うんぜんじんじゃ」
雲仙温泉にある温泉神社は「おんせんじんじゃ」とは読まずに「うんぜんじんじゃ」と読みます。前述の通り、「温泉」が転じて「雲仙」になったためです。だったら雲仙温泉は「うんぜんうんぜん」と読むのか!?かといえば違うんですけどね。
閑話休題、温泉神社という名の神社は島原半島の各地に点在しています。特に雲仙岳周辺には4か所温泉神社が創建されていたことから「温泉四面神」「温泉四面大明神」とされ、地元では「おしめんさん」と呼ばれる神社。そんな温泉神社の総本山こそが、雲仙温泉の中心にある温泉神社なのです。
散策のついでに立ち寄れる温泉神社
温泉神社は雲仙温泉のメインスポットでもある雲仙地獄と隣接しており、散策中にぶらりと立ち寄るのにも非常に便利な位置にあります。
温泉地らしい硫黄のニオイが漂う、こじんまりとした温泉神社の境内にはそこかしこに「パワースポット」への案内看板が立っています。この小さな温泉神社には「夫婦柿」と呼ばれる隠れたパワースポットがあったのです。
温泉神社のパワースポット!恋愛成就の「夫婦柿」
社殿の脇には、ひっそりと寄り添うように立つ大きな柿の木があります。樹齢は200年を超えるとされる、立派なこの柿の木こそが温泉神社のパワースポット「夫婦柿」なのです。
寄り添うように立つ姿から「夫婦柿」は恋愛成就・子孫繁栄にご利益があるとされていますが、他にも家内安全、勝運祈願、心願成就など多岐にわたります。とにかく願い事をかなえてくれるパワースポットには間違いありません。そして、ちょっと特徴的なのは願掛けの作法なのです。
恥ずかしい!?夫婦柿に願いを託す作法とは!?
パワースポットである夫婦柿に願いを託すには神社が定めた作法があります。その作法とは、両手で柿の木を抱き、二本一緒に下から上に撫で上げつつ願い事を唱えながら祈願、そして最後に榊を用いて柿の木の脇にあるご神水を身体に浴びるというのが一連の流れ。
実際のところ両手で夫婦柿を抱くのはかなりビッグなハグになります。そして願い事を唱えながら木を撫でるという行為はなかなか恥ずかしいもの。友達同志で参拝しているならいいものの、一人での参拝となると周囲の目も気になってひるんでしまいそう(笑)。
ですが、間近で見る夫婦柿は確かに何らかの不思議な力を持っていそうな雰囲気が漂っています。ここはひとつ、心願成就のために頑張ってお願いしてみてはどうでしょうか? 

read-more
雲仙温泉
rating

4.5

69件の口コミ
place
長崎県雲仙市小浜町雲仙
phone
0957733434

この記事を含むまとめ記事はこちら