「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」は那覇空港から車でたった20分の本格リゾートホテル


2016.08.25

LINEトラベルjp 旅行ガイド

「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」は沖縄県糸満市にあるリゾートホテル。那覇空港からは車でわずか20分足らず、沖縄本島の南側を観光するときは便利な場所にあります。南部にあるひめゆりの塔、平和祈念公園、ガンガラーの谷、新原ビーチ、世界遺産の齋場御嶽などを巡るには出発点のホテルとしてぴったり!
リゾートホテルとしてのアクティビティサービスが充実
「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」は空港から近いことの他に、海のそばに立地しているので、アクティビティサービスがとっても充実。各種マリンスポーツや、このホテルならではの「美々ビーチいとまん」沖に浮かぶ無人島(阿波島)ツアー(休止期間あり)などファミリー向きのアクティビティもばっちりです。
ホテルから徒歩1分の「美々ビーチいとまん」は管理付きビーチ、防波堤に囲まれたビーチはファミリーも安心です。オススメの1つに特殊小型船舶免許取得が出来る運営会社が入っていて、1.5日で取得可能。安いことと、ホテル滞在中に免許が取れるため人気コースになっています。
部屋は広めのリゾートホテルらしい落ち着いた空間
オススメはオーシャンビューで6階7階にあるデラックスオーシャングランデの部屋。広さは40平米でゆったりした広さを確保し、グランデと付く部屋は洗い場付きのセパレートバスタイプで、子供と一緒に入っても余裕の広さ。内装センスは抜群で、モダンなソファもあり、とても新しさを感じます。
ベッドの幅は120センチのセミダブルサイズでゆったりめ。客室の備品類も充実しています。着心地の良いワンピースタイプのパジャマや、入浴剤もアメニティにあるので、ちょっぴりお得な気分になります。DVDプレーヤーもあるので、お気に入りのDVDを準備しておけば、リゾートのんびり派も満足!
朝食はブッフェの品数にびっくり!
朝食はロビー階のオーシャンビューレストラン「レイール」でブッフェスタイルになります。ここの朝食はなんと言ってもオーシャンビューの景色。朝の光が照らす海の景色はそれだけでも元気になりますよ。
ブッフェは品数が豊富なところも楽しみな点です。例えばジュース類はお茶などを除き5種類、沖縄の野菜類も豊富で、沖縄料理のポピュラーなものはほぼメニューにあるため、選択に迷ってしまうほど。沖縄料理でおすすめは沖縄風の天ぷらともずく酢。地元ならではの味を堪能できます。
他のおすすめはコンフィチュール類、沖縄のフルーツを使ったものを中心に10種類もあります。特におすすめはシークワーサーとドラゴンフルーツのコンフィチュール。他ではあまり見ないこの2つ、みなさん是非試して欲しいです。
朝食はブッフェの品数にびっくり!
「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」ですが、立地的にはハーバーにホテルが1つぽつんとある感じなので、ホテルの周りは何もありません。ハーバー側は特に街灯りがあるわけでもないので、部屋のおすすめはやはり海側。朝方の景色がとてもきれいで、沖縄の海の色を満喫できます。また夕方は部屋から夕陽を見ることも出来るので、日の入りの時間は要チェックです。
施設はリゾートホテルらしい充実ぶり
リゾートホテルとしてはやっぱり欲しいプール。でも心配要りません。このホテルはガーデンプール(4月から10月オープン)と室内プール(通年オープン)があり、特にガーデンプールは全長約70メートルと広く、子供用のエリアもあります。
フィットネスルームやエステサロンも完備され、キッズルーム、カラオケルームなどもあり、さらにギフトショップも品揃えは充実、コンビニも併設されているのでホテルから出なくてもゆっくりできます。
長期滞在時に便利なセルフランドリーはファミリーも嬉しい設備の1つ、第2の自宅のような感覚で過ごすことが出来ます。
沖縄南部観光の1泊目に滞在したいホテル
「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」はホテル内の施設が充実、ホテル内で十分リゾート気分が味わえます。遅い時間に那覇に到着、次の日は早朝から観光、というときには最初の1泊をこのホテルにするととても便利、朝からすぐに南部観光に出かけられるので、次の日は別のリゾートホテルに滞在するといった使い方ができます。また最後の日の遅めにチェックインして次の日の午前中はマリンレジャー、午後に那覇から飛行機という使い方も賢いステイ方法です。 

サザンビーチホテル&リゾート沖縄
rating

4.5

2件の口コミ
place
沖縄県糸満市西崎町1-6-1
phone
0989927500

この記事を含むまとめ記事はこちら