縁結び新日本百名山!千葉「花嫁街道」希少なマテバシイ純林も


2016.09.15

LINEトラベルjp 旅行ガイド

千葉県和田浦にある新日本百名山の烏場山(からすばやま)までの道のりは、かつて花嫁が嫁ぐときに通ったとされるもの。今では「花嫁街道」と呼ばれるハイキングコースとなり、山頂には恋愛のパワースポットもあります!全国でも珍しいマテバシイの純林や、千葉で唯一の一本滝「黒滝」を巡るアクティビティは、良縁と大自然を同時に手にできる魅惑のひと時です。記事内では花嫁街道ハイキングの様子を動画でも紹介しています。
花嫁行列が通ったとされる花嫁街道!山頂の恋愛成就祈願でパワーアップを
千葉県の和田浦奥の山間と海辺集落との道は、かつて花嫁行列が通って行ったことから、「花嫁街道」と呼ばれるようになりました。現在、和田浦歩こう会が整備をして、ハイキングコースとして開放しています。花嫁街道のクライマックスは新日本百名山「烏場山(からすばやま)」で、標高はたった266.6mしかありませんが、その野趣あふれる道のりはハイキングとして最適です。JR和田浦駅に花嫁街道のハイキングマップが用意されているので、ぜひこれを手に入れてから山に入りましょう。
山頂には縁結びのパワースポット「おふく」が良縁を祈り待っています。ここまでたどり着いたものだけが得られる恋愛のアドバンテージを、あなたも手にしてみてはいかがでしょうか?
※写真は烏場山山頂の恋愛成就「おふく」像
全国でも珍しい「マテバシイ」の純林!圧倒的な密度に新百名山の資質を観る
花嫁街道を歩き始めてしばらくすると、マテバシイの樹が現れ出します。マテバシイは桟橋などに使われる腐食しにくい堅木で、海辺で使うためにかつて植林したものが群生化しています。特にその種だけで構成される森のことを純林と呼び、全国でもマテバシイだけで構成されるのは珍しく、鬱蒼とした雰囲気は迷い込んだトムソーヤーになったような気持にさせてくれます。新日本百名山として登録された烏場山の資質をうかがい知る瞬間です。
冬季は落葉し枝だけになるので、純林の凄さが如実に表れます。一般的な山道と違いマテバシイが多いためにハイキング時の踏みごたえも独特なもの。枯れ枝が多いので、靴底がしっかりしたものを用意するのがいいでしょう。なお花嫁街道の入り口とマテバシイの純林の後にトイレが用意されています。
※写真はマテバシイの純林
花嫁街道から烏場山山頂を経て花婿街道までを動画で紹介!
烏場山山頂までは花嫁街道。山頂から東側を下ってくるのが花婿街道とされています。この平均的全行程時間は4~5時間半程度で、登山やハイキング経験により個人差があります。山頂までの花嫁街道の往復でも同じ程度の時間がかかるので、風情の異なる花婿街道を下っていくのがお勧めです。
ここでは花嫁街道~烏場山山頂~花婿街道の様子※4K動画で紹介しています。花嫁街道、花婿街道の詳細なルートは関連MEMOのヤマレコをご参照ください。
※スマホや環境の整っていないPCなどでは画質を1080,720等に落としてご鑑賞ください
花嫁街道から烏場山山頂を経て花婿街道までを動画で紹介!
花婿街道が終盤の長者川の中流には、落差が15mある千葉県ではここだけの一本滝「黒滝」が現れます。流れ出す水が黒いからか?それとも周りの岩肌が黒いからか?は定かではありませんが、この流れ出す長者川の脇をアドベンチャー風な道筋が続きます。
明らかに花嫁街道と風情の違う花婿街道の終盤には、ログハウス風の階段が現れ、その上手の岩肌に向西坊(こうさいぼう)という僧侶が入定した岩窟があります。向西坊はいたく黒滝を愛し、自らの入定の地とした場所で、毎年供養祭が行われています。
ここまで来ればハイキングルートはほぼ終わり!水際をたどり大自然を満喫しましょう。
低山中心の千葉で昨今人気急上昇中の花嫁街道は、標高に見合わない大自然がとパワーがっぱい
花嫁にあこがれる女性にとって、花嫁の道は魅惑のスポット!低山ながら歩き甲斐のある花嫁街道と花婿街道で、房総の資質を確かめるとともに、将来の花嫁姿をイメージしてはいかがでしょうか? 

read-more
和田浦
place
千葉県南房総市
花嫁街道
place
千葉県南房総市和田町柴
phone
0470285307
opening-hour
24時間

この記事を含むまとめ記事はこちら