室蘭市民に愛される名物グルメはコレ!鶏じゃない「焼き鳥」~スイーツまで


2017.11.28

LINEトラベルjp 旅行ガイド

北海道・室蘭市は「鉄のまち」として鉄鋼業を中心に工業都市として発展しました。重工業が盛んだった頃から食べられてきた名物グルメは今でも室蘭市民に愛されています。
工業の最盛期の頃より人口も減少し、時期によっては人もまばらに見える商店街で突如行列にでくわす人気店も健在。室蘭は初めて…でも美味しいものが食べたい!そんな人にオススメなB級グルメからスイーツまで、地元の人に愛されグルメをご紹介します。
焼き鳥を注文すると「豚串」が出てくる!「室蘭焼き鳥」
「焼き鳥」とお店で注文して出てくるものが「豚串」のため、「焼き鳥=鶏串」だということに気づくのは、大人になってから…という人も少なくないほど、室蘭では豚の焼き鳥が定番中の定番。
甘く濃い目のタレに玉葱、洋からしで食べるのが一般的です。また、七味をかけて食べるのも室蘭焼き鳥の食べ方のひとつ。
なぜこのような豚串が定番になったかというのには諸説ありますが、この地域で豚肉が安く手に入ったからという説が最も有力。鶏肉よりも高カロリーで旨みも強い豚肉のパワーの出る味が工場労働者に好まれたのからだとも言われています。
人口あたりの焼き鳥店の数は全国有数で、居酒屋などでも本格的な室蘭焼き鳥がいただけるほど愛されている室蘭のソウルフードです。(写真は道の駅の隣にある「屋台村」のもの)
室蘭の老舗でバラ肉を使う店は少なく、肉の旨みが濃厚で霜降り状の脂が入った肩ロースを使用するというコダワリのお店が多いのも特徴です。
数多くある焼き鳥店で人気があるのは、「やき鳥の一平」や「鳥辰(とりたつ)」。どちらも市内に複数店舗があります。
<基本情報(やき鳥の一平 中島本店)>
住所:北海道室蘭市中島町1-17-3
電話番号:0143-44-4420
アクセス:JR東室蘭駅西口より約890m、徒歩10分。
<基本情報(鳥辰 本店)>
住所:北海道室蘭市中央町2-4-17
電話番号:0143-23-3938
アクセス:室蘭駅から約270m、徒歩5分
室蘭市民のソウルフード「カレーラーメン」と「なかよし」のラーメン
札幌の「味噌」、旭川の「醤油」、函館の「塩」と有名なご当地ラーメンがいくつもある北海道の中で第4のご当地ラーメンともいわれる室蘭の「カレーラーメン」。これまた古くから地元の人に愛されてきたラーメンのひとつです。
ラーメンと相性の良いカレースープをお店独自の味で仕上げたカレーラーメンは鉄のまち・室蘭ならではの風土が育てた庶民の味。北海道特有のちぢれ麺が濃厚なスープにまとわりつき、スパイシーなカレーの風味もあますことなくいただける一品。写真は人気店「味の大王」のもの。まず最初の一杯として地元民がすすめるお店です。
<基本情報(味の大王 室蘭本店)>
住所:北海道室蘭市中央町2-9-3
電話番号:0143-23-3434
アクセス:JR室蘭駅より徒歩8分
次にご紹介するのは、地元民に愛されるという意味では決して負けていない「なかよし」のラーメン。
まるで醤油そのもののような黒いスープなのに、塩辛くなく、甘さや奥深さを感じる醤油や、はっきりした味わいの味噌、シンプルで上品な塩、なかには塩と醤油のミックスというものまであり、それぞれファンがついています。
「なかよし」も「味の大王」も支店が複数ありますが、各店舗で独自の味を追求しているため、「お店の名前が同じでも同じ味のラーメンは食べられない」というのが室蘭のラーメン事情。筆者のオススメは「入江店」です!
<基本情報(なかよし 入江店)>
住所:北海道室蘭市海岸町1-58
電話番号:0143-24-7444
アクセス:JR室蘭駅から徒歩7分
天皇陛下にも献上した「天丼」が食べられる「天勝」
古くから愛される庶民の店という意味ではこのお店の右に出るものはいない「天勝」。大正9年創業の室蘭の老舗です。天皇陛下にも召し上がっていただいたということから「天丼」は特に人気。
普通の天丼なら1つや2つは野菜ものっていそうなものですが、こちらの天丼は海老とイカだけ。尻尾がはみ出た感じでズラリと並んだ海老の様子が印象的な天丼は、蓋をされて登場するため、今どきのサクサク天ぷらではなく、柔らかくて、ご飯と一緒にガツガツとかき込みやすい感じの天丼です。少し甘めのタレがたっぷりかかっておりタレとご飯だけで、モリモリいけちゃうかも。
<基本情報>
住所:北海道室蘭市中央町2丁目3-16
電話番号:0143-22-5564
アクセス:室蘭駅から徒歩5分
室蘭スイーツも!地元民に愛される3つのスイーツ
工場都市として発展してきた背景から食べられているグルメもちょっと独特。「安い・早い・旨い」といったグルメが根付いていますが、スイーツは甘さ控えめのホッコリ系が愛されています。
比較的新しいスイーツでは「北海道物産展」などの催事でも登場することのある、生うずら卵の道内シェアー100%室蘭うずら園の「うずらプリン」が有名。2層構造のプリンで、食べやすい滑らかな口当たりが特徴です。
<基本情報>
住所:北海道室蘭市石川町282-5
電話番号:0143-55-6677
室蘭で有名な洋菓子店「菓子工房モンパリ」。良心的なお値段も嬉しい名店で、ここのカスタードクリームは懐かしさを感じる幸せの味。お土産にするなら「ゲンコツパイ」がオススメです。香ばしいアーモンドクリームがたっぷり入ったバターの香り豊かなサクサクのパイ生地と中のクリームのバランスも絶妙です。
<基本情報>
住所:北海道室蘭市御前水町1-13-22
電話番号:0143-23-7765
室蘭銘菓といえば、閉店から復活した「草太郎」の「よもぎ饅頭」。道内産のヨモギの風味豊かなお饅頭は、天皇陛下に献上されたり、JALの機内サービスに選ばれたりした室蘭を代表する和菓子です。
<基本情報>
住所:北海道室蘭市日の出町3-7-6
電話番号:0143-45-5566
室蘭観光も忘れずに!室蘭港の工場夜景と断崖絶壁の景勝地巡り
最後に室蘭観光の見どころもご紹介しましょう。北海道・室蘭市は古くから工業が栄えた街です。室蘭港を囲むように立ち並ぶ工場群は夜になると「室蘭八景」にも挙げられる美しい夜景が楽しめます。
特に近年、工場夜景は人気が高く、展望台巡りの「夜景バスツアー」や「夜景クルーズ」なども開催されています。
また、外湾を周ってみれば自然の絶景が見られる断崖絶壁と青い海、泣き砂ともいわれている浜辺(イタンキ浜)もあり、自然の力強さ、美しさも感じることができます。 

株式会社室蘭うずら園
place
北海道室蘭市石川町282-5
phone
0143556677
no image
鳥辰
rating

3.5

25件の口コミ
place
北海道室蘭市中央町2丁目4-17
phone
0143233938
no image
天勝 本店
rating

4.0

42件の口コミ
place
北海道室蘭市中央町2-3-16
phone
0143225564
no image
なかよしラーメン 入江店
rating

4.0

10件の口コミ
place
北海道室蘭市海岸町1-58 入江臨海ビル2F
phone
0143247444
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら