ここは花畑?いいえ!女子トイレです!千葉県「飯給駅」の女子トイレがスゴイ!


2016.04.15

LINEトラベルjp 旅行ガイド

千葉県のローカル線「小湊鐵道」をご存知ですか?1時間に1本しか電車が通らない、のんびりした路線ですが、小さな駅舎がカワイイと人気を集めている路線です。
そんな小湊鐵道の「飯給駅(いたぶえき)」に、200平米もの広さがある「女子トイレ」が登場し話題になっています。広いお花畑にポツンと1つ置かれたガラス張りの女子トイレ。開放的でスリリングなトイレにカーテンを引かずに入れるか。試しに行ってみませんか?
かわいらしい駅舎が特徴の小湊鐵道
千葉県のローカル線「小湊鐵道」は1時間に1本しか電車が通らないような、のんびりした路線です。1時間に1本だからといって、田舎のローカル路線だとあなどることなかれ!なんと、小湊鐵道の「小さくてかわいらしい駅舎」「古い車両」がフォトジェニックだと、鉄道マニアだけでなく、沿線風景を楽しみに訪れる観光客が増加しているのです。
小湊鐵道を訪れるなら、沿線が花や緑につつまれる春から夏の季節がおすすめです。
飯給駅(いたぶえき)の女子トイレはお花畑?
小湊鐵道の沿線には小さくてかわいらしい駅が多いのですが、最近特に注目を集めているのが「飯給駅(いたぶえき)」なのです。
飯給駅に2012年にできた新しい女子トイレは、広さがなんと「200平米」あるんです。黒い板塀にぐるりと囲まれた女子トイレは、200平米もの広さで1人用。なんとも贅沢なスペースどりではないですか!
黒い板塀でできた女子トイレのドアから中をのぞくと、広大なお花畑にガラス張りの個室が1つ、中に便座が1つ、ポツンと置かれているだけなのです。
便座に座ると、周囲の家々から見えているかも?誰かに見られているかも?という思いが頭をよぎります。気にならない方は気にせず、気になる方はカーテンをしっかりしめて用を足しましょう。トイレは水洗です。手を洗う蛇口もありますので、ご心配なく!
飯給駅の線路周辺もお花畑です!
飯給駅は、女子トイレだけでなく駅周辺がぐるりと花や緑に囲まれています。電車は1時間に1本ほどしか通りませんが、ガラス張りの女子トイレに入るためだけに飯給駅で下車してみるのも面白いですよ。天気がよければ、かわいらしいホームでのんびり次の電車が来るのを待つというのも贅沢な時間の過ごし方ではないでしょうか。
飯給駅の線路周辺もお花畑です!
おわりに
飯給駅の女子トイレ、いかがですか?
残念ながら、お花畑の女子トイレは女子専用ですが、これ以外にも通常の広さで通常の形状をした個室トイレもありますので、ご心配なく!
この小湊鐵道は、かわいらしい「里山トロッコ列車」を走らせています。トロッコ列車の運転区間は上総牛久駅~養老渓谷駅まで。残念ながら飯給駅には停まりませんが、窓ガラスのない展望車両に乗って千葉の里山をながめてみてもいいですね。 

飯給
place
千葉県市原市
no image
小湊鐵道株式会社
place
千葉県市原市

この記事を含むまとめ記事はこちら