美し過ぎる水の絶景庭園にウットリ!島原「湧水庭園 四明荘」


2016.09.17

LINEトラベルjp 旅行ガイド

豊富な湧水が町じゅうに湧く“水の都”として知られる島原市。その島原市中心部にある人気上昇中のスポット「湧水庭園 四明荘」をご紹介します。豊かな湧水を利用して造られた庭園は、まるで池に浮いているかのような母屋が印象的。四季を通じてため息が出るような素晴らしい景観で訪れる人を魅了しています。
美しき湧水をたたえた「湧水庭園 四明荘」
雲仙岳と有明海に囲まれた長崎県島原市は、市内のいたるところに湧水があることでも知られます。そんな島原市の中心から程近くにある「鯉の泳ぐまち」は地域住民によって美しく保たれた水路と、そこに放たれた色鮮やかな錦鯉が優雅に泳ぐ観光エリア。
その一角にある「湧水庭園 四明荘」は豊かな湧水を利用して作られた住宅庭園。透き通るような美しい水をいかしたその独特の景観が訪れる人を魅了する、島原市内でも人気急上昇中の観光スポットなのです。
水に囲まれた素晴らしき庭園
「湧水庭園 四明荘」は明治時代に建築され、禅僧を招いて作庭されたという庭園です。京都の庭園のような枯山水式庭園と対極にあるような、島原ならではの湧水をいかした近代庭園。訪れた人が思わずうっとりする程の美しさを誇り、それが高く評価され平成20年には国の登録記念物に、また平成26年には国の登録文化財にも指定されています。
座敷は、正面と左側面の二方に池に張り出す形で縁を廻しており、一段高い座敷から庭園を見下ろすような形は、座敷と庭園とが一体となった景観を形成していて見事の一言!
美しすぎる庭園、なんと入場無料です。
島原市内には「水屋敷」として親しまれる湧水をいかした住宅庭園がいくつかありますが、この「湧水庭園 四明荘」もその一つ。その名は四方の眺望が優れることから付けられたといわれています。
元々は「旧伊東氏庭園」とされた「湧水庭園 四明荘」は現在島原市が管理。以前はとある医師の別邸であり、その医師が亡くなった後も家族により手入れがされてきたのですが、維持も大変なため観光資源として利用してもらう条件で市に寄贈したのだそう。そのため、お茶までサービスしてもらえて、美しい庭園まで堪能できるのに入場は無料なのです。
美しすぎる庭園、なんと入場無料です。
「湧水庭園 四明荘」は正面側の庭園だけでなく、裏手にも観賞式の池泉式庭園があります。四角形の池に四つの中島が配置され、少し趣の違った景観を楽しむことができます。
こちらもまた、透明度の高い美しい水に優雅に泳ぐ錦鯉が庭園のアクセントになっていて、見事のひとこと!自分の家にこんな庭園があったらと想像すると、ホントに素敵ですよね。
水の都・島原
島原市は上下水道や農業用水などの産業用水のほとんどを地下水でまかなっているほど、湧水に恵まれた町。そんな島原市は昭和56年に旧国土庁(現国土交通省)により水緑都市モデル地区に指定され、昭和60年には環境庁(現環境省)により「日本名水百選」にも選定、さらには平成7年には旧国土庁(現国土交通省)より「水の郷百選」に選定されている名実共に水の都。
その島原市の代表的観光スポットになりつつある「湧水庭園 四明荘」もまた、その名の通り水の湧く庭園であり、ここだけでも1日に約1000tもの湧水量を誇るのだとか。入口付近には底まで透けて見える程の透明度を誇る湧水口があり、こんこんと湧く様子をつぶさにみることができます。
島原随一の絶景庭園「湧水庭園 四明荘」へ行こう!
春夏秋冬、素晴らしい景観で訪れる人を魅了する「湧水庭園 四明荘」、朝いちばんは比較的空いていますので絶景庭園を独り占めできるチャンスがあるかも!
開館時間は9:00~18:00、年中無休となっています。また、時期によっては開館時間が延長になることもありますのでイベント情報をチェックしておきましょう。アクセスは島原鉄道「島原駅」から徒歩約15分、車では「鯉の泳ぐまち」付近に駐車場がありますのでそちらを利用しましょう。 

暦茶寮 アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ
place
福岡県福岡市中央区輝国1-1-33 アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ4F
opening-hour
昼 11:30 - 14:00夜 17:30 - 2…
THE BASICS FUKUOKA(ザ ベーシックス フクオカ)
place
福岡県福岡市博多区博多駅東2-14-1
phone
0924121234
no image
湧水庭園「四明荘」
rating

4.5

100件の口コミ
place
長崎県島原市新町2-125
phone
0957631121
opening-hour
9:00-18:00

この記事を含むまとめ記事はこちら