埼玉県日高市、彼岸花の名所「巾着田」で楽しむコスモスの秋景色


2016.09.14

LINEトラベルjp 旅行ガイド

埼玉県日高市の「巾着田」といえば、彼岸花の群生地としてよく知られたところです。500万本とも言われる彼岸花が咲き誇る様子は見事なもので、多くの観光客が訪れて賑わいます。その「巾着田」の一角にコスモス畑が設けられ、彼岸花が盛りを過ぎる頃から美しい景観を見せてくれます。彼岸花ほどには有名ではないのですが、とても魅力的な秋景色です。「巾着田」のコスモス畑へご案内しましょう。
自然溢れる風景の中で楽しむコスモス
埼玉県日高市は豊かな自然に恵まれたところです。長閑な里山風景を楽しむこともできるのでハイキングに訪れる人も多いのです。もちろん「巾着田」の周辺にも緑濃い風景が広がっています。「巾着田」の名は、大きく蛇行する高麗川の流れが、高所から見ると「巾着」を思わせる形を描いていることに由来します。その「巾着」の中が「巾着田」というわけです。
「巾着田」は、昔はほぼすべて水田だったとか(だから「田」なのですね)。今も少し民有の農地が残っていますが、南側は公園のように整備されています。そこにコスモス畑が設けられ、美しい景観を見せてくれるのです。自然豊かな風景の中で見るコスモスはとても美しく、フォトジェニックです。色とりどりのコスモスと周囲の緑とが、澄み渡った秋空の下で鮮やかな秋のコントラストを見せてくれます。
コスモスに包まれて秋を実感
コスモス畑の中には小径が辿り、コスモスに包まれるようにして散策を楽しむことができます。コスモス畑の中に立って周囲を見渡せば、見えるのはコスモスと緑の木々と山々ばかり。人工的な建物がほとんど視界に入らないのが素敵です。
日差しを弾いて輝くコスモスを眺めていると、日々の喧噪をすっかり忘れてしまいます。コスモス畑から北方向へと目を向ければ、風に揺れるコスモスの向こうでは澄み渡った秋空の下で日和田山が優美な稜線を描いています。いつまで見ていても飽きない、爽やかで美しい、秋の風景です。
いろんな視点からコスモスの景色を楽しもう
コスモスの景色をより楽しむには、視点を変えてみるのもお勧めです。コスモス畑の中で腰を屈めて、コスモスの花と同じ高さで見てみると、景観はまた違った表情を見せてくれます。日差しの向きによってもさまざまに景観の印象が違います。堤防の上から全体を俯瞰するように見下ろしてみるのもいいものですよ。
周囲が緑溢れる景観なので、どの方向を見ても“絵になる”風景を見せてくれるのが「巾着田」のコスモス畑の魅力です。ぜひカメラを持って訪れて、自分だけの素敵なアングルを見つけてくださいね。
いろんな視点からコスモスの景色を楽しもう
彼岸花の時期ほどではありませんが、コスモスの時期にも多くの観光客が「巾着田」を訪れます。気軽な服装の人たちに混じって、しっかりとしたトレッキングの装備で訪れる人も少なくありません。そうした人たちはきっと、コスモスを鑑賞した後は周辺のトレッキングへと歩を進めるのでしょう。
そこまで本格的でなくても、お弁当を持ってピクニック感覚で出かけるのもお勧めです。長閑な田園風景や高麗川の河原など、コスモス畑の周辺に足を延ばしてみるのも楽しいですよ(うっかり私有地に立ち入らないように注意してくださいね)。コスモス畑の横には草地の広場もありますから、お弁当を食べる場所にも困りません。コスモスを眺めながらのお弁当、きっとおいしいですよ。レジャーシートをお忘れなく。
秋の休日、コスモスの咲く「巾着田」に出かけてみよう
彼岸花の時期の賑わいが退いた「巾着田」は、穏やかさを取り戻しながら季節が深まってゆきます。そんな秋の一日、コスモスの咲く「巾着田」を訪ねてみてはどうでしょう。“コスモスの咲く風景”の美しさを存分に楽しむことができますよ。
西武池袋線の高麗駅から歩ける距離です。駅からの道もピクニック気分で歩きましょう。駐車場もありますが、休日には少し混雑するかもしれません。コスモスの開花状況は「巾着田」の公式サイトで確認するといいでしょう。素敵な秋の休日を過ごしてくださいね。
 

巾着田
place
埼玉県日高市高麗本郷125-2(巾着田管理事務所)
phone
0429820268
opening-hour
8:00-17:00

この記事を含むまとめ記事はこちら