SNSで話題!京都町家で美和食・アウーム2号店は行列不要が嬉しい


2016.07.13

LINEトラベルjp 旅行ガイド

キレイ!と驚嘆せずにいられない京都・アウーム1号店の手織り寿司。訪れた人の多くがSNSに思わずアップしてしまう美しいお料理が話題となり、ランチ時には行列の絶えない人気店になっています。そのアウームに2016年3月、2号店アウーム(AWOMB)西木屋町がオープン。
天ぷらをはじめとした丁寧な仕事されたプレートはランチも予約が可能。行列に並ばずにお食事が楽しめるので京都旅行が決まったら急いで予約を。
SNSでアップしたい!紹介したくなるほど美しいプレート
アウームの2号店、アウーム西木屋町(にしきやまち)でいただけるメインのお食事はこのプレート1つだけ。見ているだけでワクワクするような可愛らしい見た目と美しい盛付けは、写真に残しておきたいと思わずにいられないほど芸術的。
西木屋町の特徴は天ぷらをはじめ、マッシュポテトやおひたしといった手のかかった具がメイン。天ツユやお塩、お醤油のジュレに梅肉、クリームチーズ、山葵…味付となる薬味も種類が豊富です。運ばれてきたときに、一品ずつ丁寧に素材や調理法について説明してくれますが、待ちきれない人は写真を撮っても、食べ始めてもOKとのこと。季節感あふれる京野菜とはじめとした内容はお話をきくと食べる楽しさが倍増しますよ。
食べ方は無限大!組合せ次第で新しい味との出会いが!
一口サイズの美しい盛付けに、崩してしまうのがもったいないと思いませんか?少しずつ違った素材同士が盛付けられているため、その組合せで食べるのが正解?と思われるかもしれませんが、組合せは自由!お麩とフルーツ、ナッツやガーリックと天ぷらといった異素材の組合せもなかなかの美味。
組合わせ次第でグッとオシャレな洋風になったり、伝統を感じる和になったりと、意外な組合わせが最高に美味しい出会いとなることも。自分の感性を信じてどんどん巻いていただきましょう。
海苔やご飯は追加で注文も。
プレートの具はそのまま単品でいただいてもいいのですが、手織り寿司の具としてあれこれ巻いていくと途中で海苔が足りなくなる…なんてことになるかもしれません。別料金にはなりますが、海苔は1枚から追加注文が可能です。
具の豊富さに対してご飯や海苔が若干少なく感じる人もいるかもしれませんが、それぞれ追加で注文するのもアリです。また、単品でいただいたり、チラシ寿司のように上に散らしていただいても美味。自分好みにアレンジしてみてください。
海苔やご飯は追加で注文も。
可愛らしく見えるプレートも味や食感がどれも違って、見た目だけでなく食べても楽しい手織り寿司。お食事はご案内した季節感あふれるプレート1種類だけですが、アウームの自家製デザートやドリンク類もとっても美味。写真のアイスの天ぷらは熱々の揚げたてサクサクの衣の中に冷たいアイスが出てきて、なんとも心地のよい食感と温感が楽しめるものですよ。見た目ほどのボリュームはないので、お腹に余裕があれば是非お試しを。
情緒感じるエントランスがステキ。アウーム西木屋町(2号店)へのアクセス
門をくぐると見える玄関までの小路は、素敵な出会いがありそうな予感が漂っています。町屋の造りは京都の風情を感じずにはいられないですよね。
アウーム西木屋町は大きな通りの間の小路に面しているので、タクシーで訪れてもお店の目の前まで来ることは難しい場所にあります。入口も京都特有の町屋の雰囲気で、うっかりすると看板も見落としてしまうかもしれません。1号店と違って行列がないので、目印となるのは近くにあるコンビニでしょうか。事前に地図で確認して訪問するのがオススメです。
今度は天ぷら。SNSで自慢したくなる京都の美食をアウームで堪能
思わずインスタやツイッターでアップしたくなるような美食が堪能できるアウーム西木屋町2号店と1号店の違いは、2号店はディナーだけでなくランチも予約ができるところ。行列に並ぶことなくお食事がいただけます。また、2号店は1号店と同じようにお刺身類や厚焼き卵、煮物など様々に調理が施された具もありますが、お肉や京野菜、海老などの天ぷらがメインともいえます。
お値段も違いますので、MEMO欄のHPなどで内容を確認して好みのお店に訪問するのがオススメです。どちらのお店でも京都の旬が詰まった和のプレート、手織り寿司が楽しめますよ。どちらも人気店ですので、1号店は行列に並ぶ覚悟と、2号店は事前の予約をお忘れなく。 

read-more
AWOMB(アウーム) 西木屋町
rating

4.5

13件の口コミ
place
京都府京都市下京区難波町405
phone
0752035277
opening-hour
11:30-15:00(L.O.14:00)/18:00…

この記事を含むまとめ記事はこちら